AOKI(青木)のオーダースーツと洗えるウォッシャブルスーツのメリット・デメリットを紹介!

更新日:

AOKI(青木)のオーダースーツと洗えるウォッシャブルスーツのメリット・デメリットを紹介!

全国に574店舗を持つスーツ量販店のAOKI(青木)。

メンズ・レディースのスーツをはじめビジネスウェアを多く取り扱っています。

AOKIで取り扱っている主なアイテム

  • ビジネス・カジュアルスーツ
  • フォーマル(礼服喪服)
  • ワイシャツ
  • コート
  • ネクタイ
  • ビジネスバッグ・靴

特に既製品スーツの取り扱いが豊富で、2L~8Lまで大きいサイズも展開しています。

また、即日に仕上げてくれるため、急にスーツや礼服喪服が必要になった時に利用された方が多いと思います。

近年は、既製品のスーツだけでなく自分の体型や好みにカスタマイズできるオーダースーツ、洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)などさまざまなウェアを取り扱うようになってきました。

新たに展開したサービス

  • オーダースーツ:自分の体型に合ったスーツが作れる(細身スーツなど)
  • ウォッシャブルスーツ:自宅の洗濯機で洗えるスーツ(クリーニング代が節約できる)

そこで今回はスーツ量販店AOKI(青木)の特徴やメリット・デメリット、近年展開したサービス、オーダースーツやウォッシャブルスーツについて解説していきます。

AOKI(青木)の特徴とメリット・デメリット

AOKI(青木)の特徴を一覧で紹介

AOKI(青木)
取り扱いアイテム スーツ(ビジネス・カジュアル)
フォーマル(礼服・喪服)
ジャケットのみ可
スラックスのみ可
ワイシャツ
コート
ネクタイ
靴・バッグ・革小物
ネット通販 可能
店舗数 574店舗(2018年)
公式サイト AOKI

AOKI(青木)は、全国に574店舗を展開するスーツ量販店です。ほとんどの地域に店舗があるので、多くの方がご存知ですね!

メインで取り扱っているのがメンズ・レディースの既製品スーツで、その他にもワイシャツ、ネクタイ、靴、ビジネスバッグ・革小物など多数のビジネスウェアを展開しており、AOKI(青木)に行けば、ビジネスウェアは一通り揃えることができます。

ビジネススーツの他にもフォーマルスーツ(礼服喪服)、カジュアルスーツなども取り扱っています。

オンラインインターネット通販にも対応!

現在AOKI(青木)は、オンラインインターネット通販にも対応しています!

オンラインインターネット通販で購入できるアイテムは、店舗とほとんど変わりません。

ネット通販で購入できるアイテム

  • ビジネススーツ・フォーマル(礼服喪服)
  • ジャケット・スラックス(単品)
  • コート・アウター類
  • シャツ・ネクタイ・ベルト
  • シューズ
  • バッグ
  • メンテナンスアイテム
  • アクセサリー

オンラインインターネット通販でスーツを購入した場合でも当日発送してくれるサービスを行っています。

最短で当日発送、遅くても2営業日までに発送してくれます!

AOKI(青木)オンラインインターネット通販限定 お急ぎ便(当日発送)

当日発送の条件と内容

  • 条件は月曜~土曜の14:00までに注文した商品
  • スラックス裾上げ、ネーム刺繍を入れても最短2営業日までに発送
  • 別途手数料は発生しない

AOKI(青木)を利用するメリット

ココがメリット

  • 全国展開されているため利用しやすい
  • スラックスの裾上げは即日仕上げに対応
  • 大きいサイズも取り扱っている(2L~8L)
  • インターネット通販に対応(オンラインインターネット通販は2営業日以内に発送)

AOKI(青木)の最大のメリットは、全国に574店舗を展開しているため利用しやすいことです。

スラックスの裾上げは即日仕上げに対応しているため、急にスーツが必要になった時でもいつでも購入できる安心感があります。

このサービスがAOKI(青木)でスーツを購入する魅力の一つですね!

