IncaseのA.R.C. Commuter Packを使ってみた感想!人気のリュックを口コミレビュー

IncaseのA.R.C. Commuter Packを使ってみた感想!人気のリュックを口コミレビュー

1997年カリフォルニア州サンフランシスコで誕生したバッグ&ケースブランド『Incase(インケース)』。

MacBook・Air Podsなどを収納できるバッグやケースなどをメインに販売しており、Apple社の公式パートナーブランドでもあります。

提供している商品の特徴は、ノートPCやスマホをはじめ、さまざま荷物を快適に持ち運べることを前提に、耐久性、耐摩耗性、撥水性など機能性や使い勝手抜群の商品を提供しています。

また、海洋・沿岸で回収した環境廃棄物からリサイクルされたサスティナブルな生地を積極的に取り入れており、環境に優しい商品を提供しているもの特徴です。

そんなIncase(インケース)が、2021年から販売を開始した絶大な人気を誇るA.R.C. シリーズから、バックパック「A.R.C. Commuter Pack」の口コミレビューを紹介していきます。

実際に使用してみた感想も紹介していますので、機能性に優れたリュックを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

A.R.C. Commuter Packとはこんなリュック!実際に使ってみた感想

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack

それではIncase(インケース)の絶大な人気を誇るA.R.C. シリーズから「A.R.C. Commuter Pack」を紹介していきます。

A.R.C. Commuter Packのスペック商品情報

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack 口コミレビュー

Incase(インケース)では、複数のバックパックを販売していますが、こちらのA.R.C. Commuter Packは、ビジネスシーンにおすすめのリュックとなっています。

価格は、34,100円(税込)です。

カラーバリエーションは、利用シーンやコーデに合わせて選べるようにBlack、Navy、Greyの3種類を展開しています。ビジネスシーンで利用するのであれば、ブラックやネイビーが良いですね!

容量は約23.7Lで、サイズは縦43 x 横29 x マチ19cmとなっており、2泊3日分くらいの荷物を収納できるので、出張の多いビジネスマンにはちょうど良い大きさとなっています!

重さは約1.30kgで、リュックの中では決して軽い部類には入りませんが、ショルダーハーネス(リュックを背中に背負う際の肩紐)は、肩への負担を軽減するよう大きめにできており、クッション性にも優れています。

そのため、背負っていても重く感じることはなく、重い荷物を収納しても安定感があるので、普段から荷物が多い方でも安心です!

リュックに使われている素材は、リサイクルポリエステル生地を採用しており、水や汚れに強い撥水コーティングが施されています。

貴重品を入れるポケットなどには、防水性と耐久性に優れたリサイクルポリエステル生地を採用しており、ちょっとした雨であれば安心して利用できるようになっています。

背中に当たる部分に関しては、通気性・防臭性・クッション性に優れたOrtholite(オーソライト)という素材を採用しているので、常に快適な背負い心地を提供してくれます!

また、後述でも詳しく紹介しますが、16インチまでのノートPCやタブレットを内蔵できるスペースや、多彩なポケットが完備されているので、たくさんの荷物を小分けに収納できるのもA.R.C. Commuter Packのおすすめポイントです!

A.R.C. Commuter Pack
価格 34,100円(税込)
カラー Black、Navy、Greyの3種類を展開
容量 約23.7L
サイズ 縦43 x 横29 x マチ19cm
重さ 約1.30kg
素材 ・リサイクルポリエステル
・コーティングリサイクルポリエステル
収納可能デバイス ・Up to 16” MacBook Pro
・i Pad
・iPhone
機能性 ・撥水加工
・裏地は、抗菌加工を施した生地を採用
・PC(16インチまで)・タブレット収納スペース、多彩なポケット
・キャリーオンバッグ

シンプルなデザインがおしゃれ!オンオフ問わず利用できる万能リュック

リュックを購入するにあたって、収納スペースも大切なポイントではありますが、見た目やデザインも重要になりますね!

