StockX(ストック エックス)の使い方や関税問題!スニーカーダンクとの比較まで解説

StockX(ストック エックス)の使い方や関税問題!スニダンとの比較まで解説

スニーカーをメインに、ネットで安全に売買取引ができる「StockX(ストック エックス)」。

似たサービスにSNKRDUNK(スニーカーダンク)がありますが、StockX(ストック エックス)は、世界200ヶ国に買い手がいるため、レアなアイテムを数多く取り扱っているのが特徴です。

そこで今回は、StockX(ストック エックス)について解説していきます。

どんなサービスか知りたい方や、使い方を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

\すぐにStockXを見てみる/
StockX(ストックエックス)

StockX(ストック エックス)とは?

それでは、StockX(ストック エックス)について紹介していきます。

個人同士でスニーカーをはじめ多くのブランド品を取引できるサービス

StockX(ストック エックス)は、2016年にアメリカ(デトロイト)で設立された、ネットマーケットプレイス(ネットによるリアルタイム取引市場)です。

当初は、スニーカーやアパレル商品をメインに取引を行うサービスでしたが、2020年11月以降は、電化製品にコレクターズアイテム、トレーディングカードやアクセサリーなど、さまざまなブランド品の取引も可能となりました。

そんなStockX(ストック エックス)は、買い手と売り手を繋いでくれるプラットフォームを提供してくれているので、安心して売買取引を行うことができのが特徴です。

売買取引できるのは新品未使用で鑑定済みのため安心して利用できる

個人間で取引を行う場合、一番心配なのがフェイク(偽物)ですが、StockX(ストック エックス)では新品未使用のみを取り扱っているため、安心して取引ができます。

新品未使用であるかの判断は、世界に広がるStockX(ストック エックス)の専門家チームが、複数の段階を踏んだ厳格な検査・鑑定を行いチェックを行っています。

具体的には、以下のような検査や鑑定を行っています。

検査・鑑定

  • 独自の100を越えるチェック項目に基づき、商品の真贋を判定
  • 販売時の商品そのものと同じくらい、梱包や包装についても厳格な基準を設けている
  • 必須の付属品からオプショナルアクセサリーまで、販売時の商品と変わらないか確認
  • 機械学習による、先端技術を活用
  • 品質保証(QA)専門家が、チェック漏れがないか二重の確認

英語バージョンになりますが、下記の動画からも、StockX(ストック エックス)の品質の保証が伺えます。

ちなみに、StockX(ストック エックス)の専門家チームによる鑑定精度は99.96%という高いレベルです。

そのため、StockX(ストック エックス)で取引される売買品は、すべて正規品保証しており、未使用・新品同様のため、安心して利用することができます。

買い手は世界200ヶ国!ほかでは入手できないレアアイテムが手に入る

StockX(ストック エックス)の一番の魅力と言えるのが、入手困難なレアアイテムが簡単に見つかることです。

現在、世界200ヶ国に買い手がいる国際的なマーケットであり、何百万人もの人たちが利用しています。

そのため、リリース前やエリア限定品、「完売」のときも、入手困難な人気アイテムが簡単に見つかるのが、StockX(ストック エックス)の魅力です。

商品を探すだけでも楽しいので、ぜひ利用してみてくださいね!

\StockXを見てみる/

取引されているブランド品

設立当初は、スニーカーやアパレル商品をメインに取引を行うサービスでしたが、2020年11月以降は、電化製品にコレクターズアイテム、トレーディングカードやアクセサリーなど、さまざまなブランド品の取引も可能となりました。

そこでここでは、StockX(ストック エックス)で取引されている人気の商品について紹介していきます。

メインはスニーカーやアパレル商品

主に出品されている人気ブランドは以下になります。

  • adidas(アディダス)
  • JORDAN(ジョーダン)
  • NIKE(ナイキ)
  • NEW BALANCE(ニューバランス)
  • REEBOK(リーボック)
  • Supreme(シュプリーム)

など、そのほかにも多数のブランド。

\StockXを見てみる/
StockX(ストックエックス)

電化製品にコレクターズアイテム、トレーディングカードやアクセサリー

主に出品されている人気アイテムは以下になります。

  • PlayStation5
  • Microsoft Xbox
  • ポケモン関連商品
  • 有名ブランドの腕時計

など、そのほかにも多数のアイテム。

\StockXを見てみる/
StockX(ストックエックス)

使い方や関税について

ここでは、StockX(ストック エックス)の使い方や良くある関税について簡単に解説していきます。

初めて利用する方や、「使い勝手はどうなんだろう」と疑問に思っている方は、まずは取っ掛かりとして参考にしてみてくださいね!

