SUPREMO(スプレーモ)の評判と口コミレビュー!銀座店と新宿店で作れるゼニアスーツを紹介!

更新日:

オーダースーツ専門店のSUPREMO(スプレーモ)

ゼニア認定のオーダースーツ専門店『SUPREMO(スプレーモ)』。

店舗は、銀座店と新宿店の2店舗だけですが、日本国内にあるゼニア正規取扱い店のうち上位に入る販売実績を誇っています。

イタリアからゼニア生地を大量に取り寄せ在庫補充しているため、他店より多くのゼニア生地を提供しています。

気に入ったゼニア生地が見つからずスーツを諦めたという方も多いと思いますが、スプレーモでは気に入った生地が見つけることができますよ!

また、オーダーで作りますので自分の体型に合ったジャストフィットしたスーツを作ることができます。

今回はそんなゼニアのオーダースーツを作ることができる『SUPREMO(スプレーモ)』について紹介していきます。

この記事で紹介する内容

  • スプレーモの特徴とメリット・デメリット
  • スプレーモの評判と口コミレビュー
  • スプレーモで作れるスーツ
  • スプレーモで取り扱っているゼニア生地の紹介
  • スプレーモに関するQ&A

SUPREMO(スプレーモ)の特徴とメリット・デメリット

スプレーモはゼニア認定のオーダースーツ専門店

スプレーモの特徴を一覧で紹介

SUPREMO(スプレーモ)
価格帯 11万円~18万円
オーダー方法 〇 仮縫い付きフルオーダー
仮縫い型紙作成料金 1万5千円 ※初回のみ
可能スタイル 〇 細身
〇 ゆったりめ
〇 その他
アイテム 〇 スーツ
〇 フォーマル(礼服・喪服)
〇 ジャケットのみ可
〇 スラックスのみ可
〇 シャツ
納期 約1ヶ月
ネット通販 × 不可
採寸方法 〇 店舗採寸
※2回目以降は来店不要
店舗 銀座店、新宿店、岐阜店
※岐阜店での新規のお客様のご注文は休止
直し 納品後30日間は無料
公式サイト SUPREMO(スプレーモ)

スプレーモはゼニア生地仕入品種数は国内ナンバーワンで、ゼニア生地に特化したオーダースーツを作ることができます。

そして、ゼニア直営店、伊勢丹、三越、阪急メンズ館といった百貨店で購入するよりも安い価格となっています。

スプレーモのオーダーは、仮縫い付きフルオーダー(フルハンドメイドの縫製技術を残しつつ)で、オーダースーツを作ることができます。

イージーオーダーやパターンオーダーのような縫製ではゼニア生地の良さを活かすことができないことと、その人の体型に合ったスーツを着てもらうために仮縫い付きフルオーダーにこだわっています。

仮縫い付きフルオーダーは、採寸したサイズに合わせ、各部のパーツを組み合わせて仮に縫い上げるオーダーのことです。

スプレーモの仮縫い

初回来店の約3週間後に仮縫いを行い、仮に縫い上げた状態で試着し、歩く、座る、立つなどの実際の着心地を確認します。(所要時間は約30分です)

初回のみ仮縫い型紙作成料金:1万5千円が必要になります。2回目以降はこちらの工程が不要になるため料金は発生しません。

スプレーモでオーダーできるアイテムは、スーツやフォーマルのほかに、ジャケットのみ、スラックスのみ、シャツなどもオーダーメイドすることができ、細身からゆったりめのスタイルなど、自分の好みのスタイルにできます。

納期はすべてのアイテムで約1ヶ月程度です。

ゼニア生地でスーツを安く作ってみたい、自分の体型にジャストフィットしたカッコいいスーツを着てみたいといった方にスプレーモはおすすめです!

\スプレーモのスーツはこちら/

スプレーモのデメリットは?

