スーツに合うおすすめビジネススニーカー32選!選び方とコーデのポイントも解説

スーツに合うおすすめビジネススニーカー22選!選び方とコーデのポイントも解説

ビジネスシーンに定番化してきた、スーツにスニーカーを合わせるスタイル。

オフィスカジュアルが浸透してきたことにより、スーツにスニーカーというスタイルで通勤する人が増えてきましたね。

そこでこの記事では、スーツに合うおすすめのビジネススニーカーを紹介していきます。

スニーカー通勤OKの会社に勤めている方や、ビジネスシーンで違和感なく履けるスニーカーを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

スーツに合うおすすめのビジネススニーカー32選

それでは、スーツに合うおすすめのビジネススニーカーを紹介していきます。

今回は、男性に人気のブランドから厳選していますので、ビジネスシーンで履けるおしゃれなスニーカーを探している方は、ぜひ参考にしてみてください!

※掲載順は人気ブランド順です(ブランド名、スニーカーでGoogleでの月間検索数が多い順)

1. NIKE(ナイキ)|ナイキエアフォース1'07

NIKE(ナイキ) ナイキエアフォース1'07 ホワイト

NIKE(ナイキ)の中でも特に人気のバスケットボールシューズ「ナイキエアフォース1'07」。

ローカットのシルエットがすっきりとしており、見た目の清潔感が際立つのでおすすめです!

デザインもスポーティーな印象なので、仕事のできるビジネスマンを演出してくれます!

人気のカラーはホワイト(白)ですが、引き締まった印象になるブラック(黒)であれば、スーツスタイルにも合わせやすいのでおすすめです!

NIKE(ナイキ) ナイキエアフォース1'07 ブラック

また、エアクッショニングも搭載されているので、通勤用のスニーカーを探している方にもおすすめです!

NIKE(ナイキ)
商品名 ナイキエアフォース1'07
販売価格 11,000円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革 + 合成繊維
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

2. NIKE(ナイキ)|エアジョーダン1LOW

NIKE(ナイキ) エアジョーダン1LOW

NIKE(ナイキ)の人気バスケットボールシューズ「エアジョーダン1LOW」。

スタイリッシュを特に強調したローカットのシルエットが特徴で、見た目の清潔感が際立つのでおすすめです!

デザインもスポーティーな印象なので、仕事のできるビジネスマンを演出してくれます!

エアクッショニングも搭載されているので、通勤用のスニーカーを探している方にもおすすめです!

NIKE(ナイキ)
商品名 エアジョーダン1LOW
販売価格 13,200円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革 + 合成皮革 + 合成繊維
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

3. NIKE(ナイキ)|エアジョーダン1MID

NIKE(ナイキ) エアジョーダン1MID

NIKE(ナイキ)の人気バスケットボールシューズ「エアジョーダン1MID」。

見た目の清潔感が際立ち、スポーティーな印象を演出してくれます!

ミッドカットタイプなので、コーデにボリューム感を出したい方におすすめです!ただし、スラックスを履いた際に裾がダボ付く場合があるので、スラックスの丈には注意!

NIKE(ナイキ)
商品名 エアジョーダン1MID
販売価格 13,200円(税込)
カット ミッドカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革 + 合成皮革 + 合成繊維
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

4. NEW BALANCE(ニューバランス)|CM996

NEW BALANCE(ニューバランス) CM996 GRAY

NEW BALANCE(ニューバランス)で一番人気のスニーカー「CM996」。

NEW BALANCE(ニューバランス)を代表するモデルで、どんなコーデにも合わせやすいのでおすすめです!

人気のカラーはGRAY(グレー)ですが、NAVY(紺)やBLACK(黒)も落ち着いた印象なので、色違いを購入することでコーデの幅が広がります!

NEW BALANCE(ニューバランス) CM996 NAVY

NEW BALANCE(ニューバランス) CM996 BLACK

ランニングシューズと登場したスニーカーということもあり、クッション性にも優れているため、疲れにくいスニーカーを探している方にもおすすめです!

NEW BALANCE(ニューバランス)
商品名 CM996
販売価格 15,180円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革+合成繊維 +スエード
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

5. NEW BALANCE(ニューバランス)|ML574

NEW BALANCE(ニューバランス) ML574 GRAY

NEW BALANCE(ニューバランス)で人気のスニーカー「ML574」。

「CM996」よりもボリューム感のあるシルエットが特徴で、ホールド性などに安定感があります。

人気のカラーはGRAY(グレー)ですが、落ち着いた印象のBLACK(黒)やおしゃれ感をUPしてくれるNAVY(紺)もおすすめです!

NEW BALANCE(ニューバランス) ML574 BLACK

NEW BALANCE(ニューバランス) ML574 NAVY

ややボリューム感のあるシルエットが好きな方や、クッション性にも優れているスニーカーを探している方におすすめです!

