メンズレザー(本革)トートバッグ!男性におすすめの人気ブランドから20選を紹介

レザー(本革)トートバッグおすすめメンズ人気ブランド

男性におすすめのメンズレザートートバッグを紹介していきます。

本革のトートバッグが欲しいけど、レザーに詳しくないといった方にも選び方から分かりやすく紹介していきます。

レザートートバッグを取り扱っているおすすめのブランドや、使い勝手の良い軽量で柔らかいレザートートバッグを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

すぐにおすすめを見る

人気ブランドからおすすめメンズレザートートバッグ20選

ここでは人気ブランドの中から、特におすすめのレザー(本革)メンズトートバッグを紹介していきます。

※紹介順は、ブランド・トートバッグでGoogleでの月間検索数が多い順となっています。

1:コーチ(COACH)|メトロポリタントート

コーチ(COACH) メトロポリタントート(88290)

アメリカのファッションブランドで、財布やバッグなど革製品が日本でも有名なコーチ(COACH)のメトロポリタントートです。

高級本革を採用し、高い耐久性と美しいデザインとなっています。

多機能ポケットのため機能性が良く、内側には13インチのノートPCを収納できるポケットやスマホポケットも付いています。

持ち手は18cmと長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。また、2WAYとなっているので、ショルダーバッグとしても利用することが可能です!

高級感漂うレザートートバッグを探している方におすすめです!

COACH(コーチ)
商品名 メトロポリタン トート
レザー(本革) 高級本革
鞣し
加工
本体サイズ 高さ32、幅45 、マチ13cm
販売価格 101,200円(税込)

2:ポーター(PORTER)|PORTER LINK TOTE BAG(L)(321-02805)

ポーター(PORTER) PORTER LINK TOTE BAG(L)(321-02805)

日本で人気の鞄メーカーである吉田カバンのPORTER LINK TOTE BAG(L)(321-02805)です。

牛革の中でも耐久性に優れたステアハイドを採用しており、コンビネーション鞣しにシボ模様のエンボス加工(型押し)が施されています。

そのため、キズが目立ちにくく、シボの入り方も均一なので上品な印象を与えてくれます。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。また、2WAYとなっているので、ショルダーバッグとしても利用することが可能です!

キズが目立ちにくいレザートートバッグや、上品なレザートートバッグを探している方におすすめです!

PORTER(ポーター)
商品名 PORTER LINK TOTE BAG(L)(321-02805)
レザー(本革) 牛革(ステアハイド)
鞣し コンビネーション鞣し
加工 エンボス加工(型押し)
本体サイズ 高さ33、幅44 、マチ15cm
販売価格 51,150円(税込)

3:イルビゾンテ(IL BISONTE)|トートバッグ(5452400814)

イルビゾンテ(IL BISONTE) トートバッグ(5452400814)

イタリアの皮革製品ブランドであるイルビゾンテ(IL BISONTE)のトートバッグ(5452400814)です。

イタリア産の牛革を採用し、ベジタブルタンニン鞣し加工が施されたヌメ革で、革本来のさわり心地と経年変化を存分に楽しむことができるレザーです。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。シンプルなデザインなので、カジュアルシーンとビジネスシーンの両方で利用することができます!

ヌメ革なので、経年変化を楽しみたい方や、やや硬めで丈夫なレザートートバッグを探している方におすすめです!

IL BISONTE(イルビゾンテ)
商品名 トートバッグ(5452400814)
レザー(本革) 牛革(イタリア)
鞣し ベジタブルタンニン鞣し
加工 ヌメ革
本体サイズ 高さ29、幅39 、マチ12cm
販売価格 64,900円(税込)

4:ポール・スミス(Paul Smith)|シティエンボストートバッグ

ポール・スミス(Paul Smith) シティエンボストートバッグ

日本でも人気のイギリスのファッションブランドであるポール・スミス(Paul Smith)のシティエンボストートバッグです。

牛革を採用し、さざ波のような細かな模様のエンボス加工(型押し)が施されています。

そのため、キズや雨、汚れに強く、上品なデザインが特徴です。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

キズが目立ちにくいレザートートバッグや、上品なレザートートバッグを探している方におすすめです!