また、2L~8Lの大きいサイズのスーツも取り扱っているため、ふくよかな方でもスーツを購入することが可能です。

インターネット通販にも対応しているので、店舗へ来店しなくてもスマホ・タブレット、PC(パソコン)から購入することができるので、近くに店舗がない方や忙しい方にメリットです!

AOKI(青木)を利用するデメリット

ココがデメリット

  • 自分の体型に合ったスーツを手に入れることが難しい
  • 細身のスーツなどトレンドのシルエットに対応していない
  • 裏地・ボタンなど自分の好きなようにカスタマイズができない
  • 基本的に価格が高い

AOKI(青木)は既製品のスーツを販売しています。そのため一番のデメリットは、自分の体型に合ったスーツを購入するのが難しいことです。

※AOKI(青木)がオーダースーツのサービスを開始しました!詳しくは後述で解説しています。

既製品のスーツはオーダースーツと違い、どの体型の人にも合うように仕立てられているため、個人個人の体型にジャストフィットすることはほとんどありません。

さらにトレンドから外れたスーツを提供しているところが多く、どちらかというと年配向けのスーツスタイルとなっています。

最近はトレンドの細身のスーツを取り扱うようにはなってきましたが、やはりどの体型の人にも合うように仕立てられているため、その人の体型にジャストフィットしたかっこいい細身スーツを購入するこが難しいです。

また、既製品のスーツはカスタイズできませんので、スーツのシルエット・裏地・釦なども販売されているものに強制されてしまうデメリットがあります。

そのためサイズはだいたい良いけど、この部分がちょっと気に入らないなと感じる方が多いですね。

最後に価格面ですが、スーツ量販店のスーツは高い傾向にあります。特にフォーマルスーツ(礼服喪服)は5万円を超える高いものが多いです。

頻繁にセールを行っているので、最近は2万円代のスーツを購入することができますが、適正価格であるかを見極めるのが難しいというのもデメリットです。

AOKI(青木)に向いている人と向いていない人

ポイント

  • 向いている人:急にスーツや礼服喪服が必要になった方
  • 向いていない人:自分の体型に合ったスーツを作りたい方
  • 向いていない人:細身のスーツなど、トレンドのかっこいいスーツを作りたい方
  • 向いていない人:安くスーツを購入したい方

スーツ量販店のAOKI(青木)に向いている人は、緊急でスーツやフォーマルスーツ(礼服喪服)が必要になった方です。

スラックスの裾上げは即日仕上げなので、急ぎでスーツが必要な方におすすめです。

逆に向いていない人は、自分の体型にジャストフィットしたスーツを作りたい方、トレンドの細身スーツなどかっこいいスーツを作りたい方、安くスーツを購入したい方です。

着心地の良い自分好みのスーツを購入したい方は、間違いなくオーダースーツ専門店を選んだほうが良いですよ!

おすすめのオーダースーツブランド店は、以下の記事で紹介しています。

オーダースーツおすすめ店15選!安い、高級、ネット通販、オプション豊富、年代別、初めて作る人向けブランドまで紹介!
オーダースーツおすすめ店15選!安い、高級、ネット通販、オプション豊富、年代別、初めて作る人向けブランドまで紹介!

スーツ選びの最大のポイントは”サイズ”です。 オーダースーツは、その人の体型に合ったスーツを作るため、既製品では味わえない着心地です。 そこで今回は、自分の体型に合わせたスーツを作ることができる、オー ...

\AOKIのスーツを見てみる/

AOKI(青木)がオーダースーツのサービスを開始!メリット・デメリットは?

AOKI(青木)のパーソナルオーダー 特徴・メリット・デメリット

これまで既製品のスーツを販売してきたAOKI(青木)ですが、最近はオーダースーツの販売に力を入れ「パーソナルオーダー」というサービスを開始しました。

パーソナルオーダーとは?

