カジュアルコーデにおすすめのおしゃれなメンズ革靴ブランド14選!私服に合わせる選び方も解説

カジュアルコーデにおすすめのおしゃれなメンズ革靴ブランド!私服に合わせる選び方も解説

カジュアルコーデにおすすめのメンズ革靴を紹介。

男性に人気のブランドからおしゃれな革靴や定番人気の革靴をしていきます。また、革靴初心者の方にも分かりやすく、私服に合わせるシューズの選び方も解説しています。

おしゃれな革靴を探している方や、どんな革靴を選べば良いのかが分からない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

すぐに人気ブランドの革靴を見る

カジュアルコーデに合うおすすめのメンズ革靴ブランド14選

ここでは、人気ブランド14選からカジュアルコーデにおすすめのメンズ革靴を紹介していきます!

おしゃれな革靴を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!

※掲載順は人気ブランド順です(ブランド名、革靴でGoogleでの月間検索数が多い順)

1. REGAL(リーガル)

明治35年創業、100年以上の歴史を持つ日本の靴メーカー「REGAL(リーガル)」。

革靴といえば、REGAL(リーガル)というくらい有名で、カジュアル向けの革靴を多数取り扱っているのが特徴です。

また、自社ブランドだけでなく、海外の人気ブランドの代理店としてさまざまなシューズを取り扱っているのも魅力です!

そんなREGAL(リーガル)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴8選を紹介していきます。

① ACROFOAM(アクロフォーム)搭載プレーントウ(80WRBH)

REGAL(リーガル) ACROFOAM(アクロフォーム)搭載プレーントウ(80WRBH)

REGAL(リーガル)のメンズ革靴「ACROFOAM(アクロフォーム)搭載プレーントウ(80WRBH)」。

ミッドソールに、アキレス株式会社が開発した『ACROFOAM(アクロフォーム)』を採用しており、衝撃吸収性に優れているのが特徴です。

そのため、通勤・通学用の革靴や、疲れにくい革靴を探している方におすすめです!

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウのため、カジュアルコーデのほかにオフィスカジュアルコーデに合わせてもおしゃれですね!

REGAL(リーガル)
商品名 ACROFOAM(アクロフォーム)搭載プレーントウ(80WRBH)
販売価格 30,800円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底(EVA)
カラー ブラック

② Uチップ(JU15AG)

REGAL(リーガル) Uチップ(JU15AG)

REGAL(リーガル)のメンズ革靴「Uチップ(JU15AG)」。

軽くてしなやかな革のため、とても歩きやすい革靴です。そのため、通勤・通学用の革靴や、疲れにくい革靴を探している方におすすめです!

スタイル・デザインは、外羽根のUチップのため、どんなカジュアルコーデに合わせやすく、ドレッシーさもあるのでオフィスカジュアルコーデに合わせてもおしゃれですね!

REGAL(リーガル)
商品名 Uチップ(JU15AG)
販売価格 23,100円(税込)
スタイル・デザイン Uチップ(外羽根)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底(スポンジ)
カラー ブラック

③ ローファー(GORE-TEX フットウェア)(75WRBB)

REGAL(リーガル) ローファー(GORE-TEX フットウェア)(75WRBB)

REGAL(リーガル)のメンズ革靴「ローファー(GORE-TEX フットウェア)(75WRBB)」。

ローファーにGORE-TEXの機能を搭載したモデルで、防水性と透湿性の機能を兼ね備えているため、雨や多湿の季節でも快適な履き心地を楽しめます。

スタイル・デザインは、コインローファー(ペニーローファー)のため、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですよ!

カラーバリエーションも、ブラック、ダークブラウン、ネイビーの3色が用意されているので、色違いを購入して気分やコーデに合わせて履いても楽しめます!

REGAL(リーガル)
商品名 ローファー(GORE-TEX フットウェア)(75WRBB)
販売価格 24,200円(税込)
スタイル・デザイン コインローファー(ペニーローファー)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底(EVA)
カラー ブラック、ダークブラウン、ネイビー

④ タッセル(JJ17AL)

REGAL(リーガル) タッセル(JJ17AL)

REGAL(リーガル)のメンズ革靴「タッセル(JJ17AL)」。

甲革は型押し(凸凹を付ける加工)をした素材を採用しており、上品な演出をしてくれるローファーです。また、型押しされているので、傷や汚れが目立ちにくく、撥水性が高いのも特徴です。

スタイル・デザインは、タッセルローファーで型押し加工が施されているため、きれいめカジュアルコーデに合わせると上品な大人の印象を与えることができますよ!

REGAL(リーガル)
商品名 タッセル(JJ17AL)
販売価格 26,400円(税込)
スタイル・デザイン タッセルローファー
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底
カラー スコッチブラック、スコッチダークブラウン

⑤ ビット(57HRAF)

REGAL(リーガル) ビット(57HRAF)

REGAL(リーガル)のメンズ革靴「ビット(57HRAF)」。

ロングノーズが特徴的なデザインで、フットベッドインソール(中敷き)は足裏の形状に合わせて立体的になっているため、ホールド性の良い革靴です。

スタイル・デザインは、甲の部分に馬具を模した金属の装飾が施されているビットローファーなので、上品な演出をしてくれるローファーです。

大人カジュアルコーデに合わせるととてもおしゃれですよ!

