いちばん多く履く靴1位は男女ともスニーカー!靴に関するアンケート調査【スニーカー所有率は96%以上】

靴に関するアンケート調査

調査の目的

靴の所有数や種類、購入時の予算や購入頻度などを把握するためにアンケートを実施

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2021年8月5日~8月6日
  • 調査対象:全国の20代以上の男女500名

ポイント

  • 持っている靴の種類1位は男女ともスニーカーで所有率96%以上
  • いちばん多く履く靴でも男女ともにスニーカーが1位
  • 購入の際の予算 女性1位は3,001円~5,000円、男性1位は5,001円~10,000円
  • 購入頻度は1年に1足が最も多く、ネット購入者の割合は2割程度

調査回答者の属性(n=500)

インターネットにて全国500人の男女にアンケート調査しました。

アンケート回答者の属性は以下の通りです。
年齢構成
男女比
職業構成

所有している靴の数

まず始めに所有している靴の数を聞いてみました。
持っている靴の数
所有している靴の数で最も多かったのは4~5足で32.6%。男女別だと、女性は6~9足が37.5%で1位、男性は4~5足が40.2%で1位と、女性の方が靴の所有数が多い傾向があらわれました。

靴の所有数ランキング

  • 全体・・・4~5足32.6%、6~9足30.4%、2~3足20.2%
  • 女性・・・6~9足37.5%、4~5足25.1%、10~14足17.9%
  • 男性・・・4~5足40.2%、2~3足28.9%、6~9足23.3%

所有している靴の種類

続いて、所有している靴の種類を聞いてみました。
持っている靴の種類
所有している靴の種類1位は男女ともにスニーカーで、回答者の所有率は共に96%以上と、ほとんどの方が1足はスニーカーを持っているという結果になりました。

所有する靴の種類ランキング

  • 全体・・・スニーカー96.2%、サンダル68.0%、革靴61.0%
  • 女性・・・スニーカー96.0%、サンダル78.9%、パンプス75.3%
  • 男性・・・スニーカー96.4%、革靴77.9%、サンダル57.0%

その他の回答として、トレッキングシューズ、バレーシューズ、下駄などがありました。

いちばん多く履く靴の種類

所有している靴の中で、いちばん多く履く靴の種類を聞いてみました。
いちばん多く履く靴
いちばん多く履くでも男女ともにスニーカーが1位となりました。

2位は女性がパンプス、男性が革靴と違いがみられましたが、3位はともにサンダルという結果になりました。

2位での男女差については、仕事中に履く靴の違いが結果にあらわれているもとの思われます。

いちばん多く履く靴のランキング

  • 全体・・・スニーカー71.8%、革靴9.8%、サンダル6.8%
  • 女性・・・スニーカー68.1%、パンプス10.4%、サンダル9.2%
  • 男性・・・スニーカー75.5%、革靴14.9%、サンダル4.4%

靴を購入する時の予算

靴を購入するときの予算の目安を聞いてみました。
靴を購入するときの予算
靴を購入するときの予算は、全体では5,001円~10,000円が1位で34.0%。男女別では、女性1位が3,001円~5,000円で33.5%、男性1位が5,001円~10,000円で37.8%。男性の方が靴を購入するときの予算が若干高いという傾向があらわれました。

靴購入の予算ランキング

  • 全体・・・5,001円~10,000円34.0%、3,001円~5,000円33.2%、1,001円~3,000円20.4%
  • 女性・・・3,001円~5,000円33.5%、5,001円~10,000円30.3%、1,001円~3,000円24.7%
  • 男性・・・5,001円~10,000円37.8%、3,001円~5,000円32.9%、1,001円~3,000円16.1%

靴を購入する頻度

靴を購入する頻度を調べるために、1年間で買うおよその靴の数を聞いてみました。
1年間で買う靴の数
靴の購入頻度は、男女ともに約半数の人が1年に1足と回答しました。1足も買わないという人は、女性5.6%、男性8.0%という結果になりました。

1年間で買う靴の数ランキング

  • 全体・・・1足54.6%、2足28.2%、3足8.4%
  • 女性・・・1足49.4%、2足32.3%、3足10.4%
  • 男性・・・1足59.8%、2足24.1%、0足8.0%

靴を購入する時に重視するポイント

靴を購入するときに重視するポイント
男女ともに、「履き心地、色・形などのデザイン、歩きやすさ、値段」の4つの項目を重視して靴を購入しているという結果になりました。

男女別でみてみると、女性の方が若干「色・形などのデザイン」を重視して、男性は「値段」を重視するという傾向があらわれました。

その他としては、防水性、耐久性、クッション性、外反母趾なので皮膚への当たり具合などの回答がありました。

靴を購入するのは店舗orネット

足の形は人それぞれなので、店舗で試着してから買うという方が多いかと思いますが、どれくらいの方がネットだけで購入しているか調べてみました。
靴を店舗で買うかネットで買うか
結果として約2割の方が店舗ではなくネットで靴を購入すると回答しました。

足の形と大きさを計測するアプリや、郵送で試着が可能なサービスもあるので、ネット購入だけで済ますという方が2割程度いるものと推測されます。

ただし、約8割の大多数の方がその場で試着できる店舗で購入すると回答しています。

まとめ:スニーカーがいちばん多く履かれていて所有率は96%以上

最後に調査の要点をもう一度まとめておきます。

ポイント

  • 持っている靴の種類1位は男女ともスニーカーで所有率96%以上
  • いちばん多く履く靴でも男女ともにスニーカーが1位
  • 購入の際の予算 女性1位は3,001円~5,000円、男性1位は5,001円~10,000円
  • 購入頻度は1年に1足が最も多く、ネット購入者の割合は2割程度

街中でもスニーカーを販売するショップは比較的多く見かけますので、所有率から見ても、それだけ需要があるということを裏付ける結果となりました。

関連おすすめ記事

スーツに合うおすすめビジネススニーカー22選!選び方とコーデのポイントも解説 アイキャッチ
スーツに合うおすすめビジネススニーカー32選!選び方とコーデのポイントも解説

-シューズ, ファッション情報・コラム