3WAYビジネスバッグ29選!おすすめ人気ブランドを厳選ランキングで紹介!

3WAYビジネスバッグ!おすすめ人気ブランドを厳選ランキングで紹介!

近年、ビジネスバッグとして人気の3WAYバッグ。

今回はそんな人気の3WAYバッグを取り扱っているおすすめブランドを、カスタムファッション編集者が独自の指標でランキング形式で紹介していきます。

3WAYバッグを探している方で、ビジネスシーンで利用できるおしゃれな3WAYバッグを探している方は、是非、参考にしてみてください!

すぐにランキングを見る

3WAYバッグとは?特徴や選び方を解説!

まずは、最近ビジネスバッグとして流行っている3WAYバッグについて解説していきます。

3WAYバッグとは①手に持つ、②肩に掛ける、③背負うという3つの役割を果たすバッグのこと!

3WAYとは①手に持つ、②肩に掛ける、③背負うという3つの役割を果たすバッグ

3WAYバッグとは、1つのバッグで①手に持つ、②肩に掛ける、③背負うという3つの役割を果たすバッグのことです。

具体的には、トートバッグ、ショルダーバッグ、リュック・バックパックとして利用できるバッグのことです。

なぜビジネスバッグとして3WAYが流行っているの?

ビジネスバッグと言えば、手に持つタイプが世界共通の定番スタイルですが、近年は以下のように多種多様なビジネススタイルが確立してきたことが大きな理由となっています。

3WAYバッグ流行りの理由

  1. カジュアル服OKの職場が増えてきた
  2. 自転車通勤の方が増えてきた
  3. もしもの時に両手が使えるバッグは便利だから

1つ目の理由として、カジュアル服OKな職場が増えてきたことです。

カジュアル服OKな職場が増えてきたことによって、フォーマル過ぎるブリーフケースよりも、ビジネスシーンとカジュアルシーンの両方で利用できる3WAYバッグの需要が増えてきました。

3WAYバッグ一つあれば、その日の気分やコーデによって役割を変更することができるため、わざわざコーデごとにバッグを購入する手間が無くなり経済的にもメリットですね!

2つ目の理由として、自転車通勤の方が増えてきたことです。

最近はロードバイクの流行りや健康のために、自転車通勤の方を多く見受けられるようになってきましたね!

自転車に乗るということは、両手が使えないとダメですから、リュックやショルダーになる3WAYバッグは最適ですね!

最後に3つ目の理由ですが、「もしもの時に両手が使えるバッグは便利だから」ということで流行っています。

もしもとは、災害時や緊急事態のときです。

実際、3WAYバッグが注目を浴び流行りだしたのは、東日本大震災以降です。

交通網が麻痺し自宅まで徒歩で移動するという状況下で、手に持ったまま徒歩移動するのは大変であるということから、3つの役割を果たす3WAYバッグを多くのブランドで取り扱うようになり注目を集めました。

その他にも3WAYバッグは基本的に容量が大きいので、いざというときの備えでアウトドア用品なども収納することが可能です。

上記3つの要因から、現在、ビジネスバッグとして3WAYが人気となっています。

防水・軽量・大容量など機能性を重視したバッグが多い!

3WAYバッグは、3つの役割を果たすということもあり機能性を重視したバッグとなっています。

どのブランドの3WAYバッグも、主に以下の機能が備わっています。

3WAYバッグのおもな機能

  • 高い撥水性や防水機能が備わっている
  • 持ち運びが楽になるように軽量にできている
  • 基本的に容量が大きい
  • パソコンを収納するスペースなどが備わっている

中には、見た目重視で軽量にできていなかったり、撥水性の弱い3WAYバッグなどもあるので、選ぶ際には、どのような機能を重視するかを明確にして選ぶと良いです!

例えば、自転車通勤の方であれば、高い撥水性や防水機能が備わっている3WAYバッグがおすすめです。常にパソコンを持ち運ぶ方は、パソコン収納スペースがありクッション性の高い3WAYバッグがおすすめです。

3WAYは本革(レザー)を使用したバッグが少ない?

上記で解説したとおり、3WAYバッグは機能性を重視したバッグです。

そのため、バッグ全体に本革(レザー)を使用した3WAYバッグを取り扱っているブランドは無いです。

※取っ手など、一部本革(レザー)を使用した3WAYバッグは多くあります。

なぜ、本革(レザー)を使用した3WAYバッグは少ない?