REGAL(リーガル)
商品名 ビット(57HRAF)
販売価格 17,600円(税込)
スタイル・デザイン ビットローファー
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底(ゴム+牛革)
カラー ブラック、ブラウン

⑥ リーガルウォーカー モンクストラップ(JJ25AG)

REGAL(リーガル) リーガルウォーカー モンクストラップ(JJ25AG)

REGAL(リーガル)のメンズ革靴「リーガルウォーカー モンクストラップ(JJ25AG)」。

クッション性、軽量化、ヒール部分に耐摩耗性のあるトップリフトを採用するなど、履き心地や利便性を随所に取り入れた革靴です。

スタイル・デザインは、フォーマル度の高いモンクストラップではありますが、つま先の丸みがカジュアルコーデにも合わせやすくなっています。

一般的にモンクストラップは、ストラップのベルトの穴が3つくらいしかないため、サイズ調整が難しいですが、こちらはクッション性のあるスポンジ材を内包するなど、足あたりをよくし、ソフトで快適な履き心地となっています。

そのため、なかなか自分のサイズに合ったモンクストラップが見つからないといった方におすすめです!

REGAL(リーガル)
商品名 リーガルウォーカー モンクストラップ(JJ25AG)
販売価格 22,000円(税込)
スタイル・デザイン モンクストラップ
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底(スポンジ+ゴム)
カラー ブラック、ダークブラウン

⑦ ウイングチップ(70TRAH)

REGAL(リーガル) ウイングチップ(70TRAH)

REGAL(リーガル)のメンズ革靴「ウイングチップ(70TRAH)」。

軽量化と屈曲性の良さが特徴の革靴です。

スタイル・デザインは、外羽根のフルブローグで、足元が華やかになりますので、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですね!

カラーバリエーションも4色を展開しているので、色違いを購入して、気分やコーデに合わせて履き替えるのも楽しいですね!

REGAL(リーガル)
商品名 ウイングチップ(70TRAH)
販売価格 19,800円(税込)
スタイル・デザイン フルブローグ(外羽根)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底(スポンジ)
カラー バーガンディ、ネイビー、ダークブラウンスエード、ネイビースエード

⑧ サドルシューズ(802SDFQ12)

REGAL(リーガル) サドルシューズ(802SDFQ12)

REGAL(リーガル)のメンズ革靴「サドルシューズ(802SDFQ12)」。

つま先はプレーンで、アッパー(甲)に馬の鞍(サドル)を置いたようなデザインが特徴なサドルシューズです。

ゴアテックス ファブリクス搭載しており、防水性と透湿性の機能を兼ね備えているため、雨や多湿の季節でも快適な履き心地を楽しめます。

サドルシューズは、革靴の中でもカジュアル度の高いので、どんなカジュアルコーデに合わせやすいですよ。

REGAL(リーガル)
商品名 サドルシューズ(50YRCB)
販売価格 35,200円(税込)
スタイル・デザイン サドル
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底(ゴム)
カラー バーガンディブラック

2. ASICS(アシックス)

日本のスポーツ用品メーカー「ASICS(アシックス)」。

ランニングシューズやスポーツウェアが有名ですので、多くの方が知ってますね!

スポーツ用品メーカーということもあり、ほかのブランドでは取り扱っていない機能性に優れた革靴を取り扱っているのが特徴です。

そんなASICS(アシックス)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴2選を紹介していきます。

① ランウォーク メンズ 2E GORE-TEX防水

ASICS(アシックス) ランウォーク メンズ 2E GORE-TEX防水

ASICS(アシックス)のメンズ革靴「ランウォーク メンズ 2E GORE-TEX防水」。

GORE-TEXの機能を搭載したモデルで、防水性と透湿性の機能を兼ね備えているため、雨や多湿の季節でも快適な履き心地を楽しめるのが特徴です。

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウのため、カジュアルコーデのほかにオフィスカジュアルコーデに合わせることもできます!

GORE-TEX機能を搭載しているので、通勤・通学用の革靴を探している方におすすめです!

ASICS(アシックス)
商品名 ランウォーク メンズ 2E GORE-TEX防水
販売価格 14,520円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):天然皮革
底(アウトソール):ゴム底
カラー ブラック

② ペダラ メンズ 4E

ASICS(アシックス) ペダラ メンズ 4E

ASICS(アシックス)のメンズ革靴「ペダラ メンズ 4E」。

重厚感のあるデザインでありながら、素足のように軽く、ラバーを発泡させ、クッション性にも優れているのが特徴です。

そのため、通勤・通学用の革靴や、疲れにくい革靴を探している方におすすめです!

スタイル・デザインは、外羽根のUチップのため、カジュアルコーデに合わせるとおしゃれです!

ASICS(アシックス)
商品名 ペダラ メンズ 4E
販売価格 26,400円(税込)
スタイル・デザイン Uチップ(外羽根)
素材 甲(アッパー):天然皮革
底(アウトソール):ゴム底
カラー ブラック、コーヒーブラウン×ダークブラウン

3. GU(ジーユー)

カジュアル衣料品を製造・販売する日本のブランド「GU(ジーユー)」。

全国に店舗があり、商品を低価格で販売しているのが特徴です。そのため、安く手軽に革靴を購入したい方におすすめです!