  • 好みの生地でスーツを作ることができる
  • 必要に応じて機能性の生地を選ぶことも可能(ストレッチ、防シワなど)
  • 複数あるスーツスタイルから自分好みのシルエットにカスタマイズできる
  • 裏地・ポケット・ボタンなどを自由にカスタマイズできる

パーソナルオーダーでは、生地選び、スーツスタイル、裏地、その他オプションを自分の好みにカスタマイズすることができる本格的なオーダースーツ作りを体験することができます。

AOKI(青木)のオーダースーツのメリットについて

ココがメリット

  • 納期は約3週間なので、他のオーダースーツ店よりも若干早い
  • 一度店舗で作ると2回目以降はインターネット通販で注文できる
  • 洗濯機で洗える生地でオーダースーツが作れる

一般的にオーダースーツの納期は約4週間程度です。それに比べるとAOKI(青木)の納期は約3週間なので、若干ではありますが早く手元に届くというメリットがあります。

また、一度店舗でオーダースーツを作ると採寸情報を保存してくれるため、2回目以降は生地とオプションを選ぶだけで、前回と同じサイズのオーダースーツを作ることができます。

インターネット通販にも対応しているので、スマホ・パソコンからも生地とオプションを選ぶだけで注文可能です。

さらに自宅の洗濯機で洗える生地(ウォッシャブルスーツ)でオーダースーツを作ることも可能です。

なかなか洗濯機で洗える生地を使ってオーダースーツを作ることができる専門店はないので、洗濯機で洗えて自分の体型に合ったオーダースーツを作りたい方にはおすすめですよ!

ちなみにFABRIC TOKYO(ファブリック東京)でも洗える生地を取り扱っています。

FABRIC TOKYO(ファブリック東京)は、オーダースーツ専門店なので、採寸技術の高い販売員にオーダースーツを仕立ててもらえるというメリットがあります。

FABRIC TOKYO|旧名称 LaFabric
FABRIC TOKYO(ファブリック東京)のオーダースーツ口コミ評判!価格や生地から納期まで紹介!

FABRIC TOKYO(ファブリック東京)は、店舗とネット通販からオーダースーツを作ることができるオーダースーツブランドです。 縫製は国内の工場にこだわり、不要な中間業者を介さずにオーダースーツを作 ...

AOKI(青木)のオーダースーツのデメリットについて

ココがデメリット

  • 採寸技術の乏しい販売員が多いため要望通りに仕立てられない場合がある
  • 選べるオプションが少なく有料が多い

オーダースーツを作るうえで一番重要なことは”サイズ”です。

1cmの誤差であっても着心地や見た目が大きく変わってしまいます。

つまり着心地が良く、かっこいいオーダースーツが仕立てられるかは、販売員の採寸する技量に掛かっています!

販売員の採寸経験が浅かったり、トレンドに対する知識不足があれば、満足のいくオーダースーツを作ることができません。

オーダースーツを作る上でのポイント

  • オーダースーツはサイズが一番重要
  • 販売員の採寸技量によってオーダースーツの着心地や見た目が大きく左右される

では、AOKI(青木)の販売員の技量はどうなのか?

スーツ量販店のAOKI(青木)は、既製品スーツをメインに販売を行っています。

基本的にはお客さんの胸囲、ウエスト、肩幅、袖丈を測り、その人のサイズに合いそうな既製品スーツを探しだして提供しているだけです。

サイズを測り補正するのはスラックスの裾直しぐらいで、その他の補正を行うことはほとんどありません。

つまり採寸技術の経験が浅い販売員が多いのです。もちろん経験豊かな販売員もいますが、圧倒的に経験の浅い販売員のほうが多いです。

AOKIの販売員の特徴

  • メインは既製品スーツの販売のため、採寸技術の高い販売員が少ない

一方オーダースーツ専門店は、しっかりと研修を受けた販売員が採寸を行っており、毎日、さまざまなお客さんの要望に応えながらサイズを測っているため採寸技術が高いです。

そのため良いオーダースーツを仕立てたい場合は、オーダースーツ専門店でしっかりと採寸を行ってもらったほうが良いです!