PC・スマホ・タブレット専用アプリ(iPhone、Android)から利用できる

StockX(ストック エックス)の利用には、以下の方法があります。

利用方法

  1. PC(パソコン)・スマホ・タブレットから公式サイトにアクセス
  2. iPhone専用アプリ
  3. Android専用アプリ

インターネットに接続できるPC(パソコン)・スマホ・タブレットなどの端末から、StockX(ストック エックス)公式サイトにアクセスすることで利用することができます。

米国のサービスのため、初期表示は英語表記となっていますが、画面下部の「United States|English|$ USD」(※接続環境によっては、表記が異なる場合があります)をクリックすることで、日本語表記に変更することができます。

StockX(ストック エックス) 日本語表記にする方法

また、スマホ・タブレット専用のアプリもありますので、iPhoneユーザであれば「App Store」から、Androidユーザーであれば「play ストア」から、ダウンロードすることで利用することが可能となります。

支払い方法はクレジットカード・Alipay・PayPalなどに対応

StockX(ストック エックス)での支払い方法は、以下の方法があります。

支払い方法

  • 主要国際ブランドのクレジットカード(Visa、MasterCard、American Express、JCB、UnionPay、Discoverなど)
  • 主要クレジットカードブランドのデビットカードやギフトカード
  • PayPal
  • Alipay

支払い方法は、上記いずれかの方法で、代金引換や、コンビニ払いなどは選択できないので注意してください。

関税込みの価格設定で表記してくれるので後から支払いは発生しません

2021年10月5日(火)より、StockX(ストック エックス)は関税込み価格設定を導入しました。

具体的には、購入する際、下記画像のように「関税や消費税、輸入税など」などを含んだ最終支払い額を表記した上で、購入することができるようになりました。(スマホアプリの実際の購入画面)

StockX(ストック エックス) 関税込みの価格設定

そのため、購入時の価格以外に別途「関税や消費税、輸入税など」の支払いは発生しません。

ちなみに、StockX(ストック エックス)は、一度日本国外の鑑定センターを経由するため、輸入時に関税が発生します。

今回のシステムが導入されるまでは、商品を受け取る際に、別途、配送業者へ関税の支払いを行っていました。そのため、購入金額が大きいと、予想以上に高い関税を支払うことがありました。

今回のシステムが導入されたことで、最終支払い額を確認した上で購入できますし、購入時に支払いが完結し、別途、支払いが発生することがなくなったのは、とても良いですね!

買い方は2つの方法から選べる

StockX(ストック エックス)で商品を購入する場合、以下2つの方法から選ぶことができます。

購入方法は2つ

  1. 希望額を提示・・・希望額を提示して値動きの動向を待つ
  2. 今すぐ買う・・・最低出品額で即決購入

一つ目の方法は「希望額を提示」です。

こちらは「この金額だったら購入しても良い」という価格を出品者に提示する方法です。

希望額を提示して、出品者がその金額で良いと承諾すれば、売買取引が成立します。

例えば、以下の場合、すでに別の購入希望者がおり「最高入札額:¥19,400」を提示していますので、それよりも高い希望額「¥19,500」を提示します。

StockX(ストック エックス) 買い方 希望額を提示

その金額だったら売っても良いよという出品者が現れた取引が成立仕組みとなっています。

必ず購入できるという保証はなく、取引結果が出るまでに時間がかかるのがデメリットですね。

ですが、購入予算が決まっていて「この金額だったら購入しても良い」という方は、「入札」が良いですね!

※希望額は、100円単位で入力できます。

二つ目の方法は「今すぐ買う」です。

こちらは、最低出品額を提示している販売者から商品を即決購入する仕組みです。

例えば、今回の商品の場合「最低出品額:¥24,600」なら即決で売ることを提示している出品者から購入することができます。

StockX(ストック エックス) 買い方 今すぐ買う

自分の購入予算以内で「すぐに商品が欲しい」といった方は、「今すぐ買う」が良いですね!

\StockXを見てみる/

売り方は2つの方法から選べる

StockX(ストック エックス)で商品を売る方法は、以下2つの方法から選ぶことができます。

売り方は2つ

  1. 今すぐ売る・・・最高入札額を提示した購入者に即時販売
  2. 希望額を提示・・・販売したい値段をつけて売る

一つ目の方法は「今すぐ売る」です。

こちらは最高入札額を提示した購入者に即時販売する方法となります。

出品者は、提示された最高入札額で良ければ、提示した方に売ることができます。提示された入札額で満足できない場合は、出品の有効期間を延長できますので、さらに高い入札額を待つことも可能です。