そんなGU(ジーユー)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴1選を紹介していきます。

① リアルレザーコインローファー

GU(ジーユー) リアルレザーコインローファー

GU(ジーユー)のメンズ革靴「リアルレザーコインローファー」。

リアルレザーでありながら3,990円(税込)というGU(ジーユー)ならではなの価格の安さが魅力です。

スタイル・デザインは、コインローファー(ペニーローファー)のため、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですよ!

全国に店舗があり、価格も安いのでお得に革靴が欲しい方におすすめです。

GU(ジーユー)
商品名 リアルレザーコインローファー
販売価格 3,990円(税込)
スタイル・デザイン コインローファー(ペニーローファー)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成底
カラー ブラック
GU(ジーユー)|リアルレザーコインローファー

4. KLEMAN(クレマン)

フランスのシューズブランド「KLEMAN(クレマン)」。

シンプルななデザインで、カジュアルに履ける革靴を多数取り扱っているのが特徴です。

そんなKLEMAN(クレマン)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴2選を紹介していきます。

① PASTAN(パスタン)

KLEMAN(クレマン) PASTAN(パスタン)

KLEMAN(クレマン)のメンズ革靴「PASTAN(パスタン)」。

KLEMAN(クレマン)の定番革靴の一つPASTAN(パスタン)です。

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウで、スタイリッシュなデザインと高級感があるので、きれいめにカジュアルコーデに合わせるとより引き立ちます!

ドレッシーさもあるので、オフィスカジュアルコーデに合わせてもおしゃれですね!

KLEMAN(クレマン)
商品名 PASTAN(パスタン)
販売価格 20,350円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):ゴム
カラー ブラック、モカ、ダークブラウン

② FRODA(フローダ)

KLEMAN(クレマン) FRODA(フローダ)

KLEMAN(クレマン)のメンズ革靴「FRODA(フローダ)」。

KLEMAN(クレマン)の定番人気の革靴です!

スタイル・デザインは、外羽根のUチップのため、どんなカジュアルコーデに合わせやすいです。ドレッシーさもあるのでオフィスカジュアルコーデに合わせてもおしゃれですね!

定番人気のUチップを探している方におすすめの一足です!

KLEMAN(クレマン)
商品名 FRODA(フローダ)
販売価格 21,450円(税込)
スタイル・デザイン Uチップ
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):ゴム
カラー ブラック

5. UNIQLO(ユニクロ)

誰もが知っているカジュアル衣料品を製造・販売する日本のアパレル企業「UNIQLO(ユニクロ)」。

革靴の種類は少ないですが、常に最新トレンドの商品を低価格で販売しているのが特徴です。

そのため、安く手軽に革靴を購入したい方におすすめです!

そんなUNIQLO(ユニクロ)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴2選を紹介していきます。

① プレーントゥダービーシューズ

UNIQLO(ユニクロ) プレーントゥダービーシューズ

UNIQLO(ユニクロ)のメンズ革靴「プレーントゥダービーシューズ」。

衝撃を吸収してくれるインソールを採用したシューズとなっています。

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウのため、きれいめカジュアルコーデに合わせると良いです!

素材は合成皮革のため、本物に比べると高級感は劣りますが、手軽な価格が魅力です!

UNIQLO(ユニクロ)
商品名 プレーントゥダービーシューズ
販売価格 3,990円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):合成皮革
底(アウトソール):合成底
カラー ブラック
UNIQLO(ユニクロ)|プレーントゥダービーシューズ

② ローファー

UNIQLO(ユニクロ) ローファー

UNIQLO(ユニクロ)のメンズ革靴「ローファー」。

見た目はローファーでありながら、スニーカーのような軽快なはき心地を実現しているのが特徴です。

スタイル・デザインは、コインローファー(ペニーローファー)のため、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですよ!

素材は合成皮革のため、本物に比べると高級感は劣りますが、手軽な価格が魅力です!

UNIQLO(ユニクロ)
商品名 ローファー
販売価格 5,990円(税込)
スタイル・デザイン コインローファー(ペニーローファー)
素材 甲(アッパー):合成皮革
底(アウトソール):合成底
カラー ブラック、ブラウン
UNIQLO(ユニクロ)|ローファー

6. SANDERS(サンダース)

130年以上の歴史を持つ英国の靴メーカー「SANDERS(サンダース)」。

革靴本来のベーシックなデザインを継承した、美しい革靴を多数取り扱っているのが特徴です。

そんなSANDERS(サンダース)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴2選を紹介していきます。

① Female Plain Toe_266(2247B)

SANDERS(サンダース) Female Plain Toe_266(2247B)

SANDERS(サンダース)の革靴「Female Plain Toe_266(2247B)」。

つま先が丸くてシンプルなデザインなので、幅広いスタイルに取り入れられるため、男性だけでなく女性にもおすすめの一足です!

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウのため、どんなカジュアルコーデにも合わせやすいです。

きれいめコーデやデニムパンツはもちろん、女性であればスカートに合わせてもかわいらしさを演出できておしゃれですね!