特に20Lを超えるリュックは、どうしてもアウトドア向けのデザインが多く、派手なデザインやカラーが主張しすぎるため、ビジネスシーンにおいては好ましくありません。

そのため、ビジネスシーンで利用できる容量の大きいリュックを探すのに苦労している方は多いはず!

そのような悩みをお持ちの方に、A.R.C. Commuter Packはおすすめです!

もともとA.R.C. Commuter Packは、ビジネスシーンやタウンユースで利用できるように開発されたので、無駄のないデザインがアピールポイントとなっているためです。

カラーバリエーションは、Black、Navy、Greyの3種類を展開していますので、利用シーンやコーデに合わせて選ぶこともできます。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack カラーバリエーション

ブラックやネイビーであればあまり主張しすぎないので、スーツに合わせやすいです。(下記はBlackです)

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack スーツスタイル ジャケット無し

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack スーツスタイル ジャケット有り

もちろん、カジュアルコーデにも合わせやすいので、普段から荷物の多い方や、オフィスカジュアルコーデに合わせられるリュックを探しいる方にもおすすめです!

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack カジュアルコーデ ジーパン

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack カジュアルコーデ チノパン

また、チェストベルトも付いているので、ショルダーハーネス(リュックを背中に背負う際の肩紐)がズレるのを防止してくれます。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack チェストベルト

ちょっと急いでいるときなど、小走りしたりするとショルダーハーネスがズレることがありますが、そういった煩わしさを軽減してくれる便利な機能です!

実際に背負った際のイメージは、下記のYouTube動画からも確認することができるので、併せてご覧ください。

ノートPC・タブレット収納可能・多彩なポケットとセキュリティポケット搭載

A.R.C. Commuter Packの特徴と言えるのが、多彩なポケットになります。

そこでここでは、A.R.C. Commuter Packの収納スペースについて紹介していきますね!

まずは、最も頻繁に使用する上部のフロントパネルポケット(上)です。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack フロントパネルポケット(上)

複数の小物を小分けにできるポケットと、ストレッチ性のメッシュポケットが搭載されているので、スマホなどの小型充電器やケーブルなどを収納できるようになっています。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack フロントパネルポケット(上) 実際の収納写真

私も遠出をする際にスマホの充電器やケーブルを良く持っていくのですが、バッグの中がごちゃごちゃして出し入れが大変だったのですが、こちらは整理整頓ができるのでとても便利です!

また、こちらのポケットは、スキミング防止用となっているため、クレジットカードなどのカード情報を盗み取られにくい仕様となっています。

さらに、防水性と耐久性に優れたコーティングが施されたリサイクルポリエステル生地と、止水ファスナーを搭載しているので、大切な貴重品を雨などからも守ってくれます。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack フロントパネルポケット(上) 止水ファスナー

続いて、フロントパネルポケット(下)です。

こちらは小分けにできるポケットのほかに、キークリップも付属しています。家の鍵などをこちらに付けておけば、紛失する心配がないので安心です!

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack フロントパネルポケット(下)

続いて、 最も大きな収納部分であるメインコンパートメントです。

開口部が大きく開き、中身が取り出しがしやすい仕様となっているので使い勝手がとても良いです!

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack メインコンパートメント

衣類などをしっかりとホールドしてシワになりにくくするウェビングストラップも搭載されているので、出張の多いビジネスマンには嬉しい機能ですね!

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack メインコンパートメント ウェビングストラップ搭載

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack メインコンパートメント ウェビングストラップ 衣類収納

続いて、ノートPCやタブレット端末を収納できるサブのコンパートメントです。

ノートPCは、16インチまで収納することが可能となっています。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack サブコンパートメント

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack サブコンパートメント ノートPC・タブレット収納

ポイントは、ノートPCが収納できるポケットで、こちらにはフカフカとした起毛裏地を採用しているので、ノートPC表面に小キズが出来てしまうのを防いでくれます。

ノートPCを何度も出し入れしていると傷が出来てしまうので、このように、かゆいところに手が届く配慮は嬉しいですね!