購入者がいれば、すぐに販売できますので、販売価格が安くなってもいいから、すぐに売りたいという方におすすめの販売方法となります。

二つ目の方法は「希望額を提示」です。

こちらは提示した希望額で販売する方法となります。

StockX(ストック エックス)では、購入者は最低出品額からしか購入できません。(出品者を選んで購入することができない)

そのため、提示した希望額が最低出品額の場合で、購入希望者がいれば売ることができます。

もし、自分と同じ商品を、さらに低い希望額を提示して売っている出品者がいた場合、そちらの方から優先的に落札されていきます。

つまり、ほかに自分より安い価格で売っている出品者がいる限り、売れないことになります。

よって、どうしてもこの値段で売りたいという方におすすめの販売方法となります。

ちなみに、販売できる商品は、StockX(ストック エックス)で登録されている商品のみとなり、写真なども用意されています。

そのため、自分で写真を用意したり撮影する手間がないので、すぐに販売を開始することができるメリットがあります。

下記の公式サイト(ヘルプセンター)で、「販売」と入力して検索すると、詳しい解説情報が閲覧できますので、併せてご覧ください。

\ヘルプセンターを見てみる/

StockXとスニーカーダンクを比較

StockX(ストックエックス)と似たサービスと言えば、SNKRDUNK(スニーカーダンク)も有名です。

そこでここでは、2社のサービスを比較して紹介していきます。

どのサービスを利用すれば良いか迷っているという方は、参考にしてみてください。

比較一覧表

2社を比較した表が下記になります。

StockX スニダン
運営会社 StockX(米国) 株式会社SODA(日本)
利用者数 非公開 毎月300万人以上
アプリ ・iPhone
・Android
・iPhone
・Android
真贋鑑定
本人確認 〇(本人確認済みバッジ)
全額保証 〇(7日以内)
新品
中古 ×
アパレル
支払い方法 ・クレジットカード
・PayPal
・Alipay
・クレジットカード
・コンビニ支払い
納期 8〜15営業日内に発送 通常4-12日ほど
実店舗 × 〇(原宿店、南堀江店、DROP渋谷店、DROP心斎橋店)

それでは比較内容からポイントとなる部分をピックアップして解説していきます。

StockXは米国の会社が運営!スニダンは日本の会社が運営!

まず、2社の運営会社ですが、SNKRDUNK(スニーカーダンク)は日本の会社が運営しており、StockX(ストックエックス)は米国のデトロイトを拠点とする海外の会社が運営しています。

StockX(ストックエックス)に関しては商品発送の拠点も米国なので、商品を購入した場合、関税が発生します。また、スニーカーを売る場合でも発送先は米国となります。

そのため、SNKRDUNK(スニーカーダンク)に比べると価格が割高となるケースもあります。

ですが、StockX(ストックエックス)は、海外の会社が運営しているということもあり、SNKRDUNK(スニーカーダンク)で取り扱っていないレアなスニーカーを取り扱っているというのがメリットでもあります。

利用者数はスニダンが多い!

日本での利用者数ですが、一番利用者が多いのがSNKRDUNK(スニーカーダンク)で、続いて利用者数は非公開ではありますが、StockX(ストックエックス)という順です。(アプリのダウンロード数、Googleでの月間検索数より)

特にSNKRDUNK(スニーカーダンク)は、毎月300万人以上が利用する国内No.1のスニーカーフリマアプリで、サポート体制も充実しているので、初心者の方であればSNKRDUNK(スニーカーダンク)の利用がおすすめです!

本物鑑定は2社とも信頼できるが100%はあり得ない

取引を行う上で一番気になるのがフェイク(偽物)商品ですね!

2社とも偽造品撲滅への取り組みをしっかり行っているので、基本的にフェイク(偽物)が送られてくることはありませんが、未使用品や2次流通(中古品を売ったり買ったりすること)という観点から100%はあり得ません。

万が一偽物だった場合、2社とも返品可能で商品の代金もしっかり返金してくれます。

ちなみに2社が行っている真贋鑑定は下記のとおりです。

3社の真贋鑑定

  • StockX:世界活躍するStockXの専門家チームが鑑定(99.96%の精度)
  • スニダン:スニーカーダンクとフェイクバスターズでダブル鑑定

本人確認について

サービスを利用者は、氏名、住所、電話番号などの個人情報を登録した上で利用できるようになっています。そのため、基本的に本人確認がされた方同士で取引しているので安心して利用できます。

しかし、嘘情報(偽名、嘘の住所)などが登録できてしまうのが実情です。

※2社とも名前や住所などの個人情報を取引相手に公開することなく匿名で取引ができるため安全です。

そんな中、SNKRDUNK(スニーカーダンク)は、より安心して利用できるようにということで、2021年6月から本人確認機能を設けました。

本人確認書類を撮影して、SNKRDUNK(スニーカーダンク)運営に提出すると、購入画面に本人確認済バッジが表示されるようになり、より安心・安全に利用することができる機能です。

この機能により、キャンセル(空売り)被害が少なることが期待できるので、現状は、SNKRDUNK(スニーカーダンク)で本人確認済バッジが表示されている方から、スニーカーを購入したほうがトラブルに巻き込まれる可能性は低いでしょう!

