オーダースーツSADAの口コミレビュー!評判、生地、価格、納期の紹介から実際に店舗で作ってみた評価と感想

更新日:

オーダースーツSADA

自分の体型や用途に合ったスーツを作ることができるオーダースーツブランド『オーダースーツSADA』。

オーダースーツブランドはたくさんありますが、お試し価格初回19,800円という価格で品質の良いオーダースーツが作れるのは、オーダースーツSADAだけです。

またゼニアなど高級生地を使ったオーダースーツを作ることもできます。

そこで今回は、オーダースーツSADAについて詳しく紹介していきます。

この記事で紹介する内容

  • オーダースーツSADAの価格や納期などの特徴やメリット・デメリット
  • 実際に店舗に行って採寸と注文してきた口コミレビューと感想
  • 実際にオンラインネット通販で作ってみた口コミレビューと感想
  • オーダースーツSADAを利用した人の口コミレビュー
  • オーダースーツSADAの生地についての紹介
  • オーダースーツSADAで作ることができるスーツやオプションについて

スーツ量販店よりも自分の体に合ったスーツを作ることができますので、オーダースーツを作りたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

オーダースーツSADAの価格・納期などの特徴とメリット・デメリット

オーダースーツSADAの特徴

オーダースーツSADAの特徴を一覧表で紹介

オーダースーツSADA(佐田)
店舗での接客サービス   (満点)
価格帯 24,800円 ~ 108,000円
初回限定:19,800円~
高級生地 〇 ゼニア、チェルッティ、カノニコ、レダなど
可能なスタイル 〇 細身
〇 ゆったりめ
〇 その他
アイテム 〇 スーツ
〇 フォーマル(婚礼・礼服・喪服)
〇 ジャケットのみ可
〇 スラックスのみ可
〇 シャツ
納期 3週間~1ヶ月
ネット注文 〇 可能
採寸方法 × 自動採寸(ネット通販)
〇 自己採寸(ネット通販)
〇 店舗採寸
〇 お手持ちのスーツを郵送
来店不要 〇 不要
直し 〇 1ヶ月以内無料
公式サイト オーダースーツSADA【商品一覧】

オーダースーツSADAは、24,800円~オーダースーツを作ることができます。

初回はお試し価格で通常価格24,800円のベーシック服地が、5,000円引きの19,800円となりおすすめです!

オーダースーツSADA【初回お試し価格!19,800円!】

低価格で品質の良い生地から、ゼニアなど高級生地まで幅広く取り扱っています。

スーツやフォーマルのほかに、ジャケットのみ、スラックスのみ、シャツなどもオーダーメイドすることができ、細身からゆったりめのスタイルなど、要望に合わせて仕立ててもらうことが可能です!

すべてのアイテムの納期は「3週間~1ヶ月位」ですが、年末年始などを跨ぐ場合は「1ヶ月半位」掛かる場合があります。

採寸方法は、店舗採寸と持っているスーツを郵送してサイズを伝える2つの方法があります。初めてであれば店舗で採寸することをおすすめします!

生地やスタイルを自分でじっくり検討したいという方は、店舗で採寸だけ行い後日ネット通販で注文することも可能です!

2回目以降であれば、前回のサイズを基に作ることができるので、ネット通販で生地を選ぶだけで簡単に注文することができますよ!

実際に店舗でオーダースーツを仕立ててもらいましたが、こちらの要望や的確なアドバイスをしてもらいました。

販売員の接客もとても良かったので、初めてオーダースーツを作る方にもおすすめですよ!

ほかのオーダースーツブランドと比較

ここでは同じ価格帯でオーダースーツを作ることができるオーダースーツブランドを比較していきます。

オーダースーツSADADANKANSuit YaGlobalStyle
おすすめ度
価格帯初回:
19,800円~
2回目:
24,800円~
22,800円~29,800円~38,000円~
2着セット:
48,000円
納期の早さ約1ヶ月約1ヶ月約1ヶ月約1ヶ月
ネット通販×
店舗採寸×
直し無料
店舗数全国52店舗全国38店舗ネット通販のみ全国16店舗

同じ価格帯で作るオーダースーツブランドで、一番おすすめはオーダースーツSADAになります。

初めて作る人向けの価格とサービス、そしてネット通販にも対応しているので2回目からは来店しなくてもオーダースーツを作ることができるためです。

さらに、店舗数も比較的多いので、来店して販売員にアドバイスをもらいながらスーツを作りたいという方にも良いです!

特に若い方は、スーツのルールについて詳しくないと思いますので、スーツに関する知識が豊富なオーダースーツブランドの販売員を使わない手はありません。

オーダースーツSADAで作るデメリットは?

ココがデメリット

  • スーツができ上がるまでに約1ヶ月掛かるため納期が遅い

納期が遅いということ以外は、基本的にデメリットはありません。

オーダースーツSADAをはじめ、そのほかのオーダースーツブランド店も納期には約1ヶ月掛かります。

そのため緊急ですぐにスーツが欲しいという方は、スーツ量販店(洋服の青山、AOKI、コナカ、P.S.FAなど)で既製品のスーツを購入したほうが良いです。

ただしスーツ量販店は、既製品をそのまま販売しているので、自分の体型に合ったスーツを手に入れることができないので注意が必要です!

オーダースーツSADAで作るメリットは?

ココがメリット

  • 自分のスタイルと用途に合うスーツを作ることができる
  • 初回お試し価格があり、標準価格も既製品のスーツより安い
  • 多くの有名人に提供しているため信頼できる
  • オーダースーツブランドの中でも低価格でスーツが作れる
  • 1度採寸することで、2回目からはネット通販で簡単に作れる

特に重要なメリットは「自分のスタイルと用途に合うスーツを作ることができる」です。

例えばデスクワーク中心のビジネスマンであれば、パソコン作業で肘をつくことが多いので、肘部分に耐久性の強い生地を選ぶとことができます。

外回りが多いビジネスマンであれば、雨や水に強い撥水加工の生地を選ぶことができます。

もちろん両方を兼ね揃えた生地でスーツを作ることもできますし、流行の細身のスーツも作ることもできます!