ココがデメリット

  • お店が少ない
  • 高級生地でスーツを作るため、一般的なスーツより高い
  • スーツができ上がるまでに約1ヶ月掛かるため納期が遅い

スプレーモの一番のデメリットは、店舗が少ないことです。

2019年時点で、銀座店、新宿店、岐阜店の3店舗のみとなっています。

岐阜店での新規のお客様のご注文は休止となっています。そのため現在は、銀座店と新宿店の2店舗のみで受け付けてくれます。

東京近郊にお住いの方であれば問題ありませんが、地方にお住いの型は店舗へ行くまでの時間と交通費が掛かってしまいますね。

また、生地は最高級のゼニアをメインに取り扱っているため10万円を超えてしまいます。低価格で提供しているオーダースーツ店は3万円前後で購入できるため、そちらに比べるとかなり高いです。

どこのオーダースーツ店でも同じですが、注文してから商品が届くまで約1ヶ月以上掛かります。初回来店後、約3週間後に仮縫いを行いますので2度来店する必要があります。

そのためすぐにスーツが欲しいという方には向いていません。

スプレーモのメリットは?

ココがメリット

  • ゼニア生地を使ったオーダースーツが他店より安く作ることができる
  • 好みのスタイルとサイズで、自分の体型に合ったスーツを作ることができる
  • 1度採寸することで、2回目からは来店不要でオーダースーツを作ることができる

スプレーモでスーツを作る一番のメリットは、ゼニア生地を使って自分好みのスタイルとサイズでスーツを作ることができることです。

そしてゼニア直営店などで購入するよりも安い価格でゼニア生地のスーツを手に入れられることです。

ゼニア生地を使ったスーツは、ゼニア直営店(新宿伊勢丹、日本橋三越、阪急メンズ館内、銀座、丸の内、心斎橋)、アパレルブランド(ポール・スミス等)、百貨店などで購入することができます。

しかしこれらは、既に作られた各店舗オリジナルスタイルのスーツとなっているため、その人の体型に合わせて作られたスーツではありません。

実際にゼニア生地を使ったスーツを試着したら想像していた印象と違ったり、トレンドから大きくズレたスタイルだったりすることがあります。

それに比べてオーダースーツ専門店のスプレーモでは、一からその人の体型に合わせてスーツを作りますので、トレンドを取り入れつつ自分好みにディテールをカスタマイズすることができます。

最高級のゼニア生地ですので、ぜひジャストフィットしたスーツを着こなしてもらいです!

ネット通販には対応していませんが、一度スプレーモでオーダースーツを作ると、生地サンプルブックを貰うことができるので、2着目以降は電話で作って欲しい生地を伝えるだけで、ゼニアのオーダースーツを作ることができます。