Paul Smith(ポール・スミス)
商品名 シティエンボス トートバッグ
レザー(本革) 牛革
鞣し
加工 エンボス加工(型押し)
本体サイズ 高さ32、幅50 、マチ12.5cm
販売価格 46,200円(税込)

5:オロビアンコ(Orobianco)|Contemporary Business LEGGENDA

オロビアンコ(Orobianco) Contemporary Business LEGGENDA

イタリアのファッションブランドであるオロビアンコ(Orobianco)のContemporary Business LEGGENDAです。

イタリア産の牛革を採用し、シュリンクレザーの加工が施されたレザートートバッグです。

シュリンクレザー独特のシボ模様が上品で、キズを目立ちにくくする効果があります。

持ち手はやや短めなので、肩に掛けるのは少し難しいです。

シュリンクレザーは、革が柔らかいので、使い勝手の良いレザートートバッグを探している方におすすめです!

Orobianco(オロビアンコ)
商品名 Contemporary Business LEGGENDA
レザー(本革) 牛革(イタリア)
鞣し
加工 シュリンクレザー
本体サイズ 高さ32、幅40 、マチ11cm
販売価格 63,800円(税込)

6:タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)|水シボトートバック

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 水シボトートバック

日本のメンズファッション向けブランドであるタケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)の水シボトートバックです。

牛革を採用し、水シボ(波模様)のエンボス加工(型押し)が施されています。

そのため、キズや雨、汚れに強く、上品なデザインが特徴です。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

エンボス加工(型押し)が施されているので、キズが目立ちにくいレザートートバッグや、軽くて丈夫なレザートートバッグを探している方におすすめです。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)
商品名 水シボ トートバック
レザー(本革) 牛革
鞣し
加工 エンボスレザー(型押し) 水シボ(波模様)
本体サイズ 高さ31.5、幅41.5、マチ11.5cm
販売価格 35,200円(税込)

7:アニアリ(aniary)|トート(01-02021)

アニアリ(aniary) トート(01-02021)

日本製の革製品ブランドであるアニアリ(aniary)のトート(01-02021)です。

牛革の中でも耐久性に優れたステアハイドを採用した、クロム鞣しのレザートートバッグです。

そのため、革は柔らかく、キズや耐水性に優れています。

また、染色工程では、4回に分けてオイルを入れるオイルド加工が施されているので、アンティーク調な雰囲気に仕上がっています。

持ち手は短めなので、肩に掛けるのは難しいですが、2WAYとなっているので、ショルダーバッグとして利用することが可能です!

革が柔らかいレザートートバッグや、2WAYタイプのレザートートバッグを探している方におすすめです。

aniary(アニアリ)
商品名 トート(01-02021)
レザー(本革) 牛革
鞣し クロム鞣し
加工 オイル
本体サイズ 高さ29、幅34、マチ10cm
販売価格 42,900円(税込)

8:アニアリ(aniary)|トート(07-02009)

アニアリ(aniary) トート(07-02009)

日本製の革製品ブランドであるアニアリ(aniary)のトート(07-02009)です。

牛革の中でも耐久性に優れたステアハイドを採用した、クロム鞣しのレザートートバッグです。

シュリンクレザーの加工が施されており、一般的な型押し加工によるものではなく、染色工程の後に熱を加えて革全体を縮めたことで生じさせたものになります。

そのため、自然な風合いとなっているのが特徴です。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

縦型のレザートートバッグを探している方におすすめです!

aniary(アニアリ)
商品名 トート(07-02009)
レザー(本革) 牛革
鞣し クロム鞣し
加工 シュリンクレザー
本体サイズ 高さ29、幅34、マチ10cm
販売価格 35,200円(税込)

9:トゥミ(TUMI)|JARVIS N/S(ノース・サウス)トート

トゥミ(TUMI) JARVIS NS(ノース・サウス)トート

トラベルバッグやキャリーケースが特に人気のアメリカのバッグブランドであるトゥミ(TUMI)のJARVIS N/S(ノース・サウス)トートです。

牛革を採用し、折り畳み傘やペットボトルが収納できる防水ポケットが備わった使い勝手の良いレザートートバッグです。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