本革(レザー)を使用した3WAYバッグが少ない理由は、背負うなど身体に密着した状態で利用するためです。

つまり、リュックとして利用した場合は背中部分が擦れますし、ショルダーとして利用した場合も背中や腰のあたりが擦れます。

本革(レザー)は摩擦に弱く、色落ちも激しいので、擦れてしまうとバッグがすぐに傷んでしまいますし、スーツや洋服などに色が付いてしまうことがあります。

そのため、取っ手など一部を除いて、本革(レザー)をバッグ全体に使用したブランドは無いです。

基本的に背中など擦れる部分は、耐久性に強い素材が使われていることが多いです。

下記では、人気ブランドで取り扱っている3WAYバッグをカスタムファッション編集者が独自の指標でランキング付けしてみました。

3WAYバッグを探している方は、参考にしてみてください。

ビジネスバッグ3WAYおすすめ人気ブランド28選!

カスタムファッション編集者が独自の指標で、ビジネスバッグ3WAYの人気おすすめブランドを比較してランキング形式で紹介していきます。

どのブランドの3WAYバッグを選べ良いのかを悩んでいる方は、是非、参考にしてみてくださいね!

【比較表】ビジネスバッグ3WAYブランド28選!

今回は以下3つの評価要素を5段階で評価し、総合評価(最高15点)でランキングにしてみました。

3つの評価要素

  1. 人気の高さ
  2. 3WAYバッグの商品数の多さ
  3. 3WAYバッグの安さ

上記3つの評価要素を総合的な観点で評価した結果、以下のランキングとなりました!

※ブランド名をクリックすると下部の詳細情報へスクロールします。

ブランド名 人気が高い 商品数が多い 安い
1位:ポーター吉田カバン
合計:14/15点
5
5
4
2位:ブリーフィング
合計:11/15点
5
4
2
3位:Ace(エース)
合計:11/15点
2
5
4
4位:UNIQLO(ユニクロ)
合計:10/15点
4
1
5
5位:TUMI(トゥミ)
合計:9/15点
5
3
1
6位:サムソナイト
合計:9/15点
3
3
3
7位:マスターピース
合計:9/15点
2
4
3
8位:ミステリーランチ
合計:8/15点
4
1
3
9位:ザ・ノース・フェイス
合計:8/15点
4
1
3
10位:マンハッタンパッセージ
合計:8/15点
2
2
4
11位:タケオキクチ
合計:8/15点
2
2
4
12位:Gregory(グレゴリー)
合計:7/15点
3
1
3
13位:ゼロハリバートン
合計:7/15点
2
2
3
14位:BERMAS(バーマス)
合計:7/15点
1
2
4
15位:ユナイテッドアローズ
合計:7/15点
1
2
4
16位:ナノ・ユニバース
合計:7/15点
1
1
5
17位:ELECOM(エレコム)
合計:7/15点
1
1
5
18位:BEAMS(ビームス)
合計:7/15点
1
2
4
19位:マンハッタンポーテージ
合計:6/15点
2
1
3
20位:AS2OV(アッソブ)
合計:6/15点
2
1
3
21位:ワンダーバゲージ
合計:6/15点
2
1
3
22位:ポールスミス
合計:5/15点
2
1
2
23位:マッキントッシュフィロソフィー
合計:5/15点
2
1
2
24位:マキャベリック
合計:5/15点
1
1
3
25位:アバンハリス
合計:5/15点
1
1
3
26位:オロビアンコ
合計:4/15点
2
1
1
27位:フェリージ
合計:4/15点
2
1
1
28位:ペッレモルビダ
合計:4/15点
2
1
1
29位:SHIPS(シップス)
合計:3/15点
1
1
1

※合計が同じ場合、人気度が高い順に表示しています。

ランキングの詳しい内容は、下記のPDFをダウンロードして確認してください。

3WAYバッグ一覧

3WAYビジネスバッグ人気ブランド29選

\PDFダウンロードはこちら!/

ランキング(PDF)をダウンロードする

1位:PORTER(ポーター)吉田カバン

ポーター吉田カバン

PORTER(ポーター)吉田カバンの3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

PORTER(ポーター)吉田カバンの3WAYの特徴
価格帯 18,500円~85,000円
商品数 約48商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水、本革(レザー)
公式サイト PORTER(ポーター)吉田カバン

PORTER(ポーター)は、日本の鞄メーカーである吉田カバンが展開するブランドです!