このようにオーダースーツは、その人の好みや体型、用途に合わせて作れることが最大のメリットです。

オーダースーツSADAも上記のようにさまざまな用途に合わせたオーダースーツを作ることができますよ!

一度作ってしまえば2回目から店舗に行かずともネット通販できるのも良いです!

また多くの著名人にスーツを提供しているため信頼できるという点も魅力です。

\オーダースーツSADAの商品一覧はこちら/

実際に店舗へ行って作ってみた口コミレビュー

実際にオーダースーツSADAの店舗へ行って、オーダースーツを作ってきましたので紹介していきます。

オーダースーツを作ったことがない方は、ぜひ参考にしてください。

店舗で作ったオーダースーツを試着した感想

実際に店舗へ行って採寸を行いオーダースーツを作ってきました。後日、配送にてオーダースーツが届きました。

こちらが実際に届いたオーダースーツSADAのオーダースーツです。

まず手に取って思ったことは、生地がしっかりしているなという印象です。ジャケットは体を包み込む感じでとても着心地が良いです。

オーダースーツSADA 実際に店舗で作ったオーダースーツ

スラックスの長さもピッタリで、ポケットに手を入れてもダボっとしたりキツイ感じもありません。

オーダースーツSADA 実際に店舗で作ったオーダースーツ ポケットに手を入れているところ

ジャケットの裏地もしっかりしており、無料のネーム刺繍も綺麗に縫われています。

オーダースーツSADA 実際に店舗で作ったオーダースーツのネーム刺繍

スラックスもしっかりとした生地です。かかと部分は補強されているので、生地が傷むのを軽減できるようになっています。

オーダースーツSADA 実際に店舗で作ったオーダースーツ スラックス裾

店舗でオーダースーツを作り、配送してもらうと段ボールでオーダースーツが届きます。

オーダースーツSADAのオーダースーツが梱包されている段ボール

ハンガーに掛けられた状態で、スーツケースに入っていますのでシワになり難いですが、届いたらすぐにクローゼットに掛けたほうが良いです。

オーダースーツSADA スーツケース

\来店予約、ネット通販を試してみる/
画面上部にある「店舗一覧」から来店予約できます!

実際にオーダースーツSADAでスーツをオーダーした際の流れと手順

実際にオーダースーツSADAでスーツをオーダーした際の流れと手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

選んだシルエット、オプションなどを一つ一つ紹介しているので、是非参考にしてください。

オーダースーツSADAの店舗で実際に注文してきた流れと手順を紹介!来店予約の方法も解説!
オーダースーツSADAの店舗で実際に注文してきた流れと手順を紹介!来店予約の方法も解説!

自分の体型に合ったオーダースーツを作ることができるオーダースーツ専門店『オーダースーツSADA』。 オーダースーツSADAは、店舗とインターネット通販でオーダースーツを作ることができます。 オーダー方 ...

実際に店舗へ行って、採寸から注文まで行ってきた感想と評価

オーダースーツSADAの評価と感想
接客サービス(満点)
用途に合わせたスーツが作れる(満点)
安さ(満点)

オーダースーツと聞くと少し敷居が高いイメージがありますが、オーダースーツSADAは初心者の方でもまったく問題ないですよ!

むしろ初心者の方におすすめしたいオーダースーツブランドです!

接客は丁寧ですし、上から目線といった感じの印象もありません。

こちらの要望にも快く応えてくれましたし、迷った場合でも的確なアドバイスを頂くことができました。

また、サンプルスーツを試着した際にクセを瞬時に見抜いてサイズを細かく調整してくらたのはとても驚きました!スーツ量販店では無いサービスです。

無料オプションも豊富に揃っているので、生地のほかに別途料金が発生することがないのも良かったです。

販売員がトレンドのものを紹介してくれますので、「スーツに詳しくない」「どのような生地やオプションを選べ良いか分からない」といった方でも大丈夫です!

生地やオプションの選択で迷った場合は、「流行の生地はどれですか?」「人気のオプションはどれですか?」と質問することでアドバイスして頂けるので安心です!

オーダースーツを作ってみたいなと思っている方は、ぜひオーダースーツSADAを利用してみてください!

店舗へ行く前に決めておく4つのこと

オーダースーツSADAは初心者の方におすすめのオーダースーツブランドと紹介してきました。

ですが、初めてオーダースーツを作る方にとっては少し不安ですよね?

そこでここでは店舗へ行く前に決めておくとスムーズに進む4つのことを紹介していきます。

スーツの「うんちく」を覚える必要はありませんので安心してください!

実際に店舗へ行く前に決めておく4つのこと

  1. 予算はどれくらいか
  2. どの用途で着たいのか
  3. 生地は何色にするのか
  4. スタイルは細身かゆったりめか

①予算はどれくらいか:

まずはどれくらいの予算でオーダースーツを作るのか決めておきましょう!

オーダースーツSADAの生地の価格帯は下記表のようになっています。

価格帯 概要
2万円台 耐久性、撥水加工、ストレッチの良い生地
3万円台 人気 撥水加工、ストレッチ、防シワ性などに加え着心地の良さも兼ね備えた生地
4万円台~10万円台 高級志向の生地

オーダースーツSADAは、良質な生地を比較的安い価格で提供しています。

毎日スーツを着て仕事をする方は、一番人気の3万円台の生地がおすすめです!

ときどきスーツを着る方や、特定の場合のみ着るフォーマルスーツなどは2万円台の生地で問題ありません。

2万円台の生地でもポリエステルは30%~40%で抑えられているので高級感がありますし、耐久性も優れています!