革製品独特の大人の雰囲気を演出したいけど、使い勝手も妥協したくないという方におすすめのレザートートバッグです。

TUMI(トゥミ)
商品名 JARVIS N/S(ノース・サウス)トート
レザー(本革) 牛革
鞣し
加工
本体サイズ 高さ37、幅46、マチ13cm
販売価格 93,500円(税込)

10:フェリージ(Felisi)|15/20/SA

フェリージ(Felisi) 1520SA

イタリアの鞄ブランドであるフェリージ(Felisi)の15/20/SAです。

牛革を採用し、ベジタブルタンニン鞣しにエンボスレザー(クロコ型押し)の加工が施されています。

そのため、キズが目立ちにくいのが特徴です。

持ち手は約24cmと長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

インパクトのあるクロコダイル模様のレザートートバッグを探している方におすすめです。

Felisi(フェリージ)
商品名 15/20/SA
レザー(本革) 牛革
鞣し ベジタブルタンニン鞣し
加工 エンボスレザー(クロコ型押し)
本体サイズ 高さ31、幅40、マチ15cm
販売価格 97,900円(税込)

11:ハッシュタグ(HushTug)|レザートート

ハッシュタグ(HushTug) レザートート

メンズ向けレザーブランドであるハッシュタグ(HushTug)のレザートートです。

「革の頑丈さ」で有名なモンゴルレザー(牛革)を採用した、クロム鞣しのレザートートバッグです。

そのため、革は柔らかく、キズや耐水性に優れています。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

シンプルなデザインが好きな方や、柔らかで丈夫なレザートートバッグを探している方におすすめです。

HushTug(ハッシュタグ)
商品名 レザートート
レザー(本革) 牛革
鞣し クロム鞣し
加工
本体サイズ 高さ31、幅40、マチ15cm
販売価格 19,800円(税込)
ハッシュタグ(HushTug) メンズトートバッグ

12:ココマイスター(COCOMEISTER)|マルティーニレオナルド

ココマイスター(COCOMEISTER) マルティーニレオナルド

日本製のハイエンド革製品ブランドであるココマイスター(COCOMEISTER)のマルティーニレオナルドです。

イタリアの伝統皮革マルティーニを採用した、イタリア・トスカーナ州に伝わる伝統的なバケッタレザーです。

ベジタブルタンニン鞣しを施す工程オイルを染み込ませています。そのため、さわり心地はしっとりした感触で、見た目は光沢のある艶やかな風合いです。

また、オイルの作用によって革はしなやかになり、耐久性・撥水性にも優れ、引っ掻きキズが付いても擦れば馴染んで目立たなくなるという特徴があります。

経年変化も通常よりも速く、使い込めば使い込むほど馴染んでいきます。

極上のレザートートバッグを探している方におすすめです。

COCOMEISTER(ココマイスター)
商品名 マルティーニレオナルド
レザー(本革) イタリアの伝統皮革をマルティーニ(牛革)
鞣し ベジタブルタンニン鞣し100%(バケッタレザー)
加工 オイルレザー
本体サイズ 高さ31、幅49、マチ14cm
販売価格 152,000円(税込)

13:ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA)|Maiden Voyage(メイデンボヤージュ)MB048-横型トートバッグ

ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA) Maiden Voyage(メイデンボヤージュ)MB048-横型トートバッグ

日本のブランドであるペッレモルビダ(PELLE MORBIDA)のMaiden Voyage(メイデンボヤージュ)MB048-横型トートバッグです。

皮革生産地である姫路松原地区で開発したやわらかなシュリンクレザーの横型トートバッグです。

シュリンクレザー独特のシボ模様が上品で、キズを目立ちにくくする効果があります。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

シュリンクレザーは、革が柔らかいので、使い勝手の良いレザートートバッグを探している方におすすめです!