SUPREMO(スプレーモ)の店舗紹介と予約の方法

スプレーモは完全予約制となっています。これは一人ひとりのお客様に集中してサービスを提供するためです。

スプレーモへ来店する場合は、予約する必要がありますのでご注意ください。

店舗は、銀座店、新宿店、岐阜店の3店舗のみで、電話とインターネットで予約を取ることができます。

SUPREMO銀座店

スプレーモ銀座店

\銀座店でスーツを作る/

SUPREMO新宿店

スプレーモ新宿店

\新宿店でスーツを作る/

SUPREMO岐阜店

スプレーモ岐阜店

※岐阜店での新規の注文は休止致しました。

スプレーモの来店予約専用電話番号は以下の通りです。

スプレーモ予約専用電話番号

以下のボタンから、スプレーモ銀座店と新宿店の予約が可能です。

SUPREMO(スプレーモ)の評判と口コミレビュー

ここでは実際にスプレーモで、オーダースーツを作った方の口コミレビューを紹介していきます。

スプレーモ公式サイトで紹介されている口コミ評判

マツミハウジング(株) 代表取締役 松井 祐三様
スーツ、ありがとうございました。とても素晴らしい仕上がりに満足しています。

本日は「家つくり説明会」にてたくさんのお客様に当社の家の説明をいたしました。

スーツが良いと仕事に気合が入ります。

医師 佐藤 和毅様
大事な会に出る機会が増え、どんな場面でも気後れしない。

スーツをオーダーで作りたいとスプレーモさんに足を運びました。その時から毎シーズン、ゼニア生地で作ってもらっています。

勝負のプレゼンの際には一番気に入っているものを着ていくんです。腕を通すと気持ちが引き締まり、堂々と自信をもってのぞむことができます。

大事なシーンでの必需品ですね。

周東様
はじめてのオーダースーツで不慣れななか、的確なアドバイスをいただき、お客様からも褒められる素敵なスーツが仕立てられました。

今後も良いスーツを増やしていきたいです。

諸橋様
丁寧な接客と確かな技術によって最高のスーツを創って頂きました。

私は体が細いので、今まで来ていたスーツはダボっとしており自信が持てませんでしたが、最高の技術と最高の生地によって、着るだけで自然と自信が出てきた感動は今でも忘れられません。

今後はオン・オフ問わず、スーツやジャケット、スラックスを創って頂きたいと思っております。

\スプレーモのスーツはこちら/

SUPREMO(スプレーモ)で作れるスーツ

スプレーモで作れるスーツ5つのスタイル

ここではスプレーモが提供している5つのスーツスタイルを紹介していきます。

クラシコライン

スプレーモのスーツスタイル「クラシコライン」

体型に合わせてほどよく絞ったスタイルがクラシコラインです。

肩幅は全体のアウトラインを包み込むようにジャストサイズで、ウエスト部分はやや絞られており、着丈はやや長めになっています。

こちらのスタイルは、中肉中背体型の方に向いています。

ビジネス、カジュアルなどさまざまシーンにピッタリのスタイルで、スプレーモで一番人気のスーツスタイルとなっています。

フィットライン

スプレーモのスーツスタイル「フィットライン」

クラシコラインよりもさらに絞ったスタイルがフィットラインです。

現在流行の細身のスーツを作りたい思っている方は、こちらのフィットラインがおすすめです!

肩幅からウエストラインはタイトに絞られており、着丈も短めになっています。

こちらのスタイルは、長身・細身体型の方に向いていますが、フルオーダーのため、その人の体型にジャストフィットした細身スタイルに仕立てることができます。

クラシコラインダブル

スプレーモのスーツスタイル「クラシコラインダブル」

以前流行っていたダブルスーツに、ウエストラインなどを絞り現代風にアレンジしたのがクラシコラインダブルです。

ダブルスーツと言えば、ダボっとした感じで着こなしていましたが、こちらのスーツは全体的に絞り着丈を短くしているためシャープな印象を与えることができます。

年配の方に人気のスタイルですが、30代や40代といった世代にもおすすめのスタイルです。

エレガンスライン

スプレーモのスーツスタイル「エレガンスライン」

丸みのシルエットですが、バストやウエスト部分にメリハリをつけて綺麗な曲線を表現したのがエレガンスラインです。

片には綿をほとんど入れず体型に合わせた柔らかなライン、衿は9cmと通常より広め、ウエストラインは絞られています。

男らしさを表現スタイルとなっているため、大柄・がっちり体型の型に向いているスタイルです。

トラディショナルライン

スプレーモのスーツスタイル「トラディショナルライン」

ウエストラインを絞らずストレートに見せるスタイルがトラディショナルラインです。

全体的にゆったりしたスタイルなので、細身のスーツが苦手な方におすすめのスーツスタイルです。

スラックスもゆったりめとなっているので、大柄・がっちり体型の型に向いています。

その他に作れるスーツの種類

スプレーモでは、ビジネス向けスーツから、カジュアル、結婚式・冠婚葬祭・礼服、入学式・卒業式・入社式など使用するシーンに合わせたスーツを作ることができます。

また、スラックスのみ、ジャケットのみ、シャツのみのオーダーも受け付けております。

その他にも自分の好みのスタイルやデザインを取り入れることができますので、まずは店舗にて販売員にご相談ください!