②どの用途で着たいのか:
ビジネス、カジュアル、フォーマル(礼服・喪服)など、どの用途で着るのかを決めておくと良いです!用途によって選ぶ生地が異なるためです。

例えば、外回りがメインのビジネスマンは雨や水など撥水性のある生地から選びます。

③生地は何色にするのか:
決められない場合は、紺をおすすめします!紺は一番人気の色で、バリエーションのネクタイを用意しておくだけで、どのスーツにも合うためです!

紺はすでにたくさん持っているという方は、販売員に流行の色や、人気の色は何ですかと質問すれば、アドバイスを頂けます!

④スタイルは細身かゆったりめか:
細身で着こなしたいのか、ゆったりめで着こなしたいのか決めておくと良いです。
そのほかの要望でも大丈夫ですよ!

\来店予約はこちら/
画面上部にある「店舗一覧」から来店予約できます!

実際にオンラインネット通販で作ってみた口コミレビュー

インターネット通販で作ったオーダースーツを試着した感想

一度店舗で採寸を行い、後日、インターネット通販でも注文してみました。店舗で採寸済みのため、生地とオプションを選ぶだけで注文できるのでとても簡単です!

こちらが実際に届いたオーダースーツです。

オーだスーツSADA インターネット通販で作ったオーダースーツ

サイズや着心地は店舗で作ったものと同じです。

オーだスーツSADA インターネット通販で作ったオーダースーツ ポケットに手を入れているところ

一度自分の体型に合ったスーツを作ってしまえば、2回目以降はインターネット通販で簡単に同じサイズのスーツを作ることができるのでとても便利です!

もちろん生地やオプションはその都度変更できるので、季節ごとや雰囲気を変えたいといった場合、店舗へ行かずとも注文が可能です!

インターネット通販で注文した場合は、ハンガーに掛けられビニールを被せた状態で届きます。ちょっと安っぽい感じはしますが、段ボールに梱包されるよりシワになり難いのでこちらのが良いですね!

オーダースーツSADA インターネット通販で注文するとハンガーに掛けられた状態で届く

中身は店舗で購入した場合と同じで、スーツケースとハンガーが入っています。

オーダースーツSADA インターネット通販で注文した場合の梱包の中身

\インターネット通販を試してみる/

実際にインターネット通販でオーダースーツを注文した際の手順

実際にオーダースーツSADAのインターネット通販で、オーダースーツを注文した際の手順は以下の記事で詳しく解説しています。

オーダースーツSADAのインターネット通販で注文した際の手順の紹介!
オーダースーツSADAのインターネット通販で注文した際の手順の紹介!

自分の体型に合ったオーダースーツを作ることができるオーダースーツ専門店『オーダースーツSADA』。 オーダースーツSADAは、店舗とインターネット通販でオーダースーツを作ることができます。 一度自分の ...

実際にオンラインネット通販を利用してみた感想と評価

店舗で一度採寸を行っておけば、生地とオプションを選ぶだけで簡単にオーダースーツを注文することができるので大変便利です!

ただし、一度も店舗で採寸を行っていない場合は、自分で採寸を行う必要がるので注意が必要です。

採寸方法の解説は記載はありますが、画像だけなので初めて採寸する方はミスする可能性があります。

そのためオーダースーツSADAのオンラインネット通販を利用する場合は、一度店舗で採寸してもらってから利用したほうが良いです!

ポイント

  • 〇:生地とオプションを選ぶだけで簡単にオーダースーツが注文できる
  • 〇:店舗で一度採寸を行った方向けのサービス
  • ×:店舗で一度も採寸していない方は注意

オンラインネット通販で作る際の注意ポイント

オーダースーツSADAのオンラインネット通販画面は、PC(パソコン)画面用に作られているため、スマホやタブレットで閲覧した場合、写真や文字が小さくなってしまい使いづらいです。

特に釦などの色名が記載されていないので、何色なのかが分からないです。画像だけで判断しなければいけないので注意して頂きたいです。

そのため大きな画面で見られる、PC(パソコン)から利用することをおすすめします。(使いづらいですが、スマホ、タブレットからも利用可能)

また、5分程度放置してしまうと、最後の注文完了処理でエラーとなります。(セッションタイムアウト)

あらかじめ注文する生地やオプションが決まっていれば良いのですが、一つ一つ確認しながら手続きを行うと時間が掛かってしまい、最後にエラーとなってしまう場合があるので注意しまししょう。

基本的に5分以上放置しなければ問題ないです。

ココに注意

  • スマホ、タブレット画面に対応していないため見づらい
  • 放置するとセッションタイムアウトになる
\ネット通販はこちら/

オーダースーツSADAを利用した人の口コミレビュー

ここでは実際に販売員から聞いた情報と、実際にオーダースーツSADAを利用した方の口コミ情報を紹介していきます。

実際に店舗で聞いた口コミ評判

実際に私がオーダースーツSADAで、スーツを作る際に販売員と話した世間話をいくつか紹介していきます。

Q.オーダースーツSADAは、若い人たちもオーダースーツを作りに来るのでしょうか?

販売員

オーダースーツSADAをはじめ若い世代向けのオーダースーツブランド店が出来てきたので、最近は若い方がオーダースーツを作りに来ます。

Q.若い人たちがオーダースーツを作るに来る動機とは?

販売員

自分の体型にあったスーツを作りたいという理由から、オーダースーツSADAを利用する若い人が多いです。

また、スーツ量販店よりも価格が安いという理由もあります。

Q.どの価格帯が一番売れていますか?

販売員

雨や水に強い撥水加工とストレッチがついている生地(39,800円~)が一番売れています。もの凄く人気なのですぐに完売になることが多いです。

Q.部分的に耐久性のある生地を使用することができますか?

販売員

オプションで別途費用が掛かりますが、耐久性を上げることができます。例えば「シック加工(1,000円)」というオプションがあり、又回りを補強することができます。

Q.パソコンを使っていると肘がテカってしまうのですが、テカらない生地はありますか?