SANDERS(サンダース)
商品名 Female Plain Toe_266(2247B)
販売価格 50,600円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):ゴム
カラー ブラック

② LOAFER(2314)

SANDERS(サンダース) LOAFER(2314)

SANDERS(サンダース)のメンズ革靴「LOAFER(2314)」。

ソールに凹凸がついたダイナイトソール(ゴム製ソール)を採用しているので、雨の日でも滑りにくいのが特徴です。

スタイル・デザインは、コインローファー(ペニーローファー)のため、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですよ!

SANDERS(サンダース)
商品名 LOAFER(2314)
販売価格 55,000円(税込)
スタイル・デザイン コインローファー(ペニーローファー)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):ゴム
カラー ブラック

7. Dr.Martens(ドクターマーチン)

イギリスのシューズブランド「Dr.Martens(ドクターマーチン)」。

革靴のブランドといえば、Dr.Martens(ドクターマーチン)というくらい、全世代に人気のブランドですね!

ほかのブランドで取り扱っていないカジュアル度の高い革靴を多数取り扱っているのが特徴です。

そんなDr.Martens(ドクターマーチン)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴3選を紹介していきます。

① 1461 3 ホール シューズ

Dr.Martens(ドクターマーチン) 1461 3 ホール シューズ

Dr.Martens(ドクターマーチン)のメンズ革靴「1461 3 ホール シューズ」。

Dr.Martens(ドクターマーチン)のアイコン的存在であり、定番のカジュアルシューズです!

もともと労働者の靴として売られていたため、耐久性とクッション性に優れており、履きやすいという理由も定番人気の秘密です!

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウのため、どんなカジュアルコーデにも合わせやすいです。特に黄色のステッチがカジュアル度UPさせてくれ、カジュアルコーデのワンポイントにもなります!

そのため、カジュアルコーデに合う人気の革靴を探している方におすすめの一足です!

Dr.Martens(ドクターマーチン)
商品名 1461 3 ホール シューズ
販売価格 23,100円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):天然皮革
底(アウトソール):ゴム
カラー ブラック

② 3989 ブローグシューズ

Dr.Martens(ドクターマーチン) 3989 ブローグシューズ

Dr.Martens(ドクターマーチン)のメンズ革靴「3989 ブローグシューズ」。

穴飾りのあるデザイン(ブローグ)が、足元を華やかにしてくれます!

スタイル・デザインは、外羽根のフルブローグのため、きれいめカジュアルコーデに合わせると、おしゃれですね!

Dr.Martens(ドクターマーチン)
商品名 3989 ブローグシューズ
販売価格 33,000円(税込)
スタイル・デザイン フルブローグ(外羽根)
素材 甲(アッパー):天然皮革
底(アウトソール):ゴム
カラー ブラック

③ ADRIAN タッセルローファー

Dr.Martens(ドクターマーチン) ADRIAN タッセルローファー

Dr.Martens(ドクターマーチン)のメンズ革靴「ADRIAN タッセルローファー」。

Dr.Martens(ドクターマーチン)のローファーといえばこちらのシューズが定番人気で、甲に取り付けられたダブルのタッセル(房飾り)がポイントです!

スタイル・デザインは、タッセルローファーのため、カジュアルコーデに合わせるとかわいらしを演出してくれます!

Dr.Martens(ドクターマーチン)
商品名 ADRIAN タッセルローファー
販売価格 24,200円(税込)
スタイル・デザイン タッセルローファー
素材 甲(アッパー):天然皮革
底(アウトソール):ゴム
カラー ブラック

8. HARUTA(ハルタ)

創業100年を誇る日本の靴メーカー「HARUTA(ハルタ)」。

学校指定の通学靴ではトップシェア企業として有名なので、多くの方が知っていますね!

カジュアルコーデに合うローファーをはじめ、品質の良い革靴を比較的お手頃な価格で購入できるのが特徴です。

そんなHARUTA(ハルタ)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴3選を紹介していきます。

① 906

HARUTA(ハルタ) 906

HARUTA(ハルタ)のメンズ革靴「906」。

HARUTA(ハルタ)のローファーで定番といえばこちらのシューズです!学生の頃に履いていたという方も多いのでは?

もちろん高級感があるので、全世代におすすめのローファーです。

スタイル・デザインは、コインローファー(ペニーローファー)のため、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですよ!

HARUTA(ハルタ)
商品名 906
販売価格 11,550円(税込)
スタイル・デザイン コインローファー(ペニーローファー)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成ゴム底
カラー ブラック、ダークブラウン、ローター
HARUTA(ハルタ)|906

② ブラッチャーモカレースアップシューズ #718

HARUTA(ハルタ) ブラッチャーモカレースアップシューズ #718

HARUTA(ハルタ)のメンズ革靴「ブラッチャーモカレースアップシューズ #718」。

動きやすさとフィット感に優れており、つま先はやや長めなのでカジュアルとドレッシーさを兼ね備えているのが特徴です。

スタイル・デザインは、外羽根のUチップのため、どんなカジュアルコーデに合わせやすく、ドレッシーさもあるのでオフィスカジュアルコーデに合わせてもおしゃれですね!