取引できる商品について

取引できる商品は、StockX(ストックエックス)は新品未使用のみですが、SNKRDUNK(スニーカーダンク)は中古も売買できるので、安くスニーカーを購入したい方や、中古スニーカーを売りたい方は、SNKRDUNK(スニーカーダンク)一択です!

納期について

納期は、出品者が早く発送するかしないかで変わってきますが、SNKRDUNK(スニーカーダンク)は、おおよそ1週間~2週間で手元に届きます。

StockX(ストックエックス)に関しては、8~15営業日内に発送してくれますが、一度日本国外の鑑定センターを経由するため、実際に手元に届くまでに時間が掛かります。

そのため、できるだけ早くスニーカーが欲しい場合は、SNKRDUNK(スニーカーダンク)を利用したほうが良いです!

実店舗があるのはスニダン

実店舗があるのは、SNKRDUNK(スニーカーダンク)になります。

店舗へ直接持ち込むことでよりスムーズな取引が可能となっており、梱包や伝票作成などの手続き及び送料が発生しないので、近くにお住まいの方はおすすめです!

現在、スニーカーダンクは、下記4店舗があります。

  1. 原宿店・・・スニーカーショップ
  2. 南堀江店・・・スニーカーショップ
  3. DROP渋谷店・・・持込みサービス専門
  4. DROP心斎橋店・・・持込みサービス専門

店舗によってサービス内容が異なりますので注意するようにしましょう!

※SNKRDUNK(スニーカーダンク)の場合、持ち込みが可能なのは、「プラチナ / ゴールド会員の方限定」のみとなりますのでご注意ください。

2社の評判はどうなの?

基本的に2社とも信用できる会社が運営しているので、ほかの真贋鑑定を行っていないサービスより安心して利用できます。

ちなみに、個人間取引サービスで良くあるキャンセル(空売り)行為ですが、2社ともそういった行為にあったことがあるという口コミ評判はネット上で散見されます。

そのため、このサービスを利用すれば間違いないというのは無いです。

ただし、StockX(ストックエックス)に関しては、海外を拠点する会社が運営しているため、レスポンスが悪い(問い合わせの返信が返ってこない)などの口コミ評判が多いです。

レアなスニーカーを取り扱っているという点が、StockX(ストックエックス)の良い点ですが、拠点が海外ということを念頭に利用したほうが良いです。

2社の中でおすすめを決めるとすれば?

もし、2社の中でおすすめを決めるのであれば、SNKRDUNK(スニーカーダンク)がおすすめです!

理由は、毎月300万人以上が利用する国内No.1のスニーカーフリマアプリであることと、利用者の不満や改善して欲しいことを早期に取り入れている点からで、現状、SNKRDUNK(スニーカーダンク)が頭一つ抜けているといって良いでしょう!

SNKRDUNK(スニーカーダンク)については、以下の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

SNKRDUNKの詳細記事


スニーカーダンク(SNKRDUNK)の評判や人気の秘密!発送されない・キャンセル(空売り)・偽物などトラブル事例から対策まで紹介!アイキャッチ
スニーカーダンク(SNKRDUNK)スニダンの評判や人気の秘密!発送されない・キャンセル(空売り)・偽物などトラブル事例から対策まで紹介!

まとめ:スニーカーをはじめレアなブランド品を取引したい方におすすめ

スニーカーをメインに、ネットで安全に売買取引ができる「StockX(ストック エックス)」を紹介してきました。

StockX(ストック エックス)の一番の魅力は、世界200ヶ国に買い手がいるため、レアなアイテムを数多く取り扱っていることです。

そのため、レアなブランド品を購入したり、売ったりしたい方におすすめのサービスです。

めずらしい商品を探すだけでも楽しいので、気になる方は、ぜひ利用してみてくださいね!

以上、StockX(ストック エックス)の紹介でした。

\StockXを見てみる/
StockX(ストックエックス)

関連おすすめ記事

白スニーカーおすすめを紹介!メンズに人気のブランドから厳選!アイキャッチ
メンズ白スニーカーおすすめ31選!人気のブランドから厳選して紹介
黒スニーカーおすすめを紹介!メンズに人気のブランドから厳選 アイキャッチ
おしゃれなメンズ黒スニーカーおすすめ29選!人気のブランドから厳選して紹介

-シューズ