『Casie(かしえ)』で実際に絵をレンタルしてみた感想レビュー!レンタル料金やクーポンまで徹底解説

casie 実際にレンタルしてみた

絵画を月額2,200円~レンタルできるサブスク「Casie(かしえ)」。

絵ごとではなくサイズに合わせて定額制になっているので、金額を気にせずレンタルでき月1回の交換も可能なので気軽にアートを楽しめると人気急上昇中のサービスです!

この記事では、「Casie(かしえ)」の特徴や料金プランから実際に利用してみた感想レビューまでまとめて紹介しています!

「Casie(かしえ)」ってどんなサービス?

月額1980円~絵画をレンタルできるサブスク

Casie(かしえ)は絵画をレンタルできる日本最大級の月額制(サブスク)サービスです!
casie かしえ[1]

日本の若手アーティスト300名が所属!約6,500点の絵画を取り扱っている

Casieには日本の若手アーティスト約300名が所属していて、抽象画や風景画、人物画など約6,500作品の様々な絵画を取り扱っています。
かしえ レンタル2

レンタルできる絵はすべてポスターやレプリカではなくて原画なので、立体感やアーティストの筆使いなど原画ならではの重厚感が気軽に楽しめるのもCasieの魅力。
かしえ レンタル3

こんな人におすすめ!

  • インテリアを変えたい
  • おしゃれな部屋にしたい
  • 気軽に絵画(アート)を楽しみたい
  • 絵を飾りたいけどどうやって選んでいいかわからない

「絵を飾ってみたいけど何を選んだらいいかわからない」「興味はあるけど絵画を買うのはハードルが高い」と思っている方でも気軽にレンタルできておすすめですよ!

絵のサイズによって定額料金なので値段を気にせず選べるのもうれしいポイント!

選び方がわからなくても大丈夫!プロにおまかせ&LINE診断

Casieでは自由に自分で絵を選ぶこともできますが、何を選んだらいいかわからない方はプロにおまかせ&LINE診断で絵画を選んでもらう事もできますよ!

    プロにおまかせ
    公式サイトで質問や要望を伝えてプロに選んでもらう(部屋の写真なども送れます。)

    LINE診断
    公式LINEから質問に答えて絵画を提案してもらえる

これなら絵画の知識がなくても大丈夫!どちらも無料で提案してもらえます!

どちらも簡単に診断してもらえるので、興味がる方はぜひ診断だけでもやってみてください。

季節や気分に合わせて月に1回交換が可能

Casieは月に1回交換が可能です。

なので、季節やお部屋の雰囲気に合わせて絵を変えることができるんですよ♪
かしえ 季節に合わせて交換

様々なアートが毎月楽しめるのもCasieの魅力ですね!

気に入った作品があれば購入することもできますよ!

全プラン万が一のトラブルにも対応してくれる補償付きだから安心

Casieでは、全プランに安心補償制度が付いていて、安心補償は、万が一のトラブル(絵画の破損・汚れ)や運送中のトラブルに対応してもらえます。

また、補償料は料金プランに含まれているので補償金を支払う必要はありません。

補償がしっかりしているので、安心してレンタルできます!

ただし、故意による破損、レンタル中の盗難や紛失の場合は補償適用外となってしまうので、注意してください。

【感想レビュー!】実際にCasieで絵画をレンタルしてみた!

実際にCasieで絵をレンタルしてみたので、レンタルの流れから届くまで、絵を飾ってみた感想レビューまでまとめて紹介します!

わたしはいちばん小さいサイズのライトプランにしたので、ポスト投函で届きました!

ちなみに、ライトプランの場合はお届けの日時指定ができないのですが、ポスト投函なので受け取りは不要です。
※レギュラープランとプレミアムプランを選んだ場合は宅急便でのお届けになります。

わたしの場合、申し込みから5日後にポストに届いていました!