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack サブコンパートメント フカフカとした起毛裏地を採用

また、背中とノートPC収納スペースの間は厚みがあり、クッション性のある芯材を採用しています。そのため、外部からの衝撃を和らげてくれるので、電子機器が衝撃で壊れてしまうのを軽減してくれます。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack 背中とノートPC収納スペースの間はクッション性に優れる

こちらも止水ファスナーとなっているので、雨からの侵入を軽減できる仕様となっています。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack サブコンパートメント 止水ファスナー

続いて、サイドパネルです。

こちらは小分けにできるポケットとペンホルダーのほかに、伸縮ジップポケットが搭載されています。(両サイドとも同じ伸縮ジップポケットが搭載されています)

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack サイドパネル

伸縮ジップポケットには、ペットボトルなどを入れることができ、飲み物をバッグの中から出さなくても簡単に取り出せるので便利です。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack サイドパネル 伸縮ジップポケット

ジップでコンパクトになるので、普段は、見た目をスタイリッシュにできるのも良いです!

最後にトップパネルです。

隠しポケットのような感じにはなりますが、こちらもちょっとした小物を入れることができます。ポケットの広さは、手のひらが入るくらいです。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack トップパネル

ジップなどはなく、すぐに取り出せるようになっているので、雨具などレインカバーなどを入れておくと、いざという時に便利ですよ!

以上が、A.R.C. Commuter Packの収納ポケットの紹介になります。いろいろと考えられて開発されたリュックであることが分かりますね!

ちなみに、私が普段持ち歩いている物を実際に入れてみました!

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack 実施の荷物を収納

持ち物

  • 長財布
  • iPhone
  • 自宅のカギと車のスマートキー
  • タオル
  • ノートPC
  • スマホの電子機器類
  • モバイルバッテリー
  • タンブラー

まずは、頻繁に出し入れする物をフロントパネルポケット(上)に収納しています。スキミング防止用の素材を採用しており、止水ファスナーとなっているので、お財布も安心して入れることができます。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack フロントパネルポケット(上)に収納する荷物

続いて、フロントパネルポケット(下)には、家のカギや車のスマートキーをキークリップに付けて無くさないようにしています。また、こちらも荷物の出し入れがしやすいので、使用頻度の高いタオルを入れています。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack フロントパネルポケット(下)に収納する荷物

続いて、ノートPCをサブコンパートメントに収納しています。ノートPC専用のポケットなので、安心して運ぶことができます。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack サブのコンパートメントに収納する荷物

個人的に飲み物は必需品なので、サイドパネルにタンブラーを収納できるのはとても助かります。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack サイドパネルに収納する荷物

最後にモバイルバッテリーを最も大きな収納部分であるメインコンパートメントに収納していますが、ほとんどの持ち物は、フロントパネルポケットやサブコンパートメントに収納できてしまうので、まだまだ余裕がありますね。

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack メインコンパートメントに収納する荷物

普段持ち歩いている物を実際に入れてみましたが、収納スペースが大きいので、まだまだたくさんの荷物を入れることができました。

そのため、普段荷物が多い方に、A.R.C. Commuter Packはおすすめです!

バッグの中身や収納スペースについては、下記のYouTube動画からも確認することができるので、併せてご覧ください。

キャリーオンバッグとしても利用できる

A.R.C. Commuter Packのバックパネルには、キャリーバー取り付けストラップも付いてます。

そのため、キャリーオンバッグとしても利用することが可能です!

Incase(インケース) A.R.C. Commuter Pack キャリーオンバッグ

荷物がスーツケースに収まらないということは多々あるので、そういった際に、キャリーオンバッグとして利用できます。

公衆の場でスーツケースを開けるのは、なかなか難しいですが、A.R.C. Commuter Packに頻繁に出し入れする荷物を入れておけば、簡単に取り出せるので便利ですよ!

以上が、A.R.C. Commuter Packの紹介です!

かゆいところに手が届く便利機能が満載で、オンオフ問わず利用できるリュックとなっていますので、ぜひ便利機能が満載なお洒落なリュックを探している方は検討してみてくださいね!