HARUTA(ハルタ)
商品名 ブラッチャーモカレースアップシューズ #718
販売価格 14,300円(税込)
スタイル・デザイン Uチップ(外羽根)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):合成ゴム底
カラー ブラック、ダークブラウン
HARUTA(ハルタ)|ブラッチャーモカレースアップシューズ 718

③ サドルシューズ #8014

HARUTA(ハルタ) サドルシューズ #8014

HARUTA(ハルタ)のメンズ革靴「サドルシューズ #8014」。

丸みを帯びたデザインが、カジュアル度UPしてくれるので、幅広いスタイルに取り入れることができます。

サドルシューズは、革靴の中でもカジュアル度の高いので、カジュアルコーデに合わせやすいです。

アッパーには異なる色もあるので、足元を華やかにしたい方におすすめです!

HARUTA(ハルタ)
商品名 サドルシューズ #8014
販売価格 17,380円(税込)
スタイル・デザイン サドル
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):EVA底、合成
カラー ブラック、ソーテル/ブラック、ソーテル/ブラック
HARUTA(ハルタ)|サドルシューズ 8014

9. CHURCH'S(チャーチ)

イギリスの老舗靴ブランド「CHURCH'S(チャーチ)」。

高級の部類に入るので革靴の価格は高いですが、正統派の英国靴を販売しているので、勝負用の革靴が欲しい方におすすめです!

そんなCHURCH'S(チャーチ)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴2選を紹介していきます。

① SHANNON/シャノン(レザーソール、ポリッシュドバインダーカーフ)

CHURCH'S(チャーチ) SHANNONシャノン(レザーソール、ポリッシュドバインダーカーフ)

CHURCH'S(チャーチ)のメンズ革靴「SHANNON/シャノン(レザーソール、ポリッシュドバインダーカーフ)」。

CHURCH'S(チャーチ)の定番革靴の一つで、価格はそれなりにしますがとても人気です!

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウのため、どんなカジュアルコーデにも合わせやすく、ドレッシーさもあるので、ビジネスコーデに合わせてもおしゃれですね!

勝負用の革靴を探している方におすすめの一足です!

CHURCH'S(チャーチ)
商品名 SHANNON/シャノン(レザーソール、ポリッシュドバインダーカーフ)
販売価格 130,900円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):ポリッシュドバインダーカーフ(牛革)
底(アウトソール):レザーソール
カラー ブラック、ライトエボニー

② HUDSON/ハドソン(レザーソール、カーフ)

CHURCH'S(チャーチ) HUDSONハドソン(レザーソール、カーフ)

CHURCH'S(チャーチ)のメンズ革靴「HUDSON/ハドソン(レザーソール、カーフ)」。

CHURCH'S(チャーチ)の定番ローファーがこちらのシューズです!

スタイル・デザインは、コインローファー(ペニーローファー)のため、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですよ!

高級ローファーを探している方におすすめの一足です!

CHURCH'S(チャーチ)
商品名 HUDSON/ハドソン(レザーソール、カーフ)
販売価格 78,100円(税込)
スタイル・デザイン コインローファー(ペニーローファー)
素材 甲(アッパー):カーフレザー
底(アウトソール):レザーソール
カラー ブラック、ライトエボニー
CHURCH'S(チャーチ)|HUDSON/ハドソン(レザーソール、カーフ)

10. Clarks(クラークス)

英国の靴メーカー「Clarks(クラークス)」。

Clarks(クラークス)といえば、代名詞のワラビーですね!

革靴の中では特殊なスタイルですが、カジュアルシューズとしてとても人気があります!

そんなClarks(クラークス)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴1選を紹介していきます。

① Wallabee / メンズ ワラビー

Clarks(クラークス) Wallabee メンズ ワラビー

Clarks(クラークス)のメンズ革靴「Wallabee / メンズ ワラビー」。

Clarks(クラークス)の定番といえばこちらのシューズです!

アウトソールには、優れた柔軟性とクッション性を発揮するクレープソールを採用しているため、履き心地がとても良いのが特徴です!

カラーバリエーションも16種類を展開しているので、色違いを購入して気分やコーデに合わせて履き替えるのもおしゃれです!

履いた際の温かさやデザイン性から、秋冬コーデにおすすめの一足です!

Clarks(クラークス)
商品名 Wallabee / メンズ ワラビー
販売価格 25,300円(税込)
スタイル・デザイン モカシン/デッキシューズ
素材 甲(アッパー):スエード
底(アウトソール):クレープソール
カラー 約16色を展開

11. RED WING(レッドウィング)

アメリカのブーツメーカー「RED WING(レッドウィング)」。

RED WING(レッドウィング)といえば、ブーツで有名ですが、短靴もとても人気で、疲れにくい革靴など機能性にこだわったカジュアルなシューズを取り扱っているのが特徴です。

そんなRED WING(レッドウィング)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴1選を紹介していきます。

① ポストマン オックスフォード

RED WING(レッドウィング) ポストマン オックスフォード

RED WING(レッドウィング)のメンズ革靴「ポストマン オックスフォード」。

RED WING(レッドウィング)で定番の短靴といえばこちらのシューズです!

つま先の丸みとぽてっとしたシルエットが特徴です。また、雨にも強いレザーを採用しており、長い距離を歩いても疲れにくい靴底が人気の秘密でもあります。

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウのため、どんなカジュアルコーデにも合わせやすく、ドレッシーさもあるので、オフィスカジュアルコーデに合わせてもおしゃれですね!

定番のプレーントウを探している方や、疲れにくい革靴を探している方におすすめの一足です!