販売員

ウール100%の生地でスーツを作ると良いです。ウールとポリエステルで作られている生地は耐久性は強いのですが、ポリエステルに含まれているプラスチックが擦れてテカってしまいます。

また、ウールはストレッチ性があり着心地が良いです。オーダースーツSADAは、ウール100%の生地を29,800円~提供しています。

公式サイトの口コミ評判

オーダースーツSADAの公式サイトで紹介されている口コミ評判もいくつか紹介していきます。

2018/12/04
コストパフォーマンス最高だと思います。 今回は2回目のオーダーでした。 会社の同僚に勧めたところ、幕張で1人横浜で1人オーダーした様です。 Yシャツも初めてオーダーしました。こちらは少々肩回りが張った感じでしたので、 改めて採寸したいと思っています。

2018/11/22
3回目ですがいつも満足のいく仕上がりです。またお世話になりたいと思います。

2018/11/12
スーツのことをいろいろ教えてくれてどうもありがとうございます。 勉強になりました。

2018/11/05
初めてのオーダースーツでした。 ジャケット、ベスト、パンツのすべてがぴったりで感動しました。 スタッフの方の対応もとてもよかったです。 また、利用させていただきます。ありがとうございました。

2018/11/02
転職活動のため、スーツをあつらえました。 今までスーツが不要な職だったため、どういうものを着ればいいのか分かりませんでしたが、 親身になって説明してもらい、満足のいくものができあがりました。 体に合ったスーツのおかげで自信をもって面接にいどむことができ、転職に成功しました。 ありがとうございます。

SNSの口コミ評判

オーダースーツSADAは、プロ野球選手、サッカー選手、政治家など、多くの著名人にもオーダースーツを提供しています。

そこでここではSNSで紹介されている著名人の口コミ評判もいくつか紹介していきます。

人気YouTuberのしばゆーさん、あやなんさん

しばゆーさん、あやなんさんともに、裏地に凝ったスーツを着こなしています。

インパクトのある柄ではありますが、彼らのキャラクターにマッチしていますね!

オーダースーツSADAでは、高級スーツのように裏地をオプションでカスタマイズできますので、スーツを脱いだ時もオシャレも楽しむことができます!

View this post on Instagram

人気YouTuberの夫婦コンビ「しばなん」こと、しはゆーさん、あやなんさんが、SADAでお仕立てしたオーダースーツ姿のお写真を下さいました! http://www.ordersuit.info/president/gallery214/gallery214.html 「しばなん」さんには、「しはなんチャンネル」の「YouTuberが就活しようとしてみた」企画に協賛させて頂き、お仕立てをさせて頂きました! https://youtu.be/hjF9d6iNIys オーダースーツは初めてだというお二人でしたが、ご夫婦で「ああでも無い」「こうでも無い」と盛り上がって、生地や裏地、デザインを選択頂き、出来上がりにもとてもご満足いただく事が出来ました!YouTubeにアップして頂いた、弊社オーダースーツが登場する番組は、何と100万再生回数を上回るヒットに!本当にありがたい限りです(^ ^) 「しばなん」のお二人のお写真も、SADAの著名人ギャラリーに掲載させて頂きます! http://www.ordersuit.info/president/president.html #しばなん #しばゆー #あやなん #オーダースーツsada #オーダースーツ

オーダースーツSADA社長さん(@ordersuitsada)がシェアした投稿 -

ジェフ千葉の佐藤勇人選手

スポーツ選手だけあってスタイルが良いので、ベージュを基調としたカジュアルスーツを完璧に着こなしています。

オーダースーツSADAではビジネススーツだけでなく、このようなカジュアルスーツもオーダーメイドで作ることができます!

元競泳選手で平泳ぎ金メダリストの北島康介さん

人気の紺のスーツを綺麗に着こなしています。元水泳選手ということもあり上半身が大きくなってしまいますが、ポケットを斜めにすることでスタイリッシュに見せているあたりが流石ですね。

View this post on Instagram

アテネ五輪、北京五輪それぞれで、100m平泳ぎ、200m平泳ぎで金メダルを獲得した、競泳界の英雄・北島康介選手が、SADAでお仕立てしたオーダースーツ姿のお写真を下さいました! https://www.ordersuit.info/archives/president/gallery295 アテネ五輪といえば、私か父と共に、最初の事業改革に邁進していた時でした。やっと成果が見え始めた頃で、何度もTVニュースで流れていた北島康介選手の「チョー気持ちいい」という言葉に、黒字化を成し遂げ、そう叫んでいる自分を重ねて、奮い立たせたのを思い出します。 そんな北島康介選手にお仕立てさせて頂けるとは光栄の至り!自画自賛で恐縮ですが、とても引退されたとは思えない締まった逆三角形ボディに、タイト目に仕立てた濃紺スーツが映えました! 北島康介選手のお写真も、SADAの著名人ギャラリーに掲載させて頂きます! https://www.ordersuit.info/content/president #北島康介 #オーダースーツsada #オーダースーツ

オーダースーツSADA社長さん(@ordersuitsada)がシェアした投稿 -

\オーダースーツSADAの商品一覧はこちら/

オーダースーツSADAの生地を紹介

オーダースーツを作る場合の最初のステップは「生地選び」です。

しかしオーダースーツをはじめて作る人にとって、どの生地を選択すれば良いか迷いますよね?