3WAYバッグの価格帯は18,500円~85,000円で、常時約48商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルで、商品ラインナップ数は少ないですが、本革(レザー)を使用した3WAYバッグも取り扱っています。

価格帯は1万円後半から8万円まで幅広いので、お手頃な商品からワンランク上の3WAYバッグを探している方におすすめです!

また、常時約48商品を取り扱っているので、他ブランドでなかなか気に入ったデザインが見つからなかった方にもおすすめです!

2位:BRIEFING(ブリーフィング)

BRIEFING(ブリーフィング)

BRIEFING(ブリーフィング)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

BRIEFING(ブリーフィング)の3WAYの特徴
価格帯 36,000円~79,200円
商品数 約23商品
素材 ナイロン、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト BRIEFING(ブリーフィング)

BRIEFING(ブリーフィング)は、アメリカの鞄ブランドで、強靭(きょうじん)な素材を使用したバッグを提供しています。

3WAYバッグの価格帯は36,000円~79,200円で、常時約23商品をラインナップしています。

素材は、強度や耐久性、耐摩耗性、撥水性に優れた「バリスティックナイロン」をメインに採用しています。

その他にも取っ手など一部分を本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

強靭(きょうじん)な素材を使用しているので、水に濡れても安心な3WAYバッグや、外回りの多いハードに働くビジネスマンにおすすめです。

3位:Ace(エース)

Ace(エース)

Ace(エース)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

Ace(エース)の3WAYの特徴
価格帯 13,200円~64,900円
商品数 約53商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水、本革(レザー)
公式サイト Ace(エース)

Ace(エース)は創業80年を超える日本のバッグブランドで、自社の商品だけでなく他ブランドの商品も提供しています。

3WAYバッグの価格帯は13,200円~64,900円で、自社の商品だけでなく他ブランドの商品も取り扱っているため、常時約53商品をラインナップしています。

素材は、撥水加工が施されたナイロン、ポリエステルがメインで、人口皮革や本革(レザー)など、さまざまな素材を使用した3WAYバッグを取り扱っています。

商品数が多いので、他ブランドでなかなか気に入ったデザインが見つからなかった方にもおすすめです!

4位:UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ) バッグ

UNIQLO(ユニクロ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

UNIQLO(ユニクロ)の3WAYの特徴
価格帯 3,990円
商品数 約1商品
素材 ポリエステル、撥水
公式サイト UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ)は、衣料品販売をメインとした日本のブランドです。日本全国に店舗があるので、多くの方がご存じですね!

3WAYバッグの価格帯は3,990円で、常時約1商品をラインナップしています。

素材は、撥水加工が施されたポリエステルを採用しています。

今回紹介するブランドの中で最も安い3WAYバッグを提供しているのが特徴です。

そのため、とにかく安い3WAYバッグを探している方や大人だけでなく学生や子供に持たせる3WAYバッグを探している方におすすめです。

UNIQLO(ユニクロ) 3WAYバッグ

5位:TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

TUMI(トゥミ)の3WAYの特徴
価格帯 60,500円~80,300円
商品数 約10商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)は、アメリカのバッグブランドで、特にトラベルバッグやキャリーケースが人気です。

3WAYバッグの価格帯は60,500円~80,300円で、常時約10商品をラインナップしています。

素材は、強度や耐久性、耐摩耗性、撥水性に優れた「バリスティックナイロン」をメインに採用しています。

その他にも取っ手など一部分を本革(レザー)を使用するなど、デザインや機能性を重視したバッグを取り扱っています。

トラベルバッグが人気ということもあり、利便性や機能性を重視した3WAYバッグを探している方におすすめです。

6位:Samsonite(サムソナイト)

サムソナイト

Samsonite(サムソナイト)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

Samsonite(サムソナイト)の3WAYの特徴
価格帯 22,000円~71,500円
商品数 約14商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト Samsonite(サムソナイト)

Samsonite(サムソナイト)は、1900年初頭アメリカのコロラド州デンバーで生まれた歴史あるバッグブランドで、軽くて頑丈なスーツケースなどトラベルバッグが特に人気です。