RED WING(レッドウィング)
商品名 ポストマン オックスフォード
販売価格 38,500円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):シャパラルレザー
底(アウトソール):クッションクレープ
カラー ブラック

12. Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)

1919年インドネシアで創業した「Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)」。

2003年から日本でも取り扱うようになった靴ブランドで、正統派のローファーが特に人気です。

そんなJalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴3選を紹介していきます。

① 98976

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ) 98976

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)のメンズ革靴「98976」。

ボリューム感を抑えたシルエットが特徴的なローファーです。

スタイル・デザインは、甲の部分に馬具を模した金属の装飾が施されているビットローファーなので、上品な演出をしてくれるローファーです。

大人カジュアルコーデに合わせるとエレガントな印象を演出できるのでおしゃれです!

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)
商品名 98976
販売価格 37,400円(税込)
スタイル・デザイン ビットローファー
素材 甲(アッパー):カーフレザー
底(アウトソール):レザーソール
カラー ブラック、ダークブラウン

② 98998

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ) 98998

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)のメンズ革靴「98998」。

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)の中で定番人気のローファーといえばこちらのシューズです。

かかとが日本人の足によりフィットやすい形状となっているため、ローファーはすぐに脱げてしまうといった方におすすめです!

スタイル・デザインは、コインローファー(ペニーローファー)のため、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですよ!

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)
商品名 98998
販売価格 35,200円(税込)
スタイル・デザイン コインローファー(ペニーローファー)
素材 甲(アッパー):カーフレザー
底(アウトソール):レザーソール
カラー ブラック、ダークブラウン

③ 98978

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ) 98978

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)のメンズ革靴「98978」。

アッパーには高品質のフランス製カーフレザーを採用しているので、高級感を演出してくれます。

また、ソールに凹凸がついたダイナイトソール(ゴム製ソール)を採用しているので、雨の日でも滑りにくいのが特徴です。

スタイル・デザインは、外羽根のUチップのため、どんなカジュアルコーデに合わせやすく、ドレッシーさもあるのでオフィスカジュアルコーデに合わせてもおしゃれですね!

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)
商品名 98490
販売価格 39,600円(税込)
スタイル・デザイン Uチップ(外羽根)
素材 甲(アッパー):カーフレザー
底(アウトソール):レザーソール
カラー ブラック、ブラウン

13. Tricker's(トリッカーズ)

1829年創業、英国の靴ブランド「Tricker's(トリッカーズ)」。

高級の部類に入るので革靴の価格は高いですが、正統派の英国靴を販売しているので、勝負用の革靴が欲しい方におすすめです!

そんなTricker's(トリッカーズ)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴2選を紹介していきます。

① M5636

Tricker's(トリッカーズ) M5636

Tricker's(トリッカーズ)のメンズ革靴「M5636」。

高級感とアンティーク調のデザインが特徴的なシューズです。

また、ソールに凹凸がついたダイナイトソール(ゴム製ソール)を採用しているので、雨の日でも滑りにくいのが特徴です。

スタイル・デザインは、外羽根のプレーントウのため、どんなカジュアルコーデにも合わせやすく、ドレッシーさもあるので、オフィスカジュアルコーデに合わせてもおしゃれですね!

高級なプレーントウを探している方におすすめの一足です!

Tricker's(トリッカーズ)
商品名 M5636
販売価格 84,700円(税込)
スタイル・デザイン プレーントウ(外羽根)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):ダイナイト社製のラバーソール
カラー ブラウン、ブラック、ダークブラウン

② M5633

Tricker's(トリッカーズ) M5633

Tricker's(トリッカーズ)のメンズ革靴「M5633」。

穴飾りのあるデザイン(ブローグ)が、高級感と足元の華やかさを演出してくれるシューズです。

スタイル・デザインは、外羽根のフルブローグのため、足元を華やかになりますので、きれいめカジュアルコーデに合わせると、おしゃれですね!

高級なフルブローグを探している方におすすめの一足です!

Tricker's(トリッカーズ)
商品名 M5633
販売価格 84,700円(税込)
スタイル・デザイン フルブローグ(外羽根)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):レザー
カラー ブラック、ブラウン、ダークブラウン、ライトブラウン、オレンジ

14. Paraboot(パラブーツ)

フランス発のシューズブランド「Paraboot(パラブーツ)」。

良質な天然ラテックスを採用したラバーソールを自社生産するなど、軽快な履き心地の革靴を数多く取り扱っているのが特徴です!

そんなParaboot(パラブーツ)から、カジュアルコーデに合うおすすめの革靴1選を紹介していきます。

① CORAUX / NOIR(093612)

Paraboot(パラブーツ) CORAUX NOIR(093612)

Paraboot(パラブーツ)のメンズ革靴「CORAUX / NOIR(093612)」。

頑丈さと軽快さを兼ね備えており、ソールには「MARINE SOLE」を採用し⽔に濡れた甲板)デッキ)でも滑らない工夫が施された本格デッキローファーです。

スタイル・デザインは、コインローファー(ペニーローファー)のため、きれいめカジュアルコーデに合わせるとおしゃれですよ!

ソール交換も可能なので、長く愛用できる革靴を探している方におすすめの一足です!