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)
商品名 Maiden Voyage(メイデンボヤージュ)MB048-横型トートバッグ
レザー(本革) 牛革
鞣し
加工 シュリンクレザー
本体サイズ 高さ31、幅44、マチ13.5cm
販売価格 59,400円(税込)

14:ガンゾ(GANZO)|BRIDLE(ブライドル)トートバッグ(57555)

ガンゾ(GANZO) BRIDLE(ブライドル)トートバッグ(57555)

日本の皮革製品メーカーであるガンゾ(GANZO)のBRIDLE(ブライドル)トートバッグ(57555)です。

牛革は、英J&ESEDGWICK社製ブライドルレザーを採用したレザートートバッグです。

耐久性に優れており、使い込むことによりマットな表情から独特のツヤへと変化していきます!

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

耐久性に優れたレザートートバッグや、高級感のあるレザートートバッグを探している方におすすめです!

GANZO(ガンゾ)
商品名 BRIDLE(ブライドル)トートバッグ(57555)
レザー(本革) 牛革
鞣し ベジタブルタンニン鞣し
加工 ブライドルレザー
本体サイズ 高さ30、幅45、マチ13cm
販売価格 165,000円(税込)

15:ビジネスレザーファクトリー(Business Leather Factory)|トートバッグ(10060)

ビジネスレザーファクトリー(Business Leather Factory) トートバッグ(10060)

最高級牛本革を利用したバッグや、財布、シューズ、ステーショナリーを取り扱う革製品のブランドであるビジネスレザーファクトリー(Business Leather Factory)のトートバッグ(10060)です。

品質の良い最高級牛本革を採用しています。

A4ファイルが横向きでスッポリ入る大容量サイズで、持ち手も長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

品質が良くて手ごろな価格で購入できる大容量のレザートートバッグを探している方におすすめです!

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)
商品名 トートバッグ(10060)
レザー(本革) 牛革
鞣し
加工
本体サイズ 高さ30、幅48、マチ16cm
販売価格 17,598円(税込)
Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー) トートバッグ(10060)

16:エルゴポック(HERGOPOCH)|06-TTM(トートバッグ)

エルゴポック(HERGOPOCH) 06-TTM(トートバッグ)

70年以上鞄作りを行ってきた株式会社キヨモトのオリジナルバッグブランドであるエルゴポック(HERGOPOCH)の06-TTM(トートバッグ)です。

牛革を採用し、ベジタブルタンニン鞣し加工が施されているため、革本来のさわり心地と経年変化を存分に楽しむことができるレザーです。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。シンプルなデザインなので、カジュアルシーンでとビジネスシーンの両方で利用することができます!

経年変化が楽しめるレザートートバッグや、装飾の少ないシンプルなレザートートバッグを探している方におすすめです!

HERGOPOCH(エルゴポック)
商品名 06-TTM(トートバッグ)
レザー(本革) 牛革
鞣し ベジタブルタンニン鞣し
加工
本体サイズ 高さ30、幅38、マチ13cm
販売価格 48,400円(税込)
HERGOPOCH(エルゴポック) 06-TTM(トートバッグ)

17:モラルコード(MORAL CODE)|ビジネスレザートートバッグ メンズ CROSBYクロスビー

モラルコード(MORAL CODE) ビジネスレザートートバッグ メンズ CROSBYクロスビー

レザーシューズ、バッグ、アクセサリーなど高級革製品を販売しているモラルコード(MORAL CODE)のビジネスレザートートバッグ メンズ CROSBYクロスビーです。

プレミアムレザー(最高級レザー)を採用しており、スタイリッシュなアイテムのため、スーツにはもちろんジーンズにも合わせることができます。

持ち手はやや短めなので、肩に掛けるのは少し難しいです。

ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも利用できるレザートートバッグを探している方におすすめです!

MORAL CODE(モラルコード)
商品名 ビジネスレザートートバッグ メンズ CROSBYクロスビー
レザー(本革) 牛革
鞣し
加工
本体サイズ 高さ27.9、幅38.1、マチ12.7cm
販売価格 21,780円(税込)
MORAL CODE(モラルコード) ビジネスレザートートバッグ メンズ CROSBYクロスビー

18:トランジック(TRANSIC)|本革×牛床革トートバッグ

TRANSIC(トランジック) 本革×牛床革トートバッグ

品質の良いレザーバッグを低価格で提供しているバッグのセレクトショップであるトランジック(TRANSIC)の本革×牛床革トートバッグです。

トランジック(TRANSIC)のトートバッグの中で特に人気のトートバッグです!