そのためここでは、オーダースーツSADAでどの生地を選べば良いか用途別に紹介していきます。

オーダースーツSADAで人気の生地を紹介

まずはオーダースーツSADAで最も人気の高い生地を紹介します。

撥水加工を施したウール100%の生地やストレッチ素材

オーダースーツSADAの生地LEGGIERO(レジェロ)

人気の生地は着心地の良いウール100%、撥水加工を施したものやストレッチ素材が大変人気です。

その中でも2017年に登場したLEGGIERO(レジェロ)という生地が一番人気です。価格は39,800円。

ビジネスマンに好評ですぐに売り切れるそうです。

上記以外にも以下の生地が人気です。

生地 価格 特徴
スタンダード服地(ウール70%/ポリ30%) 27,800円 耐久性に強い
防シワミルドナチュラルストレッチ(ウール100%) 39,800円 伸縮性とシワになり難い

用途別におすすめしたい生地を紹介

ここでは用途別におすすめの生地を紹介していきます。

あくまでも目安なので、必ず各々の用途に合うとは限りません。

ここでは自分の用途に合いそうな生地を把握し、詳しくは直接店舗へ行って販売員に確認することをおすすめします。

初めて作る場合は19,800円から作れるお試しオーダースーツがおすすめ

初めてオーダースーツを作ってみたい方は、お試し価格(19,800円)のオーダースーツを作ってみると良いです。

お試しオーダースーツの概要は下記表のとおりです。

生地 価格 特徴
お試しオーダースーツ(ウール70%/ポリ30%) 19,800円 耐久性に強い

お試し価格といっても24,800円のベーシック生地から5,000円引きのスーツとなりますので耐久性はしっかりしており品質は良いです。

ぜひオーダースーツ作りを体験してみてください!

外回りが多い方は、雨や水に強い撥水加工が施された生地がおすすめ

外回りが多い方は、雨や水に強い撥水加工が施された生地がおすすめです。

オーダースーツSADAでは以下の生地があります。

生地 価格 特徴
快適機能服地(ウール70%/ポリリ30%)
※春夏シーズンのみ
29,800円 撥水加工
LEGGIERO(レジェロ)(ウール100%) 39,800円 撥水加工、ストレッチ

おすすめはLEGGIERO(レジェロ)生地です。ウール100%なので着心地が良く、撥水加工のほかにストレッチ素材となっていますので、外回りの多いビジネスマンに最適です!

※店舗にしか置いてない場合もあります。詳細は直接店舗でご確認ください。

デスクワークの方は、ウール100%の生地がおすすめ

デスクワークの方は、柔らかく伸縮性の良いウール100%の生地でオーダースーツを作ると良いです。

デスクワークは常に同じ姿勢となるため、伸縮性が良い生地のほうが体への負担を減らすことができるためです。

また、パソコン作業の場合は肘をつくことが多くなりますので、擦れてもテカらないウール100%の生地のほうが最適です。

オーダースーツSADAでは、以下の生地があります。

生地 価格 特徴
ファインウール服地(ウール100%) 29,800円 柔らかい、保温性
ナチュラルストレッチ服地(ウール100%) 34,800円 伸縮性が良い
防シワナチュラルストレッチ(ウール100%) 39,800円 伸縮性が良い、シワになり難い
LEGGIERO(レジェロ)(ウール100%) 39,800円 撥水加工、ストレッチ

※店舗にしか置いてない場合もあります。詳細は直接店舗でご確認ください。

ゼニアなどの高級生地の取り扱いと価格について

オーダースーツSADAでは、低価格で品質の良い生地を提供していますが、高級生地の取り扱いも行っています。

ここではオーダースーツSADAで扱っている高級生地をいくつか紹介していきます。

ヴィタルバルベリス・カノニコ

ヴィタルバルベリス・カノニコ

イタリアの高級服地の織元メーカー。

生地は軽くなめらかな肌触りと光沢があります。

オーダースーツSADAでは、69,000円から生地を提供しています。

チェルッティ

チェルッティ

イタリアのメーカー。

撥水・防汚性、ストレッチに優れており、世界各国のセレブレティに人気。

オーダースーツSADAでは、108,000円から生地を提供しています。

エルメネジルド・ゼニア

ゼニア

イタリア最高峰の服地メーカー。

国家元首、世界で活躍しているスポーツ選手、俳優などに人気。

オーダースーツSADAでは、108,000円から生地を提供しています。

※上記以外にも高級生地を取り扱っています。
※高級生地の一部はネット通販で購入できません。直接店舗へお越しください。

\オーダースーツSADAの生地一覧はこちら/

オーダースーツSADAで作れるスーツ

ここではオーダースーツSADAで作ることができるスーツの種類について紹介していきます。

スーツの種類はシーン別にオーダーできる

オーダースーツSADAで作ることができるスーツの種類は以下のとおりです。

オーダー可能なスーツの種類

  • ビジネススーツ
  • リクルートスーツ
  • カジュアルスーツ
  • パーティーやレセプション向けスーツ
  • フォーマル(礼服・喪服)

オーダースーツSADAでは、ビジネス、カジュアル、フォーマルスーツ(礼服・喪服)など、さまざまな種類のオーダースーツを作ることができます。

基本的にお客様が要望するスーツは、なんでも作ることが可能となっています。

価格帯は19,800円(初回)~108,000円となっており、ゼニアなど高級生地を使ったスーツも作ることができます。

このほかに耐久性の強さ、撥水加工、ストレッチなど、用途別や着心地別に仕立ててもらうことができます。

一度スーツを作ってしまえば、ビジネス向け、カジュアル向け、フォーマルなどさまざまなシーンのスーツをネット通販で手軽に購入できるところがオーダースーツSADAの魅力ですね!

細身や太っている方の人のスーツを作ることができる

オーダースーツSADAでは、好みのシルエットやその人の体型に合ったスーツを作ることができます。

人気の細身のスーツはもちろんのこと、太っている方向けのオーダースーツも可能です!

下記画像は既製品のスーツと細身のスーツを比較したものになります。

既製品スーツと細身スーツの比較

出典:オーダースーツSADA

左の既製品スーツよりも、右の細身スーツを着こなしているほうが、シュッとした印象がありますね!

下記画像は太っている方が体型に合ったスーツを着こなした場合になります。

太っている方が体型に合ったスーツを着こなした場合の印象

出典:オーダースーツSADA

太っている方でもジャストフィットしたスーツを着こなすことで仕事のできる印象を与えます。

オーダースーツSADAでは、販売員がトレンドやコーディネイトを踏まえた上でアドバイスしてくれますので、スーツやファッションが苦手な方でもオシャレなスーツを作ることができますよ。

オフィシャルスーツを作ることができる

オーダースーツSADAは、Jリーグ、プロ野球、女子サッカーのチームにオーダースーツを提供しています。

そのため各チームのオフィシャルスーツを作ることも可能です。(下記表参照)

ぜひ応援しているチームと同じスーツを作ってみましょう!