3WAYバッグの価格帯は22,000円~71,500円で、常時約14商品をラインナップしています。

素材は、軽量で撥水、防水、透湿性を兼ね備えた3層構造の高機能ナイロンやポリエステルがメインです。

その他にも取っ手など一部分を本革(レザー)を使用するなど、デザインや機能性を重視したバッグを取り扱っています。

軽量や防水などの機能を兼ね備えた3WAYバッグを探している方におすすめです。

7位:MASTER PIECE(マスターピース)

MASTER PIECE(マスターピース)

MASTER PIECE(マスターピース)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

MASTER PIECE(マスターピース)の3WAYの特徴
価格帯 24,200円~69,300円
商品数 約23商品
素材 ナイロン、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト MASTER PIECE(マスターピース)

MASTER PIECE(マスターピース)は、メイドインジャパンのバッグブランドです。

3WAYバッグの価格帯は24,200円~69,300円で、常時約23商品をラインナップしています。

素材は、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルの3WAYバッグの他に、ナイロンと本革(レザー)を融合したおしゃれな3WAYバッグを提供しているのが特徴です。

他ブランドの3WAYバッグは、ナイロン素材がメインとなっていますので、本革(レザー)を多く取り入れた3WAYバッグを探している方や、大人のおしゃれな3WAYバッグを探している方におすすめです。

8位:MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)の3WAYの特徴
価格帯 21,000円
商品数 約1商品
素材 ナイロン、撥水
公式サイト MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)は、アメリカのミリタリーバッグブランドで、「機能性」「背負い心地」「品質」「耐久性」の4つを重視したバッグを提供しています。

3WAYバッグの価格帯は21,000円で、常時約1商品をラインナップしています。

素材は、耐久性や撥水性に優れた500デニールコーデュラナイロンを採用しています。容量の拡張(最大5L)ができるなど、機能性も抜群です。

荷物の多い方や、さまざまなシーンで利用できる3WAYを探している方におすすめです。

9位:THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の3WAYの特徴
価格帯 24,200円~33,000円
商品数 約2商品
素材 ナイロン、撥水
公式サイト THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、アウトドア用品を販売するアメリカのブランドで、日本でも登山用品が特に人気なので、ご存じの方が多いですね!

3WAYバッグの価格帯は24,200円~33,000円で、常時約2商品をラインナップしています。

素材は、強度や耐久性、耐摩耗性、撥水性に優れた「バリスティックナイロン」をメインに採用しています。

登山名でも実績のあるブランドなので、耐久性や撥水性に優れた3WAYバッグを探している方におすすめです。

10位:MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)の3WAYの特徴
価格帯 19,580円~30,800円
商品数 約6商品
素材 ナイロン、撥水
公式サイト MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)は、ビジネスバッグ・トラベルバッグの販売を手掛ける株式会社レジャープロダクツが展開する日本のバッグブランドです。

3WAYバッグの価格帯は19,580円~30,800円で、常時約6商品をラインナップしています。

素材は、高密度ナイロンを採用し、高い撥水性を実現しているため、自転車通勤など雨に濡れる可能性が高い方におすすめです。

11位:TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)の3WAYの特徴
価格帯 15,000円~32,000円
商品数 約5商品
素材 ナイロン、ポリエステル 、撥水、合成皮革
公式サイト TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は、日本のメンズファッション向けブランドで、洋服から小物・バッグまでさまざまな商品を取り扱っています。

3WAYバッグの価格帯は15,000円~32,000円で、常時約5商品をラインナップしています。

素材は、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルがメインで、取っ手なと一部本革(レザー)を採用したものもあります。

デザインがシンプルなので、落ち着いた雰囲気の3WAYバッグを探している方におすすめです。

12位:Gregory(グレゴリー)

Gregory(グレゴリー)ビジネスバッグ

Gregory(グレゴリー)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

Gregory(グレゴリー)の3WAYの特徴
価格帯 26,400円~30,800円
商品数 約2商品
素材 ナイロン、撥水
公式サイト GREGORY(グレゴリー)

Gregory(グレゴリー)は、登山用品の販売で有名なアメリカのブランドで、バックパックをはじめさまざまなバッグを提供しています。

3WAYバッグの価格帯は26,400円~30,800円で、常時約2商品をラインナップしています。

素材は、撥水加工が施されたナイロンが採用されているため、自転車通勤の方や外回りの多いビジネスマンにおすすめです。

13位:ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)の3WAYの特徴
価格帯 21,000円~56,000円
商品数 約6商品
素材 ナイロン、撥水
公式サイト ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)は、1938年アメリカ発祥のバッグブランドで、トラベルバッグであるキャリーケースやアタッシュケースが人気です。