ちなみにAOKIグループには、オーダースーツ専門店のAOKI TOKYOがあります。(銀座と池袋の2店舗のみ)

AOKI TOKYOでは、全身約28ヶ所の採寸、猫背や反り身、肩の位置、O脚やX脚など、一人ひとりの体型に合わせて細かな補正調整を行ってくれます。

しかも、1着24,000円~オーダースーツを仕立てることができます。

既製品をメインに販売しているAOKIと、オーダースーツ専門店のAOKI TOKYOが、同じグループ内で分かれていることからも、オーダースーツを作るなら専門店が適していることが分かります。

オーダースーツ専門店の販売員の特徴

  • 毎日採寸を行っているため採寸技術が高く、お客さんの要望に対応できる販売員が揃っている

結論:スーツ量販店のAOKIでオーダースーツを仕立てるのはおすすめできない

オーダースーツを作る上で最も重要なことは”サイズ”です。そしてサイズを正確に測るには、販売員の採寸技術が高いことが重要になります。

AOKI(青木)は既製品スーツの販売をメインで行っているため、採寸技術の浅い販売員が多いです。そのため要望どおりのオーダースーツを仕立てることが出来ないことがあります。

決してスーツ量販店のAOKI(青木)では、良いオーダースーツが作れないということではありません!

あくまでも販売員の採寸技術に左右される可能性が高いということです。

オーダースーツを作る上でのポイント

  • オーダースーツ専門店で経験豊富な販売員に採寸してもらうことが重要
  • スーツ量販店の販売員は、採寸技術が浅い可能性があるので注意すること

オーダースーツを作りたいと思っている方は、既製品スーツに満足していないからですね!

そのため自分の体型に合ったかっこいいスーツを作りたい方は、オーダースーツ専門店を強くおすすめします

おすすめのオーダースーツ専門店は、以下の記事で紹介しています。

オーダースーツおすすめ店15選!安い、高級、ネット通販、オプション豊富、年代別、初めて作る人向けブランドまで紹介!
オーダースーツおすすめ店15選!安い、高級、ネット通販、オプション豊富、年代別、初めて作る人向けブランドまで紹介!

スーツ選びの最大のポイントは”サイズ”です。 オーダースーツは、その人の体型に合ったスーツを作るため、既製品では味わえない着心地です。 そこで今回は、自分の体型に合わせたスーツを作ることができる、オー ...

\AOKIのオーダースーツを見てみる/

AOKI(青木)のオーダースーツ「パーソナルオーダー」を紹介

AOKI(青木)パーソナルオーダー

AOKI(青木)のオーダースーツ「パーソナルオーダー」について紹介していきます。

もう一度、AOKI(青木)のパーソナルオーダーについて簡単に解説します。

パーソナルオーダーとは?

  • 好みの生地でスーツを作ることができる
  • 必要に応じて機能性の生地を選ぶことも可能(ストレッチ、防シワなど)
  • 複数あるスーツスタイルから自分好みのシルエットにカスタマイズできる
  • 裏地・ポケット・ボタンなどを自由にカスタマイズできる

パーソナルオーダーでは、生地選び、スーツスタイル、裏地、その他オプションを自分の好みにカスタマイズすることができる本格的なオーダースーツ作りを体験することができます。

ここではAOKI(青木)のオーダースーツで選べる生地やオプションについて紹介していきます。

選べる生地を紹介

AOKI(青木)では、日本製生地から人気のインポート生地を取り扱っています。

以下はAOKI(青木)で選ぶことができる代表的な生地です。

AOKI(青木)で取り扱っているインポート生地 REDA レダ REDA イタリア
AOKI(青木)で取り扱っているインポート生地 CANONICO カノニコ CANONICO イタリア
AOKI(青木)で取り扱っているインポート生地 TOGNA トーニャ TOGNA イタリア
ALFRED BROWN アルフレッドブラウン ALFRED BROWN イギリス
AOKI(青木)で取り扱っているインポート生地 FINTES フィンテス FINTES イタリア
AOKI(青木)で取り扱っているインポート生地 TOLLEGNO トレーニョ TOLLEGNO イタリア
AOKI(青木)で取り扱っている日本製生地 DOMINX ドミンクス DOMINX 日本
AOKI(青木)で取り扱っている日本製生地 御幸 ミユキ 御幸 日本