箱の大きさは片手で持てるぐらいのサイズ、重さでした!
Casieかしえ 箱

厚さも大体3cmほどなので思っていたよりも小さかったです。
Casieかしえ 箱の厚さ

さっそく箱を開けてみると、レンタルした絵はしっかり厚めの紙で梱包されています。
Casieかしえ 中身2

絵の他に利用ガイドブックや飾る用の画びょうもなども一緒に同梱されています。
Casie 箱の中身3

ライトプランの場合は郵便ポストでの返却になるので、返送用の切手も入っていました!

開封の様子は動画でも紹介しています!


Casieでレンタルした絵を紹介&飾ってみた!

わたしがレンタルしたのは下田和弘さんの「天地」という作品!

色使いや飾りたい場所の雰囲気に合わせてこちらを選びました。
Casieでレンタルした絵

コピーやレプリカとは違い本物の絵画なので、筆遣いが立体的にわかるし、絵の具の臭いもかすかにします。
Casieかしえ 筆使い

よく見てみると、たくさんの色が使われていて写真で見るより素敵な作品でした!
Casieかしえ 筆使い2

実際に玄関に飾ってみました♪

さっそく玄関に絵を飾ってみました!

賃貸物件での画びょうの使用ですが、国土交通省作成の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」では修繕については貸主(オーナー)の負担になるものと示されています。つまり、通常の使い方であれば賃貸物件の壁に画びょうは使っても大丈夫です!画びょうはOKですが、くぎ穴やネジ穴はNGなので、一緒に送られてくる画びょうを使いましょう!。

飾り方は同梱されていた画びょうを使って、絵をひっかけるようにして飾ります。
Casieかしえ 絵の飾り方

飾ってみるとこんな感じです♪
Casie レンタルした絵 玄関

Casieかしえ 絵

うちは玄関に窓がなくて暗かったんですが、1枚絵を飾るだけで全然雰囲気が変わっておしゃれになりました!
Casieかしえ 玄関

Casieを利用してみた感想

レンタルの申し込みもすごく簡単だし、こうやって気軽にアートを楽しめるっていいですよね~。

第一印象で気に入ったものを選んでもいいし、Casieにおまかせして選んでもらう事もできるので、絵が詳しくない方でも始めやすいと思います。

あとは月1回の交換できるし購入も可能なので、季節に合わせて絵を変えられたり実際に飾ってみてから購入するかどうか決められるのもいいですね!

Casie(かしえ)のレンタル料金と送料

続いてCasie(かしえ)の料金プランや送料について紹介します!

料金プランは絵のサイズによって3種類

Casieのレンタル料金は絵のサイズによって3つのプランに分かれています。
かしえ 料金プラン

Casie(かしえ)料金プラン

ライトプラン レギュラープラン プレミアムプラン
月額料金 2,200円 3,300円 5,830円
絵のサイズ 2号(24×19cm) 6号(41×32cm) 12号(60×50cm)
交換
月1回まで

送料は往復無料!交換の場合は880円~

Casieの送料は往復無料になります!

ただし、レンタルしている絵を違う絵に交換する場合は交換手数料がかかります。

交換手数料はプランによって違うので表にまとめてみました。

ライトプラン レギュラープラン プレミアムプラン
交換手数料 880円 1,650円 2,750円

SNSでの口コミ評判

絵のある生活っていい!

レンタルだから毎月交換できる

気軽に部屋の雰囲気を変えられる

まとめ:絵画レンタルのサブスクサービス「Casie(かしえ)」

絵画をレンタルできるサブスク「Casie(かしえ)」を紹介しました!

Casieのおすすめポイントをもう一度紹介すると・・・

おすすめポイント

  • 定額制レンタルだから値段を気にしなくていい
  • 気軽に絵画が楽しめる
  • 季節や部屋の雰囲気に合わせて毎月交換できる
  • 補償制度もしっかり用意されている

Casie(かしえ)は値段を気にせず気軽にアートが楽しめ、毎月交換できる自由さが魅力です。

絵を飾ってみたいけど何を選んでいいかわからないという方は無料診断で絵を提案してもらえるサービスもあるので、気軽に始められますよ!

-ライフスタイル