Paraboot(パラブーツ)
商品名 CORAUX / NOIR(093612)
販売価格 29,700円(税込)
スタイル・デザイン コインローファー(ペニーローファー)
素材 甲(アッパー):牛革
底(アウトソール):ゴム
カラー ブラック、ホワイト、ブラウン

カジュアルな革靴を選ぶ前に知っておきたい外羽根と内羽根

カジュアルコーデに合う革靴を探すうえで、まず最初に知っておきたいのがヒモ靴のスタイルである「外羽根(そとばね)」と「内羽根(うちばね)」です。

外羽根か内羽根によって、「カジュアル寄りなのか」「ビジネス・フォーマル寄りなのか」というところの大きな境目となります。

そのため、ヒモ靴でカジュアルな革靴を選ぶ際の最初の確認ポイントとなりますので、必ず覚えておきましょう!

見極め方は簡単!カジュアル向きは外羽根

靴ひもを通すレースステイと呼ばれる部分のことを羽根と呼ぶのですが、その羽根が甲の部分から飛び出ている革靴を「外羽根」スタイルと言い、羽根が甲と一体化している革靴を「内羽根」スタイルと言います。

革靴 外羽根と内羽根の比較

外羽根は、もともとブーツ(軍靴)用に考えられたという歴史があり、アウトドア要素が強いことからカジュアル向けの革靴となります。

いっぽう内羽根は、見た目がシュッとしたスリムなフォルムで装飾も少ないことから、フォーマルシーンやビジネスシーンに適した革靴となります。

そのため、カジュアルコーデに合わせるヒモタイプの革靴を選ぶ際には、最初の確認ポイントとして、羽根が甲の部分から飛び出ている外羽根スタイルであるかどうかを確認するようにしましょう!

ちなみに、革靴の種類については下記の記事で詳しく紹介していますので、「革靴の種類についてもっと詳しく知りたい」「革靴の種類に興味がある」という方は、ぜひご覧ください。

革靴の種類と選び方!シーン別に最適な形やデザインを解説 アイキャッチ
革靴の種類と選び方!シーン別に最適な形やデザインを解説

内羽根に見えるけど、サドルはカジュアル向け!

ちなみに「サドル」スタイルというヒモタイプの革靴は、パット見た際に内羽根スタイルに見えますが、カジュアル向けの部類に入ります。

サドルとは、船員の靴から取り入れられたと言われており、つま先はプレーンで、アッパー(甲)に馬の鞍(サドル)を置いたようなデザインが特徴です。

革靴のスタイルサドルの解説

基本的につま先とかかとの革は同じ色を使用し、アッパーには同系色の革や全く異なる色の素材をコンビネーションするデザインが多く、見た目が派手になるためカジュアル向きの革靴です。(同色や同じ素材を利用するデザインもあります)

カジュアルコーデにおすすめの革靴はコレ!

革靴と言っても、ヒモ靴だけでなくスリッポンタイプなどもあり、デザインも含めると多種多様です。そのため、ある程度革靴についての知識が無いと、カジュアルコーデに合う革靴であるかどうかを判断するのは難しいですね。

そこで、カジュアルコーデに合わせやすい代表的なデザインの革靴を一覧にまとめました。また、革靴選びに失敗しないために、カジュアルコーデに合わせるのは避けたほうが良い革靴も一覧にまとめてあります。

カジュアルコーデに合う革靴を探している方や革靴初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください!

カジュアルコーデにおすすめの革靴一覧表

カジュアルコーデに合わせやすい革靴は以下のとおりです。

カジュアルコーデにおすすめの革靴
カジュアルコーデに合う革靴 Uチップ(外羽根)Uチップ(外羽根)
おすすめ度:
カジュアルコーデに合う革靴 コインローファー(ペニーローファー)コインローファー(ペニーローファー)
おすすめ度:
カジュアルコーデに合う革靴 ビットローファービットローファー
おすすめ度:
カジュアルコーデに合う革靴 タッセルローファータッセルローファー
おすすめ度:
カジュアルコーデに合う革靴 フルブローグ(外羽根)フルブローグ(外羽根)
おすすめ度:
カジュアルコーデに合う革靴 セミブローグ(外羽根)セミブローグ(外羽根)
おすすめ度:
カジュアルコーデに合う革靴 サドルサドル
おすすめ度:
カジュアルコーデに合う革靴 プレーントウ(外羽根)プレーントウ(外羽根)
おすすめ度:
カジュアルコーデに合う革靴 モンクストラップモンクストラップ
おすすめ度:

上記でも解説しましたが、ヒモタイプの革靴を選ぶ際には、外羽根であることが重要となります。

ただし、一点注意してもらいたいのが、つま先の形状です!

つま先が尖った形状は、見た目がシュッとしたスリムなフォルムになるため、フォーマル寄りになります。

例えば、カジュアル向きの外羽根であっても、つま先の形状によって見た目が大きく変わります。

革靴 つま先の形状でカジュアル向きかフォーマル向きが変わる

フォーマル寄りの革靴を、カジュアルコーデに合わせてしまうと、足元が浮いてしまいます。

そのため、カジュアルコーデに合わせるなら、つま先が丸い形状を選ぶようにしましょう!

ローファーは基本的にカジュアル度の高い靴なので、どのデザインでもカジュアルコーデに合わせやすいです!