チーム名 価格(税抜)
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
40,000円
大宮アルディージャ
大宮アルディージャ
38,000円
柏レイソル
柏レイソル
38,000円
名古屋グランパス
名古屋グランパス
40,000円
アビスパ福岡
アビスパ福岡
38,000円
モンテディオ山形
モンテディオ山形
40,000円
ギラヴァンツ北九州
ギラヴァンツ北九州
38,000円
横浜FC
横浜FC
38,000円
INAC神戸
INAC神戸
35,000円
千葉ロッテマリーンズ
千葉ロッテマリーンズ
38,000円

※注文はネットからでも可能ですが、店舗へ来店しての購入となります!

\オーダースーツSADAのスーツ一覧はこちら/

ジャケット、スラックス、裏生地などオプションのカスタマイズ度合い

オーダースーツSADAは、ほかのオーダースーツブランドに比べて、カスタマイズできるオプションが豊富です。

そのため細部までこだわったオーダースーツを作りたい方におすすめです。

ここではオーダースーツSADAで選択できるオプションについて紹介していきます。

ジャケットスタイル紹介

フロント釦(ぼたん)
オーダースーツSADAジャケットスタイル 2釦 2釦

参考現在最も一般的なスタイル

オーダースーツSADAジャケットスタイル 3釦段返り 3釦段返り
オーダースーツSADAジャケットスタイル 3釦中掛け 3釦中掛け
オーダースーツSADAジャケットスタイル 3釦2つ掛け 3釦2つ掛け
オーダースーツSADAジャケットスタイル 4釦 4釦
オーダースーツSADAジャケットスタイル ダブル 4釦1つ掛け 5000円 ダブル 4釦1つ掛け 5000円
オーダースーツSADAジャケットスタイル ダブル 4釦2つ掛け 5000円 ダブル 4釦2つ掛け 5000円
オーダースーツSADAジャケットスタイル ダブル 6釦2つ掛け 5000円 ダブル 6釦2つ掛け 5000円
オーダースーツSADAジャケットスタイル ダブル 6釦1つ掛け 5000円 ダブル 6釦1つ掛け 5000円

現在主流の2釦からダブルまで、一通りのジャケットスタイルをオーダーすることができます。

ジャケットスタイルでどれを選べば良いか分からない人は、2釦を選択すればOKです!

衿(えり)の形
オーダースーツSDA衿の形 ノッチドラペル ノッチドラペル

参考ビジネスに向いてるスタイル

オーダースーツSDA衿の形 ピークドラペル ピークドラペル

衿(えり)の形は2とおりから選ぶことができます。

通常は「ノッチドラペル」を選べば良いです。「ピークドラペル」は、ビジネス向けではありません。

腰ポケット
オーダースーツSADA腰ポケット 標準 標準
オーダースーツSADA腰ポケット 斜め 斜め

参考スタイリッシュに見える

オーダースーツSADA腰ポケット 標準チェンジP 1000円 標準チェンジP 1000円
オーダースーツSADA腰ポケット 斜めチェンジP 1000円 斜めチェンジP 1000円

腰ポケットは4とおりから選ぶことができます。

細身のスーツを作りたい方や、お腹周りをスッキリ見せたい場合は「斜め」の腰ポケットがおすすめです。

ベント
オーダースーツSADAベント センター センター

参考現在主流のスタイル

オーダースーツSADAベント サイド サイド
オーダースーツSADAベント 無し 無し

ベントは3とおりから選ぶことができます。

ベントは現在主流の「センター」が良いです。後ろ姿がスッキリ見えるのが特徴です。

フロントカット
オーダースーツSADAフロントカット カッタウェイ カッタウェイ

参考スタイリッシュに見える

オーダースーツSADAフロントカット セミカッタウェイ セミカッタウェイ
オーダースーツSADAフロントカット 標準 標準

フロントカットは3とおりから選ぶことができます。

フロントカットは「カッタウェイ」が良いです。特に細身スタイルやスタイリッシュに見せたい方におすすめです。

「標準」は、正面から見た場合に少し重ための印象を与えてしまいます。

袖釦
オーダースーツSADA袖釦 3釦ノーマル 3釦ノーマル

参考デスクワークの方におすすめ

オーダースーツSADA袖釦 4釦ノーマル 4釦ノーマル

参考一般的

オーダースーツSADA袖釦 3釦キッシング 3釦キッシング
オーダースーツSADA袖釦 4釦キッシング 4釦キッシング
オーダースーツSADA袖釦 3釦重ね 500円 3釦重ね 500円
オーダースーツSADA袖釦 4釦重ね 500円 4釦重ね 500円

袖釦は6とおりから選ぶことができます。

4釦が一般的ではありますが、現在は3釦にする方も多いです。釦の数が多いと物に引っかかってしまうなどの理由からです。

特に仕事でパソコン作業が多い方は、3釦のほうがおすすめです!