ボディ部分は、撥水加工が施されたスプリットレザーを採用しているので、ちょっとした雨に濡れても安心な仕様となっています。

また、ハンドルにはリアルレザーを採用しているので、上品さも演出してくれます。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。(人によっては方に掛けるのが、難しい場合があります)

エレガントなデザインなので、上品なトートバッグを探している方におすすめです!

TRANSIC(トランジック)
商品名 本革×牛床革トートバッグ
レザー(本革) 牛革
鞣し
加工
本体サイズ 高さ43、幅30、マチ14cm
販売価格 16,940円(税込)
TRANSIC(トランジック) 本革×牛床革トートバッグ

19:土屋鞄製作所|ARMAS(アルマス)バッファロービジネストート

土屋鞄製作所 ARMAS(アルマス)バッファロービジネストート

皮革製品を中心に販売を行っている日本のアクセサリーブランドである土屋鞄製作所のARMAS(アルマス)バッファロービジネストートです。

野性的な雰囲気を醸し出すバッファローハイド(水牛)を採用したヌメ革で、革本来のさわり心地と経年変化を存分に楽しむことができるレザーです。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

男らしいワイルドなレザートートバッグを探している方や、経年変化を楽しみたい方におすすめです!

土屋鞄製作所
商品名 ARMAS(アルマス)バッファロービジネストート
レザー(本革) バッファローハイド(水牛)
鞣し ベジタブルタンニン鞣し
加工 ヌメ革
本体サイズ 高さ28、幅47、マチ22.5cm
販売価格 72,600円(税込)
土屋鞄製作所 ARMAS(アルマス)バッファロービジネストート

20:林五(HAYASHIGO)|FIVE WOODS【PLATEAU】ウィークエンドトート(39174)

林五(HAYASHIGO) FIVE WOODS【PLATEAU】ウィークエンドトート(39174)

明治23年(1890年)創業、世界各国から鞄の仕入れを行っている日本の鞄専門商社である林五(HAYASHIGO)のFIVE WOODS【PLATEAU】ウィークエンドトート(39174)です。

高品質の牛革を採用し、コンビネーション鞣しにオイルレザー加工が施されています。

そのため、耐久性や撥水性にも優れ、引っ掻きキズが付いても擦れば馴染んで目立たなくなるという特徴があります。

持ち手は長めなので、手に持つだけでなく肩に掛けることも可能です。

耐久性や撥水性に優れたレザートートバッグを探している方におすすめです!

HAYASHIGO(林五)
商品名 FIVE WOODS【PLATEAU】ウィークエンドトート(39174)
レザー(本革) 牛革
鞣し 植物タンニンとクロム剤の混合鞣し(コンビネーション鞣し)
加工 オイルレザー
本体サイズ 高さ32、幅32~50、マチ17cm
販売価格 42,900円(税込)
林五(HAYASHIGO) FIVE WOODS【PLATEAU】ウィークエンドトート(39174)
FIVE WOODS(ファイブウッズ)の口コミ評判
FIVE WOODS(ファイブウッズ)の口コミ評判は?取扱店舗や人気のトートバッグとリュックも紹介

メンズレザー(本革)トートバッグの選び方

レザー(本革)のトートバッグを購入する際、実際に手に取って風合いや手触りなどを確認してから購入するのが良いです!

なぜならば、天然素材である革は個体差があり、同じ製品であっても一つひとつ違う表情を持っているためです。

また、実際に手に取って見るのとスマホなど画面越しで見るのでは、光の当たり具合やスマホ環境により色味が違って見える場合があることも理由です。

とは言え、近くにお店が無く実際に行くのが難しいという方や、スマホから購入したいという方も多いと思います。

そこでここでは、ネット通販でレザー(本革)トートバッグを選ぶ際のポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

レザートートの選び方

  • 革が柔らかく軽くて使い勝手の良いレザートートの選び方!
  • ビジネス向けレザートートの選び方!

革が柔らかく軽くて使い勝手の良いレザートートバッグの選び方!