\スプレーモのスーツはこちら/

SUPREMO(スプレーモ)の生地を紹介

ここではスプレーモで取り扱っているゼニア生地を紹介していきます。

ゼニアの生地は、シーズンごとや糸の太さでランク付けされさまざまな種類がありますので、最初はどれを選べば良いか迷ってしまいます。

初めてゼニアのスーツを作ろうと思っている方はぜひ参考にしてください。

シーズン(季節)や用途に合わせた生地の選び方

以下のようにゼニアの生地は季節ごとに取り揃えています。

  • 春用
  • 夏用
  • 秋用
  • 冬用
  • 3シーズン用

3シーズン用は、春と秋と冬のことを指します。つまり夏を除いた3つのシーズンです。

シーズンごとのおすすめ生地は以下表のとおりです。

シーズン 生地名
春用 Trofeo(トロフェオ)
15milmil15(15ミルミル)
Traveller(トラベラー)
Traveller Silk(トラベラー シルク)
夏用 Cool Effect(クールエフェクト)
High Performance(ハイパフォーマンス)
High Performance Linen(ハイパフォーマンス リネン)
Mohair Trophy(モヘアトロフィー)
Stile Libero(スティーレリベロ)
秋用 Trofeo(トロフェオ)
15milmil15(15ミルミル)
Traveller(トラベラー)
冬用 14Milmil14(14ミルミル)
ELECTA(エレクタ)
HERITAGE(ヘリテイジ)
Trofeo Cashmere(トロフェオ カシミア)
スリーシーズン用 Trofeo(トロフェオ)
15milmil15(15ミルミル)
Traveller(トラベラー)

ビジネス用におすすめした生地は、「15ミルミル(春・秋・冬)」や「トロフェオ(春・秋・冬)」です。

ゼニアの生地15milmil15(15ミルミル)

ゼニアの生地Trofeo(トロフェオ)

こちらの生地は、高品質の細い糸を使用しているためシワになりやすいと言われていますが、ゼニアの場合はスチームアイロンを当てるだけで元に戻ります。

ハンガーにかけてスチームアイロンを当てるだけで、所要時間はわずか30秒ほどでシワは伸びます。

シワを気にする方であれば、「トラベラー(春・秋・冬)」がおすすめです。

ゼニアの生地Traveller(トラベラー)

「トラベラー」は、2本の糸を1本に縒り合わせた糸のため耐久性に強い生地となっています。

耐久性が強いと固いイメージがありますが、ゼニアの生地はなめらかな肌触りで着心地も抜群です。

ちなみにゼニアで一番耐久性の強い生地は「エレクタ(秋・冬)」です。

ゼニアの生地ELECTA(エレクタ)

「トロフェオ」よりも糸が太くハリがあります。

さわり心地もしっとりとして高級感があり、ハードに着こなすビジネスマンであっても傷んだりすることなくとても丈夫な生地となっています。

最後に夏におすすめしたいのが「クールエフェクト」です。

ゼニアの生地Cool Effect(クールエフェクト)

太陽光を80%反射し(通常の反射率は20%)、スーツの表面温度を10度下げるクールダウン効果があります。

ファッション誌に掲載されたことにより人気となり、品切れが続出した夏用のスーツ生地です。

2010年の登場し、夏の定番生地となっています。

その他にも夏用の生地として、「ハイパフォーマンス」や「ハイパフォーマンス リネン」があります。

ゼニアの生地High Performance(ハイパフォーマンス)

ゼニアの生地High Performance Linen(ハイパフォーマンス リネン)

どちらも夏でも快適に過ごせるようにサラッとしたさわり心地です。

\スプレーモのスーツはこちら/

SUPREMO(スプレーモ)に関するQ&A

ギフト券を贈ることはできる?

ギフト券を贈ることができます。

以下の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

解説記事
メンズオーダースーツをプレゼントできるおすすめブランド4選!ギフト券や仕立券を彼氏や夫に送る方法まで紹介!
メンズオーダースーツをプレゼントできるおすすめブランド!ギフト券、仕立券、通販対応、旦那様や彼氏に送る方法まで紹介!

メンズオーダースーツを旦那様や彼氏へプレゼントできるおすすめブランド店を紹介していきます。 オーダースーツは既製品のスーツとは違い、オーダーで作るためプレゼントする相手の体型にジャストフィットしたスー ...

Q.ゼニア直営店とスプレーモはどちらおすすめ?