3WAYバッグの価格帯は21,000円~56,000円で、常時約6商品をラインナップしています。

素材は、耐久性に優れたナイロンがメインで、撥水加工も施されています。

トラベルバッグが人気ということもあり、充実した内装となっているので、機能性を重視した3WAYバッグを探している方におすすめです。

14位:BERMAS(バーマス)

BERMAS(バーマス)

BERMAS(バーマス)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

BERMAS(バーマス)の3WAYの特徴
価格帯 16,500円~20,900円
商品数 約9商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水
公式サイト BERMAS(バーマス)

BERMAS(バーマス)は、ドイツで生まれたバッグブランドです。

3WAYバッグの価格帯は16,500円~20,900円で、常時約9商品をラインナップしています。

素材は、撥水性と耐久性に優れたナイロン、ポリエステルを採用しています。

雨天時でも収納物が濡れにくいデザインとなっているので、自転車通勤の方におすすめです。

また、2万円前半で購入できるので、安くて品質の良い3WAYバッグを探している方にもおすすめです。

15位:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の3WAYの特徴
価格帯 11,000円~63,800円
商品数 約9商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト ユナイテッドアローズ

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)は、自社アイテムやさまざまなブランドのアイテムを取り扱うセレクトショップです。

3WAYバッグの価格帯は11,000円~63,800円で、常時約9商品をラインナップしています。

自社の商品だけでなく他ブランドの商品も取り扱っているのが特徴で、BRIEFING(ブリーフィング)やTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の3WAYバッグをメインに取り扱っています。

16位:nano・universe(ナノ・ユニバース)

nano・universe(ナノ・ユニバース)

nano・universe(ナノ・ユニバース)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

nano・universe(ナノ・ユニバース)の3WAYの特徴
価格帯 8,800円~66,000円
商品数 約3商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト nano・universe(ナノ・ユニバース)

nano・universe(ナノ・ユニバース)は、自社アイテムやさまざまなブランドのアイテムを取り扱うセレクトショップです。

3WAYバッグの価格帯は8,800円~66,000円で、常時約3商品をラインナップしています。

自社の商品だけでなく他ブランドの商品も取り扱っているのが特徴で、BRIEFING(ブリーフィング)やTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の3WAYバッグをメインに取り扱っています。

17位:ELECOM(エレコム)

ELECOM(エレコム)

ELECOM(エレコム)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

ELECOM(エレコム)の3WAYの特徴
価格帯 8,510円~14,210円
商品数 約3商品
素材 ポリエステル、撥水
公式サイト ELECOM(エレコム)

ELECOM(エレコム)は、パソコン及びデジタル機器関連製品の開発・販売・製造するメーカーで、ノートパソコンを収納できるバッグなどの販売も行っています。

3WAYバッグの価格帯は8,510円~14,210円で、常時約3商品をラインナップしています。

素材は、撥水性に優れたポリエステルを採用しています。

パソコン関連の商品を販売しているということもあり、ノートパソコンの収納スペースにはクッション入りなどの配慮がされています。

そのため、ノートパソコンやタブレットなどを持ち運ぶ方におすすめです。

18位:BEAMS(ビームス)

BEAMS(ビームス)

BEAMS(ビームス)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

BEAMS(ビームス)の3WAYの特徴
価格帯 13,200円~62,700円
商品数 約9商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト BEAMS(ビームス)

BEAMS(ビームス)は、自社アイテムやさまざまなブランドのアイテムを取り扱うセレクトショップです。

3WAYバッグの価格帯は13,200円~62,700円で、常時約9商品をラインナップしています。

自社の商品だけでなく他ブランドの商品も取り扱っているのが特徴で、PORTER(ポーター)吉田カバンの3WAYバッグをメインに取り扱っています。

19位:Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)の3WAYの特徴
価格帯 24,200円~41,800円
商品数 約3商品
素材 ナイロン、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)は、ニューヨークで生まれたバッグブランドで、赤いロゴでも有名ですね!