NEW BALANCE(ニューバランス)
商品名 ML574
販売価格 10,890円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革+合成繊維 +スエード(メッシュ)
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

6. CONVERSE(コンバース)|キャンバスオールスター

CONVERSE(コンバース) キャンバスオールスター ブラック

CONVERSE(コンバース)の定番人気スニーカー「キャンバスオールスター」。

洗練されたシルエットで、清潔で安心した印象を与えてくれ、スーツにも合わせやすいです!

人気のカラーはブラック(黒)ですが、より清潔感が際立つホワイト(白)もおすすめです!

CONVERSE(コンバース) キャンバスオールスター ホワイト

キャンバス生地なので、履きこむことで味が出てきます。やや汚れた感じになるとおしゃれ度がUPするので、スニーカーを履きこみたい方におすすめです!

CONVERSE(コンバース)
商品名 キャンバスオールスター
販売価格 6,380円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 合成繊維(キャンバス)
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

7. CONVERSE(コンバース)|キャンバスオールスターHI

CONVERSE(コンバース) キャンバスオールスターHI ブラック

CONVERSE(コンバース)の定番人気スニーカー「キャンバスオールスター」。

ハイカットでありながらボリューム感が少ないので、スラックスの丈を気にしなくても気軽に履くことができます。

また、足首にあるロゴが、ほかのスニーカーには無いおしゃれな演出をしてくれます。

人気のカラーはブラック(黒)ですが、より清潔感が際立つホワイト(白)もおすすめです!

CONVERSE(コンバース) キャンバスオールスターHI ホワイト

CONVERSE(コンバース)
商品名 キャンバスオールスターHI
販売価格 6,380円(税込)
カット ハイカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 合成繊維(キャンバス)
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

8. CONVERSE(コンバース)|ONE STAR(ワンスター)

CONVERSE(コンバース) ONE STAR(ワンスター) ホワイト レッド

CONVERSE(コンバース)の人気スニーカー「ONE STAR(ワンスター)」。

アッパーにレザーが採用されているので、高級感を演出してくれるスニーカーです。

ワンポイントのスターがアクセントになり、かわいい演出をしてくれます。

レッド(赤)のほかにも、引き締まった印象のブラック(黒)もコーデの幅を広げてくれます!

CONVERSE(コンバース) ONE STAR(ワンスター) ホワイト ブラック

CONVERSE(コンバース) ONE STAR(ワンスター) ブラック ホワイト

レザー素材なので、カジュアルコーデに高級感を取り入れたい方におすすめです!

CONVERSE(コンバース)
商品名 ONE STAR(ワンスター)
販売価格 24,200円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): レザー
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

9. CONVERSE(コンバース)|LEATHER ALL STAR COUPE OX(レザーオールスタークップOX)

CONVERSE(コンバース) LEATHER ALL STAR COUPE OX(レザーオールスタークップOX)

CONVERSE(コンバース)のレザースニーカー「LEATHER ALL STAR COUPE OX(レザーオールスタークップOX)」。

極めてシンプルなデザインでありながら、アッパーにレザーを採用し、ソールもブラック(黒)で統一されているので、落ち着いた印象を与えます。

見た目も落ち着いた印象で革靴にも見えるので、スーツに合わせやすいです!

CONVERSE(コンバース)
商品名 LEATHER ALL STAR COUPE OX(レザーオールスタークップOX)
販売価格 15,400円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): レザー
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

10. adidas(アディダス)|STAN SMITH(スタンスミス)

adidas(アディダス) STAN SMITH(スタンスミス) グリーン

adidas(アディダス)の人気スニーカー「STAN SMITH(スタンスミス)」。

ローカットのシルエットがすっきりとしており、見た目の清潔感が際立つのでおすすめです!

ヒール部分のカラーもアクセントになるので、コーデに合わせて履き替えるもの良いですね!

人気のカラーはグリーン(緑)ですが、引き締まった印象のブラック(黒)やより清潔感を強調してくれるホワイト(白)もおすすめです!

adidas(アディダス) STAN SMITH(スタンスミス) ブラック

adidas(アディダス) STAN SMITH(スタンスミス) ホワイト

adidas(アディダス)は、環境問題にも取り組んでおり、リサイクル素材を使用しているスニーカーとなっています!

adidas(アディダス)
商品名 STAN SMITH(スタンスミス)
販売価格 9,889円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 合成繊維+リサイクルポリエステル
底(アウトソール): ゴム底(廃棄ゴム)
機能性 ローテク

11. adidas(アディダス)|STAN SMITH(スタンスミス)ベルクロ

adidas(アディダス) STAN SMITH(スタンスミス)ベルクロ グリーン

adidas(アディダス)のベルクロスニーカー「STAN SMITH(スタンスミス)」。

紐ではなくマジックテープを採用したベルクロと言えば、こちらのスニーカーが定番ですね!