ゼニア直営店でもスプレーモでも生地は同等です。取り扱っていり生地の数は、ゼニア直営店のほうが豊富です。

スーツを購入する場合は、自分の好みのスタイルやサイズで作れるオーダースーツ専門のスプレーモのほうがおすすめです。

Q.ポール・スミスなどアパレルブランドのゼニア生地と違いはある?

ポール・スミスなどアパレルブランドでもゼニア生地を使ったスーツを取り扱っています。

生地自体は同等のものです。違いはスーツのスタイルです。

ポール・スミスなどはゼニア生地を使って、オリジナルのスタイルでスーツを販売しています。

つまり既に出来上がったスタイルのスーツを購入することになります。

スプレーモはオーダースーツ専門店ですので、ゼニア生地を使ってお客様の体型に合ったスタイルで作ることができます。

自分の体型に合ったスーツを着こなしたい方は、オーダーできるスプレーモのほうがおすすめです。

ですが、ポール・スミスのスーツスタイルが好きで購入している方も多いです。

そのためどのようなスタイルでスーツを着こなすかによって選び方が変わってきます。

Q.スプレーモはなぜ安い?

ゼニア直営店で取り扱っている生地と同等なのに、スプレーモでスーツを購入したほうが安いです。

ゼニア直営店はお店の外観、場所など、高級感を演出した雰囲気となっています。そのため都市部にお店を構え、富裕層向けに提供しているため高額となっています。

スーツ代金に上乗せされます。

スプレーモは、オーダースーツ専門店なので、富裕層向けに提供しているわけではありません。お店、広告費、人件費などのコストは最低限となっているため安い価格で提供しています。

Q.仮縫いとイージーオーダーやパターンオーダーでは違いはあるの?

メジャーでその人のサイズを測っただけで、オーダースーツを作ってしまうと、販売員の技術とセンスに頼ることになります。

優秀な販売員であれば、その人の体型のクセ、サイズなどすべてを把握することは可能でありますがなかなか難しいです。

仮縫い付きフルオーダーは、採寸したサイズに合わせ、各部のパーツを組み合わせて仮に縫い上げますので、ほぼその人の体型に合ったスーツを作ることができます。

もちろんイージーオーダーやパターンオーダーでもその人の体型に合ったジャスフィットするスーツを作ることができますが、より完璧なのはスプレーモが行っている仮縫い付きフルオーダーです。

Q.SUPREMO(スプレーモ)で礼服は作れる?

礼服を作ることができます。

価格は13万円~となっています。

\スプレーモのスーツはこちら/

まとめ

ゼニア認定のオーダースーツ専門店スプレーモを紹介してきました。

スプレーモのメリットは以下のとおりです。

ココがメリット

  • ゼニアの生地で自分のスタイルと用途に合うスーツを作ることができる
  • ゼニア直営店より安い価格でゼニアスーツが購入できる
  • 2回目以降は電話のみで簡単に作れる

スプレーモのデメリットは以下のとおりです。

ココがデメリット

  • 銀座店と新宿店の2店舗しかない
  • スーツができ上がるまでに約1ヶ月掛かるため納期が遅い

店舗が銀座店と新宿店の2店舗しかありませんが、ゼニア生地の数は国内トップクラスです。

遠方の方は最初だけ大変ですが、2回目以降は電話で生地を伝えるだけでオーダースーツを作ることができるのでおすすめですよ!

以上、スプレーモの紹介でした。

\新宿店でスーツを作る/
\銀座店でスーツを作る/

関連おすすめ記事

オーダースーツおすすめ店15選!安い、高級、ネット通販、オプション豊富、年代別、初めて作る人向けブランドまで紹介!
オーダースーツおすすめ店15選!安い、高級、ネット通販、オプション豊富、年代別、初めて作る人向けブランドまで紹介!

スーツ選びの最大のポイントは”サイズ”です。 オーダースーツは、その人の体型に合ったスーツを作るため、既製品では味わえない着心地です。 そこで今回は、自分の体型に合わせたスーツを作ることができる、オー ...

-オーダスーツ/オーダーシャツ

Copyright© CUSTOM FASHION MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.