3WAYバッグの価格帯は24,200円~41,800円で、常時約3商品をラインナップしています。

素材は、撥水性に優れたナイロンを採用しており、取っ手など一部分を本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

黒を基調としたデザインが好みの方におすすめです。

20位:AS2OV(アッソブ)

AS2OV(アッソブ)

AS2OV(アッソブ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

AS2OV(アッソブ)の3WAYの特徴
価格帯 23,000円~32,000円
商品数 約4商品
素材 ナイロン、ポリエステル、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト AS2OV(アッソブ)

AS2OV(アッソブ)は、アンバイ株式会社が展開する日本のバッグブランドです。

3WAYバッグの価格帯は23,000円~32,000円で、常時約4商品をラインナップしています。

素材は、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルがメインで、取っ手なと一部本革(レザー)を採用したものもあります。

背面のジップや荷物をすぐに取り出せる工夫がされているため、実用性を重視した3WAYバッグを探している方におすすめです。

21位:WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)の3WAYの特徴
価格帯 29,500円
商品数 約2商品
素材 ナイロン、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)は、シンプルなデザインと多機能を両立したアイテムを提供する日本製のバッグブランドです。

3WAYバッグの価格帯は29,500円で、常時約2商品をラインナップしています。

素材は、高耐水設計のツイルナイロンを採用し、取っ手など一部分を本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグを取り扱っています。

防水性能が良いので、自転車通勤の方や外回りの多いビジネスマンにおすすめです。

22位:Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポール・スミス)

Paul Smith(ポールスミス)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

Paul Smith(ポールスミス)の3WAYの特徴
価格帯 39,600円~52,800円
商品数 約3商品
素材 ナイロン、撥水、本革(レザー)
公式サイト Paul Smith(ポール・スミス)

Paul Smith(ポールスミス)は、イギリスのファッションデザイナーであるポール・スミスのファッションブランドです。

3WAYバッグの価格帯は39,600円~52,800円で、常時約3商品をラインナップしています。

素材は、撥水加工が施されたナイロンや、本革(レザー)を使用した3WAYバッグを取り扱っています。

カラフルな色合いを使ったデザインが特徴なので、おしゃれな3WAYバッグを探している方や、本革(レザー)の3WAYバッグを探している方におすすめです。

23位:MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)の3WAYの特徴
価格帯 38,500円~40,700円
商品数 約4商品
素材 ナイロン
公式サイト マッキントッシュフィロソフィー

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)は、アパレルメーカーである株式会社三陽商会が展開するブランドです。

3WAYバッグの価格帯は38,500円~40,700円で、常時約4商品をラインナップしています。

素材は、軽く耐久性に優れたコーデュラ中空糸ナイロンを採用しています。

容量が大きく軽い3WAYバッグを探している方におすすめです。

24位:MAKAVELIC(マキャベリック)

MAKAVELIC(マキャベリック)

MAKAVELIC(マキャベリック)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

MAKAVELIC(マキャベリック)の3WAYの特徴
価格帯 24,000円~32000円
商品数 約3商品
素材 ナイロン、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト MAKAVELIC(マキャベリック)

MAKAVELIC(マキャベリック)は、ファッション、ハイストリート、スポーツのクロスオーバーをコンセプトに誕生した東京ブランドで、素材、機能性、耐久性、ファッション性を追求したアイテムを提供しています。

3WAYバッグの価格帯は24,000円~32000円で、常時約3商品をラインナップしています。

素材は、強度や耐久性、耐摩耗性、撥水性に優れた「バリスティックナイロン」をメインに採用しています。

その他にも取っ手など一部分を本革(レザー)を使用するなど、時間が経つにつれ風合いを楽しむこともできます。

耐久性や撥水性に優れた3WAYバッグを探している方におすすめです。

25位:Avan Harris(アバンハリス)

Avan Harris(アバンハリス)

Avan Harris(アバンハリス)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

Avan Harris(アバンハリス)の3WAYの特徴
価格帯 24,000円
商品数 約1商品
素材 ナイロン、撥水
公式サイト Avan Harris(アバンハリス)

Avan Harris(アバンハリス)は、日本人が立ち上げたアウトドアブランドです。

現在、バッグの種類は3WAYを超える4WAYのUrban Peak(アーバンピーク)1種類のみで価格は24,000円となっています。

4WAYバッグは、バックパック、ショルダー、メッセンジャー、ボストンと4種類の使い方ができます。

素材は、600D(デニール)ナイロンとポリウレタン加工素材を採用し、高い防水機能が備わっています。

また、容量は35Lで、USBコネクタ、盗難防止など22機能が付いています。

高い防水機能や、3WAYを超える多機能バッグを探している方におすすめです。

26位:Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

Orobianco(オロビアンコ)の3WAYの特徴
価格帯 53,900円~64,900円
商品数 約3商品
素材 ナイロン、ポリエステル 、撥水、本革(レザー)
公式サイト Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)は、イタリアのファッションブランドです。