レザー(本革)製品を購入する際、多くの方が気になるのが、革の質感や使い勝手ですよね?

実際に革製品を購入してみたけれど、革が硬くて重く使い勝手が良くなかったという経験をした方も多いはず。

そこでここでは、革が柔らかくて軽量の使い勝手の良いレザートートバッグの選び方を紹介していきます。

結論から言ってしまうと、購入する際に、鞣し(なめし)の種類を確認するようにしてください。

鞣し(なめし)とは、「動物の皮」を「製品としての革」へと変化させる工程のことで、どのような鞣し加工を行うかによって、革の柔らかさや軽さなどが変わってきます。

そのため、柔らかく軽くて使い勝手の良いレザートートバッグを探している方は、基本、鞣しの種類を確認するようにしてください!

① 柔らかくて軽量の鞣しの種類は?

レザートートバッグで行われる代表的な鞣しは下記3つになります。

代表的な鞣しの種類

  1. タンニン鞣し
  2. クロム鞣し
  3. コンビネーション鞣し

この中で革が柔らかく軽くて使い勝手の良い鞣しは、クロム鞣しです!

クロム鞣しとは、塩基性硫酸クロム塩という化学薬品を使って鞣す方法で、時間と手間が掛からず、さまざまなカラーバリエーションに着色することが可能なため、現在、革製品のほとんどがこの製法によって作られています。

出来上がった革は、軽くて柔らかく(伸縮性が良い)、耐水性に優れています。また、強度や耐火性にも優れているので、キズが付きにくく、革が変形しにくい特徴を持っています。

経年変化はほとんど楽しむことができませんが、購入時の状態を長く保ちながらレザー(本革)トートバッグを利用することができます。

ちなみに、タンニン鞣しとは、古くから行われている伝統的な製法で、植物の樹皮から抽出したタンニン(渋)で鞣す方法です。

出来上がった革は、伸縮性が少なく、硬くて丈夫です。経年変化を楽しむことができ、長く愛用することで独自の風合いへと変わっていくのが特徴です。

コンビネーション鞣しは、名前のとおり異なる鞣し方を組み合わせた製法のことで、一般的には、上記で紹介した「タンニン鞣し」と「クロム鞣し」の組み合わせが多いです。

出来上がった革は、それぞれの鞣しの長所を併せ持つのが特徴です。

ただし、両方の鞣しの長所を完全に併せ持つわけではないので、経年変化はタンニン鞣しのほうが風合いをより楽しむことができますし、強度・耐火性についてもクロム鞣しのほうが優れています。

② 皮の種類や加工の種類なども確認できればより良いです!

本来であれば、革が柔らかく軽量で使い勝手の良いレザートートバッグを選び際は、鞣し(なめし)の種類のほかに、皮の種類や加工の種類なども確認することが重要です。

しかし、ネット通販などで購入する場合、そういった細かな情報はほとんど記載されていません。

そのため、ネット通販で購入する場合、クロム鞣し製法で作られているかどうかが見極める際の一つのポイントとなります。

とは言え、ネット通販に記載されている内容が確実とは言えませんので、レザートートバッグ選びに失敗したくないという方は、やはり実物を手に取って確認したほうが良いです。

お店で実際に触ってみたり、販売員の方に相談しながら皮の種類や加工の種類なども教えて貰うと良いですよ!

まとめ:革が柔らかく軽量で使い勝手の良いレザートートバッグの選び方

まとめると、革が柔らかく軽量で使い勝手の良いレザートートバッグを探している方は、下記のポイントを確認しましょう!

ポイント

  • クロム鞣し加工が施されているレザートートがおすすめ!
  • お店で販売員の方に相談したり、実物を手に取って確認したほうが間違いない!

ビジネス向けレザートートバッグの選び方!

ビジネスシーンで利用するレザートートバッグを探しているのであれば、使い勝手など機能性をしっかりと確認したいですね!

そのほかにもビジネスシーンでは、持っているトートバッグの見た目も重要になってきますので、加工の種類なども確認しておきたいポイントです!

  1. 容量、縦型・横型、持ち手など機能性を確認する!
  2. 加工の種類を確認して見た目やキズ・水に強いかを確認する!