上記以外にもウォッシャブル、ストレッチ、しわガードなど機能性を重視した生地も取り扱っています。

残念ながらロロ・ピアーナやゼニアなどの高級生地はほとんど取り扱っていません。

もしロロ・ピアーナやゼニアなどの高級生地でオーダースーツを仕立てたい場合は、以下のオーダースーツブランドがおすすめです!

おすすめ高級オーダースーツブランド店

  • SUPREMO(スプレーモ)・・・ゼニア認定のオーダースーツ専門店!東京近郊にお住まいの方におすすめ
  • Corvo(コルヴォ)・・・ロロピアーナ、ゼニアなどの高級生地を多く取り扱っているオーダースーツ専門店!大阪・名古屋近郊にお住いの方におすすめ

スーツスタイルを紹介

AOKI(青木)でオーダースーツを仕立てる場合は、3つのスタイルから選ぶことができます。

選べる3つのスタイル

  1. スリム
  2. スタンダード
  3. コンフォート

上記3つの中から自分の理想とするスタイルを選び、自分好みにカスタマイズしていきます。

スリム

AOKI(青木)のオーダースーツ スリムスタイル

現在流行っている細身のスーツを作りたい方におすすめなのが「スリム」スタイルです。

既に一般的なスーツより細めのシルエットになっているのが特徴です。ウエストは絞られているためシャープな印象を与えることができます。

2ツボタンの他にも3ツボタンも選ぶことができ、ビジネス、カジュアルからフォーマルな場でも活用することができます。

こちらのスタイルは、長身・細身体型の方から中肉中背体型の方に向いています。

細身のスーツを作りたい方は、こちらのスタイルをベースに自分の体型にサイズ補正してもらうことで、かっこいいオーダースーツを仕立てることができますよ!

スタンダード

AOKI(青木)のオーダースーツ スタンダードスタイル

一般的なスーツスタイルがモデルにトレンドを取り入れたのが「スタンダード」です。

肩幅は全体のアウトラインを包み込むようなサイズとなっており、ややゆったりめに着こなすことができます。

2ツボタン、3ツボタンの他に、ダブルも選択することができ、ビジネス、フォーマルな場でも活用することができます。

こちらのスタイルは、中肉中背体型の方に向いています。

コンフォード

AOKI(青木)のオーダースーツ コンフォードスタイル

アメリカントラッドを意識したモデルで、体の丸みに合わせた立体的なシルエットです。

また、日本人に多い体型に合わせた前肩縫製を採用しています。

ウエストの絞りが少なく、着丈もやや長めになっているため、セクシーな印象を与えることができます。

肩パットも薄いものが入っているので、スーツの窮屈な着心地が嫌いな方にもおすすめですよ!