カジュアルコーデに向かない革靴一覧表

革靴選びに失敗しないためにも、ここではあえてカジュアルコーデに向かない革靴も紹介しておきます。

カジュアルコーデに合わせるのを、避けたほうがよい革靴は以下のとおりです。

カジュアルコーデに向かない革靴
カジュアルコーデに向かない革靴 ストレートチップ(外羽根)ストレートチップ(外羽根)
カジュアル度:
カジュアルコーデに向かない革靴 ストレートチップ(内羽根)ストレートチップ(内羽根)
カジュアル度:
カジュアルコーデに向かない革靴 プレーントウ(内羽根) プレーントウ(内羽根)プレーントウ(内羽根)
カジュアル度:
カジュアルコーデに向かない革靴 フルブローグ(内羽根)フルブローグ(内羽根)
おすすめ度:
カジュアルコーデに向かない革靴 セミブローグ(内羽根)セミブローグ(内羽根)
カジュアル度:
カジュアルコーデに向かない革靴 クォーターブローグ(内羽根)クォーターブローグ(内羽根)
カジュアル度:
カジュアルコーデに向かない革靴 ホールカットホールカット
カジュアル度:

まず、カジュアルコーデに不向きな革靴として挙げられるのは、つま先に一本線が入っているストレートチップです。(デザインによっては、カジュアルで履けるタイプもあります)

ストレートチップは、外羽根と内羽根の両方のスタイルがありますが、どちらも見た目がシュッとしたスリムなフォルムなためフォーマル度が高く、カジュアルコーデに取り入れるのは難しいです。

また、内羽根の革靴もフォーマル度が高くなるので、カジュアルコーデに取り入れるのは避けたほうが良いです!

まとめると、内羽根やつま先が尖ったタイプはフォーマル度が高く、足元が浮いてしまうため、カジュアカジュアル寄りではないことを覚えておきましょう!

カジュアル革靴のおしゃれなコーディネート

ここでは、カジュアル革靴のおしゃれなコーディネートを紹介していきます。

革靴とカジュアルな服装のコーデイメージがわかないといった方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

定番人気ならポストマンがおすすめ

RED WING(レッドウィング)の革靴「ポストマン オックスフォード」です。

カジュアルコーデに合わせる革靴として定番人気の一足で、デニムやチノパンツなど、どんなコーデにも合わせやすいのが特徴です。

夫婦やカップルなどでペアで履くのも素敵です

男性にも女性にも人気のブランドDr.Martens(ドクターマーチン)の革靴「1461 3 ホール シューズ」です。

革靴は長く愛用できるので、夫婦やカップルでお揃いの革靴を購入して、一緒にエイジングを楽しむのも良いですね!

足元にアクセントをいれるなサドルシューズはおすすめ

REGAL(リーガル)の「サドルシューズ(802SDFQ12)」です。

基本的にサドルシューズのデザインは、つま先とかかとの革は同じ色を使用し、アッパー(甲)には同系色の革や全く異なる色の素材をコンビネーションするデザインが多いです。

そのため、足元にアクセントを入れられるので、清潔感や華やかな印象を与えたい方におすすめです。

今回のコーデでは、地味になりがちなチノパンに合わせることで、足元が華やかな印象になっていますね!

カジュアル度と清潔感を上げるなローファー

Dr.Martens(ドクターマーチン)の革靴「ADRIAN タッセルローファー」です。

ドクターマーチンのローファーといえばこちらのシューズが定番人気です。

甲に取り付けられたダブルのタッセル(房飾り)が、カジュアル度とかわいらしさをUPさせてくれます。

きれいめコーデに合わせると、とても清潔感が出るのでおすすめです!

ワラビーは秋冬コーデにおすすめ一足

Clarks(クラークス)の革靴「Wallabee / メンズ ワラビー」です。

素材にスエード採用していることと、温かみのあるデザインなので、秋冬ファッションに合わせるととても良いですね!

ボリュームがあるので、スリムタイプのパンツに合わせるととてもおしゃれですよ!

まとめ:カジュアルコーデに合う革靴のスタイルを知っておくと選びやすいです

人気のブランドからカジュアルコーデにおすすめの革靴を紹介してきました。

もう一度、カジュアルな革靴を選ぶ際に知っておきたいポイントをまとめておきます!

ポイント

  • 外羽根がカジュアル向け
  • サドルはカジュアル向け
  • ローファーは全般的にカジュアル向け

革靴にはさまざまな種類があり、シーンによって履き替えるのが世界的なマナーです。そのため、カジュアル向けの革靴を選ぶ際には、上記のポイントを押さえておくと、おしゃれな革靴を見つけることができます。

革靴の種類については、別記事「革靴の種類と選び方!シーン別に最適な形やデザインを解説」でも紹介していますので、興味がある方は、ぜひご覧ください。

以上、カジュアルコーデにおすすめの革靴の紹介でした。

関連おすすめ記事

リーガル(REGAL)のおすすめメンズ革靴シューズ8選
スーツに合うおすすめビジネススニーカー22選!選び方とコーデのポイントも解説 アイキャッチ
スーツに合うおすすめビジネススニーカー32選!選び方とコーデのポイントも解説
カジュアルコーデにおすすめのおしゃれなメンズ革靴ブランド!私服に合わせる選び方も解説 アイキャッチ
カジュアルコーデにおすすめのおしゃれなメンズ革靴ブランド14選!私服に合わせる選び方も解説

-シューズ