「キッシング」とは、釦の間隔を狭くしたスタイルになります。「重ね」は釦を重ねるスタイルです。

袖釦に関してはあまりこだわらず、使い勝手などで決めるほうが良いです。

裏仕様
オーダースーツSADAジャケット裏仕様 総裏 総裏

参考定番

オーダースーツSADAジャケット裏仕様 総裏 本台場 3000円 総裏 本台場 3000円
オーダースーツSADAジャケット裏仕様 総裏 ペンシル台場 3000円 総裏 ペンシル台場 3000円
オーダースーツSADAジャケット裏仕様 背抜き 背抜き

参考春夏向け

オーダースーツSADAジャケット裏仕様 背抜き 本台場 3000円 背抜き 本台場 3000円
オーダースーツSADAジャケット裏仕様 背抜き ペンシル台場 3000円 背抜き ペンシル台場 3000円
オーダースーツSADAジャケット裏仕様 盛夏仕立て 4000円 盛夏仕立て 4000円

参考クールビズ向け

スーツ裏仕様は7とおりから選ぶことができます。

スーツの裏仕様は、秋冬、オールシーズンであれば「総裏」、春夏であれば「背抜き」を選ぶと良いです。

また、高級スーツのように「本台場」や「ペンシル台場」を選ぶことができます。追加料金が発生しますが、ジャケットを脱いだ時のオシャレ度が増すのと、スーツの耐久性が良くなりますのでおすすめです。

「盛夏仕立て」は、クールビズ用の仕様となります。

スラックススタイルを紹介

タック
オーダースーツSADA ノータック ノータック

参考現在主流のスタイル

オーダースーツSADA 1本アウトタック 1本アウトタック
オーダースーツSADA 1本インタック 1本インタック
オーダースーツSADA 2本アウトタック 2本アウトタック
オーダースーツSADA 2本インタック 2本インタック

スラックスは5とおりから選ぶことができます。

スラックスのタックは「ノータック」が主流です。

脇ポケット
オーダースーツSADAスラックス脇ポケット 斜め 斜め
オーダースーツSADAスラックス脇ポケット 縦

参考細身スタイルやすっきり見せたい方向け

スラックスの脇ポケットは2とおりから選ぶことができます。

スラックスの脇ポケットは、使用頻度によって決めると良いです。

本来スーツのポケットには、モノを入れることは好ましくないのですが、仕事の都合上などでポケットに物を頻繁に入れる方は「斜め」ポケットのほうが出し入れがし易いです。

細身スタイルや見た目をすっきり見せたい場合は「縦」が良いです。

裾口
オーダースーツSADAスラックス裾口 シングル シングル

参考定番

オーダースーツSADAスラックス裾口 ダブル巾35mm ダブル巾35mm
オーダースーツSADAスラックス裾口 ダブル巾40mm ダブル巾40mm

スラックスの裾口は3とおりから選ぶことができます。

定番は「シングル」です。

ヒップポケット
オーダースーツSADAスラックスヒップポケット 左釦止め 左釦止め

参考一般的に多い

オーダースーツSADAスラックスヒップポケット 左釦止めフタ付き 左釦止めフタ付き
オーダースーツSADAスラックスヒップポケット 左右釦止め 左右釦止め

ヒップポケットは3とおりから選ぶことができます。

一般的に「左釦止め」が多いです。特に定番などはありませんので、好みのスタイルを選ぶと良いです。

裏生地を紹介

オーダースーツSADAで選ぶことができる裏生地は下記のとおりです。

裏生地の種類
レギュラー裏地:無料 オーダースーツSADAジャケット裏生地 レギュラー裏地約24種類
オプション裏地:3,000円 オーダースーツSADAジャケット裏生地 オプション裏地:3,000円約40種類

無料のレギュラー裏地は約24種類あるので好みの色を選ぶことができます。

3,000円のオプション裏地にはストライプが入った生地などがありますので、ジャケットを脱いだ際のオシャレも楽しむことができます。

釦(ボタン)を紹介

オーダースーツSADAで選ぶことができる釦は下記のとおりです。

釦(ボタン)の種類
レギュラー釦:無料 オーダースーツSADA レギュラー釦約14種類
オプション釦:1,000円 オーダースーツSADA オプション釦:1000円濃い目の色や琥珀など約14種類
オプション釦:2,000円 オーダースーツSADA オプション釦:2000円ローナ、ナット、バイカラーなど約35種類
オプション釦:3,000円 オーダースーツSADA オプション釦:3000円貝、本水牛、セリエなど約14種類
オプション釦:4,000円 オーダースーツSADA オプション釦:4000円サンダー約3種類

無料のレギュラー釦は約14種類あり一通りの色が揃っています。特にこだわりがなければ無料のレギュラー釦で十分です。

釦を選ぶ際のポイントは、スーツと同系色を選ぶと良いです!

その他オプション

上記以外にもオーダースーツSADAは下記のオプションがあります。

その他オプション
ベスト:8,000円~ オーダースーツSADAオプションベスト※店舗のみ
スペアパンツ:8,680円~ オーダースーツSADAオプションスペアパンツ2本作ればスーツは長持ち
PP加工:1,000円

おすすめ

オーダースーツSADAオプションPP加工スラックスの折り目が消えにくくなる加工
股ずれ防止シック:1,000円

おすすめ

オーダースーツSADAオプション股ずれ防止シック股ずれ防止の当て布をスラックスの内側に付ける
ボタンホール色糸:1,000円 オーダースーツSADAオプションボタンホール色糸袖ボタン、ジャケットボタン、衿穴ボタン

スラックスのスペアを8,680円~からオプションで追加できます。スラックスはジャケットよりも傷みやすいですから、スペアがあると長持ちします。

また、股ずれ防止の「股ずれ防止シック」もおすすめです。

スラックスの折り目が消えにくくなる「PP加工」もおすすめです。毎日スーツを着る方は、このオプションを付けておくと良いです。

そのほかにもボタンホールを好みの色にすることができます。アクセントにもなりますので、オシャレ度を増したい場合はぜひオプションで付けてみてください!

\オーダースーツSADAのオプションはこちら/

会員登録しておくと便利

オーダースーツSADAは、会員登録せずとも注文できますが、会員登録しておくことで、毎回オーダースーツを注文する際に、住所や名前の入力をすることなく手続きが可能となりますので便利ですよ!

※会員登録は無料です!

オーダースーツSADA会員登録

オーダースーツSADAに関するQ&A

仕立券(ギフト券)を贈ることはできる?