3WAYバッグの価格帯は53,900円~64,900円で、常時約3商品をラインナップしています。

素材は、リモンタナイロンという高級素材を採用しており、「耐久性に優れる」「軽量」「濡れても渇きやすい」という特徴があり、高級ブランドのバッグなどにも良く使われています。

イタリアブランドということもあり、おしゃれなデザインの3WAYバッグを探している方におすすめです。

27位:Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

Felisi(フェリージ)の3WAYの特徴
価格帯 102,300円
商品数 約2商品
素材 ナイロン、撥水、本革(レザー)
公式サイト Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)は、イタリア生まれのブランドです。

3WAYバッグの価格帯は102,300円で、常時約2商品をラインナップしています。

素材は、撥水加工が施されたナイロンと、イタリア伝統のバケッタ製法で仕上げられた本革(レザー)を採用しています。

光沢のあるナイロンや本革(レザー)を使用しているので、高級な3WAYバッグを探している方におすすめです。

28位:PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)の3WAYの特徴
価格帯 53,900円~77,000円
商品数 約3商品
素材 ナイロン、ポリエステル、アクリル、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)は、日本のブランドで上品で良質な製品を提供しているのが特徴です。

3WAYバッグの価格帯は53,900円~77,000円で、常時約3商品をラインナップしています。

素材は、耐久性や撥水性に優れたナイロンやポリエステルをメインに採用しており、取っ手など一部分を本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

上品なデザインのため、大人の男性が利用する3WAYバッグを探している方におすすめです。

29位:SHIPS(シップス)

SHIPS(シップス)

SHIPS(シップス)の3WAYバッグの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

SHIPS(シップス)の3WAYの特徴
価格帯 41,800円~77,000円
商品数 約3商品
素材 ポリエステル、ナイロン、撥水、一部本革(レザー)
公式サイト SHIPS(シップス)

SHIPS(シップス)は、自社アイテムやさまざまなブランドのアイテムを取り扱うセレクトショップです。

3WAYバッグの価格帯は41,800円~77,000円円で、常時約3商品をラインナップしています。

基本的にTUMI(トゥミ)の3WAYバッグをメインに取り扱っています。

まとめ:3WAYバッグを選ぶ時は撥水性の強い弱いに注意しましょう!

人気の3WAYバッグを取り扱っているおすすめ人気ブランドを紹介してきました。

3WAYバッグの基本的な機能は各ブランドで共通していますが、撥水性や防水性に弱い強いというのが各ブランドで大きな違いとなっています。

撥水性や防水性に優れた3WAYバッグは、耐久性に強いナイロン素材を使用しています。

一方、見た目を重視している3WAYバッグは、耐久性に強いナイロン素材の他に本革(レザー)を取り入れており、おしゃれなバッグを演出していますが、水に弱いので雨の日は注意して取り扱う必要があります。

そのため、自転車通勤の方や外回りの多いハードに働くビジネスマンの方は、撥水性や防水性に強い3WAYバッグを選ぶようにしましょう。

雨に濡れる心配が少ない方は、本革(レザー)を取り入れたおしゃれな3WAYバッグを選んで楽しむのも良いですね!

近年は、各ブランドからさまざまな3WAYを取り扱うようになってきましたので、自分の目的に合った3WAYバッグを見つけてみましょう!

以上、人気の3WAYバッグを取り扱っているおすすめ人気ブランドの紹介でした。

\PDFダウンロードはこちら!/

ランキング(PDF)をダウンロードする

3WAYバッグ一覧

3WAYビジネスバッグ人気ブランド29選

もう一度ブランドランキングを見る

関連おすすめ記事

ビジネスリュックおすすめ人気ランキング30選
メンズビジネスリュックおすすめ人気ブランド30選!2way・3wayタイプやコスパがいい通勤用バッグを紹介

バッグ(鞄)の人気キーワード

-バッグ(鞄)

© 2020 CUSTOM FASHION MAGAZINE(カスタムファッションマガジン)