こちらのスタイルは、中肉中背体型、大柄・がっちり体型の方に向いています。

選べるオプションを紹介

オーダースーツ作りの醍醐味でもあるのが、オプションのカスタマイズですね。

釦、ポケット、裏地などを自分好みにカスタマイズすることができるので、自分だけのオリジナルスーツを作ることができます。

AOKIで選べる主なオプション

  • ボタン
  • ポケット
  • ボタンホールの色
  • 裏地
  • AMFステッチ
  • ウエストアジャスター
  • 袖口本切羽

他のオーダースーツ専門店と比べると、オプションの数や無料で選べるものが少ないです。

下記に無料オプションと有料オプションをまとめてみました。

AOKI(青木)のオーダースーツオプション 重ねボタン 重ねボタン
無料
AOKI(青木)のオーダースーツオプション スラントポケット スラントポケット
無料
AOKI(青木)のオーダースーツオプション カラー糸使い カラー糸使い
有料1,000〜
AOKI(青木)のオーダースーツオプション ボタン交換 ボタン交換
有料1,500〜
AOKI(青木)のオーダースーツオプション 裏地交換 裏地交換
有料2,000〜
AOKI(青木)のオーダースーツオプション チェンジポケット チェンジポケット
有料2,500〜
AOKI(青木)のオーダースーツオプション AMFステッチ AMFステッチ
有料2,500〜
AOKI(青木)のオーダースーツオプション ウエストアジャスター ウエストアジャスター
有料2,500〜
AOKI(青木)のオーダースーツオプション 袖口本切羽 袖口本切羽
有料2,500〜
\AOKIのオーダースーツを見てみる/

AOKI(青木)の洗えるウォッシャブルスーツのメリット・デメリット

AOKI(青木)洗えるスーツ ウォッシャブルスーツ

現在、AOKI(青木)の洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)が人気となっています。

AOKIの洗えるスーツの特徴

  • 自宅の洗濯機で丸洗いできる
  • ストレッチ素材となっているため動きやすい

そんな洗えるスーツは、さまざまなブランドで購入することができますが、ここではAOKI(青木)の洗えるスーツについて詳しく解説していきます。

AOKI(青木)の洗えるスーツの特徴!洗濯機・シャワーで簡単に洗える

AOKI(青木)の洗えるスーツは、特殊な縫製と入念なプレス加工を行っており、連続15回洗いという品質基準に基づいたスーツを販売しています。

ジャケットは、洗濯時にホツレにくくするロック縫いを行っています。(下記画像参照)

AOKI(青木)の洗えるスーツの特徴 ジャケット

スラックスにおいても通常よりも1回多く縫うことで耐久性を強化しています。(下記画像参照)

AOKI(青木)の洗えるスーツの特徴 スラックス

AOKIの洗えるスーツは耐久性に強い

  • 特殊な縫製と入念なプレス加工を行っているためシワになりにくい
  • ジャケットやスラックスは、ロック縫いや通常よりも1回多く縫い合わせてある

洗濯機とシャワーで洗うことができます

洗えるスーツだからといって、洗濯機にそのまま放り込んで洗うことはできません。

洗濯機で洗う場合は、AOKIの洗濯ネットに入れ洗います。(詳細は下記動画参照)

また、出張先など洗濯機がない場合は、シャワーで洗い流すことも可能です。(詳細は下記動画参照)

AOKI(青木)の洗えるスーツは、品質も良いですし洗濯機の他にシャワーで洗い流すこともできるので、汎用性が高いスーツとなっています。

そのため、ハードにスーツを着こなす方や、出張などが多いビジネスマンにおすすめです!

洗えるウォッシャブルスーツは、同じグループのORIHICA(オリヒカ)でも販売しています。基本的な特徴はどちらも同じです。

ORIHICA(オリヒカ)のオーダースーツと洗えるウォッシャブルスーツのメリット・デメリットを紹介!
ORIHICA(オリヒカ)のオーダースーツと洗えるウォッシャブルスーツのメリット・デメリットを紹介!

ORIHICA(オリヒカ)は、AOKIホールディングスグループのショップです。 同じグループに全国574店舗を展開するスーツ量販店のAOKI(青木)があります。 スーツ量販店のAOKI(青木)は、全世 ...

AOKI(青木)の洗えるスーツのメリットは?

ココがメリット

  • クリーニング代を節約できる
  • 汗や臭いを自宅で洗い流せる
  • 出張先で汚れた場合でも簡単に洗える
  • ストレッチ素材のため動きやすい

洗えるスーツの一番のメリットは、クリーニング代を節約できることですね!

自宅で洗えるので、毎週お金を払ってクリーニング店へ出して、引き取りに行く手間が無くなるのは嬉しいですし、ハンガーやビニール袋を捨てることが無くなるのでecoにも繋がりますね!