仕立券を贈ることができます。

オーダースーツについては、以下の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

解説記事
メンズオーダースーツをプレゼントできるおすすめブランド4選!ギフト券や仕立券を彼氏や夫に送る方法まで紹介!
メンズオーダースーツをプレゼントできるおすすめブランド!ギフト券、仕立券、通販対応、旦那様や彼氏に送る方法まで紹介!

メンズオーダースーツを旦那様や彼氏へプレゼントできるおすすめブランド店を紹介していきます。 オーダースーツは既製品のスーツとは違い、オーダーで作るためプレゼントする相手の体型にジャストフィットしたスー ...

オーダーシャツについては、以下の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

解説記事
オーダーシャツをプレゼントできるおすすめブランド4選!チケットやギフト券を彼氏や夫に送る方法まで紹介!
オーダーシャツをプレゼントできるおすすめブランド4選!チケットやギフト券を彼氏や夫に送る方法まで紹介!

オーダーシャツをパートナーへプレゼントできるおすすめブランド店を紹介していきます。 オーダーシャツは既製品のシャツとは違い、オーダーで作るためプレゼントする相手の体型にジャストフィットしたシャツを仕立 ...

Q.仕立て後の直しは行っている?

店舗で購入した場合のみ仕立て後1ヶ月以内は無料でサイズ調整を行ってくれます。

ただし、ネット通販で購入した場合は対象外となるため注意が必要です。

そのため初めの1回は店舗で採寸を行って購入を行ったほうが良いです。2回目から店舗で採寸してもらったサイズをネット通販に引き継ぐことが可能です。

Q.納期はどれくらい?店舗に行った場合とネット通販で違いはある?

納期はすべての商品で約1ヶ月前後となっています。

ただし年末年始を跨ぐ場合やスーツが良く売れる3月などは1ヶ月半くらい掛かる場合があります。

店舗とネット通販で納期の違いはありません。

Q.店舗と通販で選べる生地は同じ?

実際に販売員に確認したところ、店舗とネット通販サイトで選べる生地は、異なる場合があるそうです。

例えば、通販サイトには載っていない生地が店舗に置いてあるそうです。

もしネット通販サイトで気に入った生地が見つからなかった場合は、店舗に行くことで見つかる場合があります。

また、実物の生地の色はネット通販サイトで閲覧した場合とでは印象が違いますし、実際に触った質感や感触を確認できるので、生地選びは店舗で確認することをおすすめします!

帰宅後に店舗で確認した生地を、ネット通販サイトから注文することも可能ですよ!

Q.太っているけどオーダースーツを作れる?

オーダースーツSADAは、その人の体型に合ったオーダースーツを作ることができるので、太っている方でも作ることができます。

Q.オーダーシャツも作れる?

シャツのオーダーメイドも行っています。

オーダーシャツの生地と価格帯は以下表のとおりです。

生地 価格
綿50%/ポリエステル50% 6,900円(初回5,900円)
綿100% 7,900円(初回6,900円)
ハイクラス(綿100%) 11,000円(初回10,000円)

Q.ジャケットやスラックスのみを作ることもできる?

ジャケットやスラックスのみのオーダーメイドも可能です。

ただしネット通販は行っていませんので、店舗のみとなります。

Q.レディースのオーダースーツを作ることができる?

レディースのオーダースーツも作ることができます。

メンズ同様、店舗とネット通販に対応しています。

オーダースーツSADAの店舗情報

オーダースーツSADAの店舗は、全国に48店舗あります。

各店舗の詳しい情報は、オーダースーツSADAの公式サイトをご確認ください。

地域 店舗数
関東地区 24店舗(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木)
関西地区 9店舗(大阪、兵庫)
東海地区 2店舗(愛知)
北陸・甲信越地区 2店舗(石川、長野)
北海道地区 1店舗(北海道)
東北地区 5店舗(宮城、福島)
中国地区 1店舗(広島)
九州地区 4店舗(福岡、熊本)
\店舗一覧はこちら/
画面上部にある「店舗一覧」から確認できます!

まとめ

自分の体型や用途に合ったスーツを作ることができるオーダースーツブランド『オーダースーツSADA』を紹介してきました。

オーダースーツSADAのメリットは以下のとおりです。

ココがメリット

  • 自分のスタイルと用途に合うスーツを作ることができる
  • 初回お試し価格があり、標準価格も既製品のスーツより安い
  • 多くの有名人に提供しているため信頼できる
  • オーダースーツブランドの中でも低価格でスーツが作れる
  • 1度採寸することで、2回目からはネット通販で簡単に作れる

オーダースーツSADAのデメリットは以下のとおりです。

ココがデメリット

  • スーツができ上がるまでに約1ヶ月掛かるため納期が遅い

オーダースーツSADAは、スーツができ上がるまでの納期が遅いというデメリットはありますが、低価格でありながら品質の良い生地と、ゼニアなど高級生地を使ったオーダースーツを作ることもできます。

安くスーツを作りたい方、自分の体型に合ったスーツを作りたい方はぜひオーダースーツSADAをご利用ください。

以上、オーダースーツSADAの紹介でした。

\初回お試し価格はこちら/

関連おすすめ記事

オーダースーツSADAの店舗で実際に注文してきた流れと手順を紹介!来店予約の方法も解説!
オーダースーツSADAの店舗で実際に注文してきた流れと手順を紹介!来店予約の方法も解説!

自分の体型に合ったオーダースーツを作ることができるオーダースーツ専門店『オーダースーツSADA』。 オーダースーツSADAは、店舗とインターネット通販でオーダースーツを作ることができます。 オーダー方 ...

オーダースーツSADAのインターネット通販で注文した際の手順の紹介!
オーダースーツSADAのインターネット通販で注文した際の手順の紹介!

自分の体型に合ったオーダースーツを作ることができるオーダースーツ専門店『オーダースーツSADA』。 オーダースーツSADAは、店舗とインターネット通販でオーダースーツを作ることができます。 一度自分の ...

-オーダスーツ/オーダーシャツ

Copyright© CUSTOM FASHION MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.