それでは順番に説明していきますね!

① 容量、縦型・横型、持ち手など機能性を確認する!

ビジネスシーンで利用するのであれば、まず最初に確認しておきたいのは、使い勝手が良いかなどの機能性です。

確認しておきたいポイントは下記になります。

機能性の確認ポイント

  1. 容量
  2. 横型・縦型
  3. 持ち手

まず最初に確認したいのは容量ですね!

普段から荷物が多い方、例えばノートPCを普段から持ち運ぶ方であれば、ノートPCのサイズが入るかどうかを確認しましょう。

また、トートバッグの形が横型なのか、縦型なのかもポイントです!

横型のトートバッグは、横幅が広いので収納スペースが広く、荷物の出し入れ楽なのがメリットです。そのため、荷物が多いという方におすすめです。

ただし、横幅が大きく体からはみ出る面積が広いので、通勤時の持ち運びを考慮するとデメリットになる可能性もあります。例えば、満員電車で通勤している方は、ほかの人にぶつかったりなど邪魔になる可能性があるので注意しましょう。

縦型のトートバッグは、見た目がスタイリッシュに見えるのがメリットです。そのため、おしゃれな印象を与えたい方におすすめです。

ただし、縦に長いので荷物の出し入れしにくいのと、収納スペースが狭くなるため、荷物が多い方には機能性という部分に関してデメリットになる可能性があります。

そのほかにも、持ち手が長いか短いかを確認することも重要です。

持ち手が短いとスタイリッシュに見えますが、肩に掛けられないので、荷物が多い方や通勤時間が長い方にはおすすめできません。

もし、持ち運びのことも考慮するのであれば、持ち手が長いタイプのトートバッグがおすすめです。

② 加工の種類を確認して見た目やキズ・水に強いかを確認する!

レザートートバッグは、加工の種類によって革製品の見た目や機能性が大きく変わってきます。

特にビジネスシーンでは、カジュアル過ぎるトートバッグは好ましくありませんので、加工の種類を確認することも重要なポイントとなります。

やはり高級感があると信頼が生まれ、仕事ができる人に見えますよ。

加工の種類はさまざまですが、今回はこの記事でも紹介する下記5つの加工を解説していきます。

加工の種類

  1. オイルレザー
  2. ヌメ革
  3. シュリンクレザー
  4. ブライドルレザー
  5. エンボスレザー(型押し)

以下で詳しく解説していきます。

1. オイルレザー

オイルレザーとは、タンニン鞣しを施す工程で、オイルを染み込ませる加工です。

加工を行うと、オイルの作用によって革はしなやかになります。また、耐久性が増し、撥水性にも優れ、引っ掻きキズが付いても擦れば馴染んで目立たなくなるという特徴があります。

さわり心地はしっとりした感触で、見た目は光沢のある艶やかな風合いです。

経年変化は通常よりも速く、使い込めば使い込むほど馴染んでいき、染料の色が褪せ美しい色味や風合いの変化を楽しむことができます。

オイルレザーの柔らかさを保つために、定期的にメンテナンス(油分やその他の保湿成分などのクリーム)が必要となります。

特徴

  • オイルを染み込ませた加工
  • 革が柔らかくなり、耐久性と撥水性に優れる
  • しっとりとしたさわり心地で艶やか
  • 経年変化が速く、美しい色味や風合いの変化が楽しめる
2. ヌメ革

ヌメ革は、タンニン鞣しを施しただけのレザー(革)です。つまり表面加工がほとんどされていないものです。

基本加工されていないので、革本来のさわり心地が楽しめて、長く使い込んでいくうちに風合いが美しく変化していくのが特徴です。

また、使用する環境にも左右し、手の脂、太陽の光など環境によって革の表情が変化するため、革本来の経年変化を楽しみたい方におすすめです!