汚れた場合は自宅で洗濯できるので、毎日綺麗なスーツを着ることができます。

また、AOKI(青木)の洗えるスーツは、ストレッチ素材となっているためスーツの窮屈な感じが嫌いな方にもおすすめです!

AOKI(青木)の洗えるスーツのデメリットは?

ココがデメリット

  • 生地が安っぽく見える
  • 定期的にクリーニングへ出す必要もある

生地はポリエステル100%で作られているため、やや安っぽく見えてしまうことです。やはり高めの生地に比べると見劣りしてしまいます。

ですが、デスクワークが基本でほとんどお客さんと会う機会の少ない仕事であれば十分です。

また、いくら洗えるスーツと言っても、利用頻度や洗う回数によって生地はだんだんよれてきますし型崩れもしてきます。

さらに皮脂汚れなど頑固な汚れは自宅の洗濯機で落ちませんので、定期的にクリーニングへ出す必要があります。

とは言っても通常のスーツよりクリーニングへ出す機会が大幅に減りますので、経済的には良いですね!

やはり重要な商談や仕事がある場合は、洗えるスーツではなく勝負スーツを持っておきたいものですね!

勝負スーツを仕立てることができるおすすめのオーダースーツブランドは以下の記事で詳しく解説しています。

オーダースーツおすすめ店15選!安い、高級、ネット通販、オプション豊富、年代別、初めて作る人向けブランドまで紹介!
オーダースーツおすすめ店15選!安い、高級、ネット通販、オプション豊富、年代別、初めて作る人向けブランドまで紹介!

スーツ選びの最大のポイントは”サイズ”です。 オーダースーツは、その人の体型に合ったスーツを作るため、既製品では味わえない着心地です。 そこで今回は、自分の体型に合わせたスーツを作ることができる、オー ...

AOKI(青木)以外に、洗えるスーツが購入できるおすすめ店は以下の記事でも紹介していますので、併せてご覧ください。

\AOKIのスーツを見てみる/

まとめ

近年はオーダースーツ専門店が全国に展開してきましたが、まだまだ地方などではオーダースーツを仕立てるお店が少ないです。

そんな中スーツ量販店のAOKI(青木)が「パーソナルオーダー」というサービスを開始し、全国574店全店でオーダースーツを仕立てることが可能になりました。

これまでサイズの合わない既製品スーツを購入してきた方にとっては嬉しいサービスですね!

ただしAOKI(青木)のオーダースーツには以下のメリット・デメリットがあるので留意するようにしてください。

メリット・デメリット

  • メリット:納期は約3週間なので、他のオーダースーツ店よりも若干早い
  • メリット:一度オーダースーツを作ると2回目以降は、インターネット通販で作ることができる
  • メリット:洗濯機で洗える生地でオーダースーツが作れる
  • デメリット:採寸技術の浅い販売員が多いため要望通りに仕立てられない場合がある
  • デメリット:選べるオプションが少なく有料が多い

特に注意して頂きたいので、採寸技術の浅い販売員が多いことです。

やはり、自分の体型に合ったかっこいいスーツをつくるならオーダースーツ専門店で仕立ててもらったほうが確実ですよ!

▼おすすめのオーダースーツ専門店▼

以上、AOKI(青木)の特徴やメリット・デメリット、近年展開したサービス、オーダースーツやウォッシャブルスーツについての解説でした。

関連おすすめ記事

ORIHICA(オリヒカ)のオーダースーツと洗えるウォッシャブルスーツのメリット・デメリットを紹介!
ORIHICA(オリヒカ)のオーダースーツと洗えるウォッシャブルスーツのメリット・デメリットを紹介!

ORIHICA(オリヒカ)は、AOKIホールディングスグループのショップです。 同じグループに全国574店舗を展開するスーツ量販店のAOKI(青木)があります。 スーツ量販店のAOKI(青木)は、全世 ...

-オーダスーツ/シャツ

Copyright© CUSTOM FASHION MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.