ほかのA.R.C. シリーズのリュックもおすすめ

上記で紹介したA.R.C. Commuter Pack以外にも、A.R.C. シリーズにはおすすめのリュックがあるので、簡単に紹介しますね。

A.R.C. Daypack|よりスタイリッシュなリュックが欲しい方におすすめ

Incase(インケース) A.R.C. A.R.C. Daypack

この記事で紹介したA.R.C. Commuter Packよりもシンプルなデザインが特徴的なタイプが、こちらのA.R.C. Daypackです。

価格は、22,000円(税込)で、A.R.C. Commuter Packよりもお手頃な価格になっています。

容量は約20.9Lで、サイズは縦45 x 横29 x マチ16cmとなっており、2泊3日分くらいの荷物を収納できるようになっています。

A.R.C. Commuter Packよりも収納スペースやポケットの数が少なくなっていますが、そのほかのスペックは同等です。

収納スペースやポケットの数が少なくなった分、よりスタイリッシュなデザインとなっていますので、お洒落度を上げたい方は、こちらのリュックがおすすめです!

A.R.C. Daypack
価格 22,000円(税込)
カラー Black、Navy、Greyの3種類を展開
容量 約20.9L
サイズ 縦45 x 横29 x マチ16cm
重さ 約1.05kg
素材 ・リサイクルポリエステル
・コーティングリサイクルポリエステル
収納可能デバイス ・Up to 16” MacBook Pro
・i Pad
・iPhone
機能性 ・撥水加工
・裏地は、抗菌加工を施した生地を採用
・キャリーオンバッグ

A.R.C. Travel Pack|出張・旅行もできる大容量リュックが欲しい方におすすめ

Incase(インケース) A.R.C. A.R.C. Travel Pack

この記事で紹介したA.R.C. Commuter Packよりも一回り大きいタイプが、こちらのA.R.C. Travel Packです。

価格は、39,600円(税込)です。

容量は約34.0Lで、サイズは縦49 x 横33 x マチ21cmとなっており、出張・旅行用のトラベルバッグとして利用することができます。

基本的には、A.R.C. Commuter Packと同等のスペックとなっていますが、容量が大きいのでより多くの荷物を収納することができるようになっています。

ビジネスシーンで利用できる大容量のリュックを探している方や、お洒落なトラベルバッグを探している方におすすめです!

A.R.C. Travel Pack
価格 39,600円(税込)
カラー Black、Navy、Greyの3種類を展開
容量 約34.0L
サイズ 縦49 x 横33 x マチ21cm
重さ 約1.65kg
素材 ・リサイクルポリエステル
・コーティングリサイクルポリエステル
収納可能デバイス ・Up to 16” MacBook Pro
・i Pad
・iPhone
機能性 ・撥水加工
・裏地は、抗菌加工を施した生地を採用
・キャリーオンバッグ

まとめ:ビジネスシーンで利用できるリュックを探している方におすすめ

『Incase(インケース)』の絶大な人気を誇るA.R.C. シリーズから、バックパック「A.R.C. Commuter Pack」を紹介してきました。

オンオフ問わず利用できるので、お洒落で容量の大きいリュックを探している方におすすめです!

また、よりスタイリッシュなリュックが欲しい方は、A.R.C. シリーズのリュック「A.R.C. Daypack」、出張や旅行などで使える大容量タイプのリュックが欲しい方は、「A.R.C. Travel Pack」もおすすめです!

ちなみに、Incase(インケース)は、“A better experience through good design(グッドデザインを通じてより良い経験を)”を信念に、ユーザーにとって最高の「キャリングソリューション」であり続けることを目標としています。

そのため、機能性など使い勝手抜群のバッグを探している方は、ぜひIncase(インケース)から自分に合ったバッグを探してみてくださいね!

以上、『Incase(インケース)』の絶大な人気を誇るA.R.C. シリーズから、バックパック「A.R.C. Commuter Pack」の紹介でした。

関連おすすめ記事


おしゃれなメンズリュック人気おすすめブランド
おしゃれなメンズリュック人気おすすめブランド53選!シンプルでかっこいい大人向けリュックサックを紹介

-バッグ(鞄)