ただし、加工されていないため、汚れやキズが付きやすいので、こまめにメンテナンスが必要になってきます。

特徴

  • タンニン鞣しを施しただけの加工されていない革
  • 革本来のさわり心地と経年変化が楽しめる
3. シュリンクレザー

シュリンクレザーは、鞣しの段階で革を特殊な薬品につけて、革の表面を収縮(シュリンク)させて独特のシボを出させる加工のことです。

加工を行うと、革は柔らかくなり、表面にはシボ(凹凸のあるシワ模様)ができるのが特徴で、キズを目立ちにくくする効果があります。

見た目も柔らかく、ラグジュアリーな印象を与えてくれるのが魅力です。

経年変化は遅く、キズも目立ちにくいので、購入時の状態で長く利用したい方におすすめです!

特徴

  • 革の表面にシボを出させる加工
  • 革は柔らかくなり、キズが目立ちにくい
  • ラグジュアリーな印象を与えてくれる
  • 経年変化は遅いので、購入時の状態で長く利用したい方におすすめ
4. ブライドルレザー

ブライドルレザーとは、タンニンで鞣した牛革に、何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締める、イギリスで1000年以上前から続く伝統的な加工のことです。

加工を行うと、頑丈で革の表面にはロウが染み出した「ブルーム」と呼ばれる白い粉がふいているのがブライドルレザーの証でもあります。

頑丈で撥水性も高いので、乗馬に使う馬具のために作られた革でもあります。

見た目は、高級感とともに、堅牢(けんろう)さを感じることができます。

経年変化は、使い込むことにより摩擦などで艶が増し、美しい光沢のある表情へ変化します。

レザー(本革)トートバッグに、高級感と堅牢(けんろう)さを求める方におすすめです!

特徴

  • ロウを塗り込むイギリスで1000年以上前から続く伝統的な加工
  • 耐久性が素晴らしく、撥水性にも優れている
  • 高級感とともに、堅牢(けんろう)さを感じられる
  • 使い込むことで艶が増し美しい光沢のある表情へと変化する
5. エンボスレザー(型押し)

エンボスレザー(型押し)とは、皮を鞣した後に革の表面に高温圧プレスで凸凹を付ける加工のことです。

凸凹のパターンはさまざまですが、下記のようなエキゾチック模様が多いですね!

模様の種類

  • 波模様
  • クロコダイル(ワニ)
  • パイソン(ヘビ)

もちろん本物の高級皮革(ワニ、ヘビ等)ではありませんが、最近は加工技術が向上しているため、本物とほとんど見分けがつかなくなっています。

そのため、お手頃な価格で高級皮革のテイストが味わえるのが人気となっています。

加工を行うと、凹凸が付くため傷や汚れが目立ちにくく、撥水性が高いです。また、軽くて丈夫で光沢感があるのも特徴です。

経年変化は遅く、キズも目立ちにくいので、購入時の状態で長く利用したい方におすすめです!

まとめ:ビジネス向けレザートートバッグの選び方!

まとめると、ビジネス向けレザートートバッグを探している方は、下記のポイントを確認しましょう!

ポイント

  • ノートPCなど普段持ち歩いる荷物が入るかサイズか確認する!
  • 荷物が多い方は横型タイプ・スタイリッシュな印象を与えたい方は縦型タイプがおすすめ!
  • 持ち手が長いタイプのほうが持ち運びしやすい!
  • 加工の種類は複数あるので、好みの見た目や利用シーンに合わせて選ぶと良いです!

人気のビジネス用のトートバッグについては、下記の記事でも紹介しているので、併せてご覧ください。

メンズビジネストートバッグ34選!男性におすすめの人気ブランドから紹介

まとめ:レザー(本革)の特徴を見極めて選びましょう

男性におすすめのメンズレザートートバッグを紹介してきました。

本革にはさまざまな種類があり、使用しているレザーによって、柔らかさや機能性が異なってきます。

そのため、レザートートバッグを購入する際には、見た目だけではなく、使用しているレザー(本革)の種類や加工内容をしっかりと確認するようにしましょう。

以上、男性におすすめのメンズレザートートバッグの紹介でした。

もう一度おすすめを見る

関連おすすめ記事

ビジネスリュックおすすめ人気ランキング30選
おしゃれなメンズビジネスリュックおすすめ人気ブランド30選
メンズビジネストートバッグ34選!男性におすすめの人気ブランドから紹介

バッグ(鞄)の人気キーワード

-バッグ(鞄)