履きやすい脱ぎやすいを優先するのであれば、ベルクロタイプはおすすめです!

ヒール部分のカラーもアクセントになるので、おしゃれ度をUPしてくれます!

人気のカラーはグリーン(緑)ですが、より清潔感を強調してくれるホワイト(白)にロゴがゴールドカラーになっているタイプもおすすめです!

adidas(アディダス) STAN SMITH(スタンスミス)ベルクロ ホワイト ゴールド

adidas(アディダス)
商品名 STAN SMITH(スタンスミス)
販売価格 12,100円(税込)
カット ローカット
タイプ ベルクロ
素材 甲(アッパー): 合成繊維+リサイクルポリエステル
底(アウトソール): ゴム底(廃棄ゴム)
機能性 ローテク

12. adidas(アディダス)|キャンパス

adidas(アディダス) キャンパス ブラック

adidas(アディダス)の人気スニーカー「キャンパス」。

素材に高級感のあるスエードを使用しているため、落ち着いた印象がスーツに合わせやすいです!

人気カラーのブラック(黒)のほかに、ダークブルーもおしゃれ感をUPしてくれます!

adidas(アディダス) キャンパス ブルー

スエードを使用しているので、柔らかく温かみのある印象を与えるスニーカーを探している方におすすめです!

adidas(アディダス)
商品名 キャンパス
販売価格 10,989円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革(スエード)+ 合成皮革
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

13. VANS(ヴァンズ)|オールドスクール

VANS(ヴァンズ) オールドスクール

VANS(ヴァンズ)の代表モデル「オールドスクール」。

ローカットのシルエットがすっきりとしており、スエードが落ち着いた印象を与えるのでスーツに合わせやすいです!

どんなコーデにも合うスニーカーを探している方におすすめです!

VANS(ヴァンズ)
商品名 オールドスクール
販売価格 7,700円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 合成繊維(スエード)
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

14. VANS(ヴァンズ)|エラ/オーセンティック

VANS(ヴァンズ) エラ

VANS(ヴァンズ)の人気スニーカー「エラ」と「オーセンティック」。

シンプルでかわいらしいデザインが特徴的なので、スーツに合わせやすいです!

「エラ」はパッドが入っているので履き心地が良いです。「オーセンティック」はパッドが入っていないので、履いたり脱いだりがしやすいです。

どちらもほぼ同じデザインですが、通勤のことも考えると、パッドが入っている「エラ」のほうがおすすめです!

VANS(ヴァンズ) オーセンティック

VANS(ヴァンズ)
商品名 エラ/オーセンティック
販売価格 6,050円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): キャンバス
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク
¥5,170 (2021/12/07 18:41:09時点 楽天市場調べ-詳細)

15. VANS(ヴァンズ)|スリッポン

VANS(ヴァンズ) スリッポン BLACK

VANS(ヴァンズ)のクラシックデザインの代表モデル「スリッポン」。

足元がすっきりなのでスーツに合わせやすいです!

ビジネスシーンで履くならば、カラーは落ち着いたブラック(黒)やNAVY(紺)がおすすめですが、さまざまな種類が発売されているので、気分に合わせてコーデを楽しむのも良いですね!

VANS(ヴァンズ) スリッポン NAVY

VANS(ヴァンズ) スリッポン ホワイト ブラック

VANS(ヴァンズ)
商品名 スリッポン
販売価格 6,050円(税込)
カット ローカット
タイプ スリッポン
素材 甲(アッパー): キャンバス
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

16. PUMA(プーマ)|スウェードヴィンテージ

PUMA(プーマ) スウェードヴィンテージ

PUMA(プーマ)の人気スニーカー「スウェードヴィンテージ」。

ローカットのシルエットがすっきりとしており、スエードが落ち着いた印象を与えるのでスーツに合わせやすいです!

スポーティーな印象を与えたい方や、どんなコーデにも合うスニーカーを探している方におすすめです!

PUMA(プーマ)
商品名 スウェードヴィンテージ
販売価格 11,000円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革+スエード
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

17. PUMA(プーマ)|バスケット クラシック XXI

PUMA(プーマ) バスケット クラシック XXI

PUMA(プーマ)のレザースニーカー「バスケット クラシック XXI」。

シンプルなデザインにブランドロゴがアクセントになるおしゃれなスニーカーです。アッパーにレザーを採用し、ソールもブラック(黒)で統一されているので、落ち着いた印象を与えます。

ワンポイントとなるアクセントが欲しい方におすすめのスニーカーです!

PUMA(プーマ)
商品名 バスケット クラシック XXI
販売価格 9,790円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革+人工
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

18. Reebok(リーボック)|インスタポンプフューリーOG

Reebok(リーボック) インスタポンプフューリーOG

Reebok(リーボック)のハイテクスニーカー「インスタポンプフューリーOG」。

アッパー素材には、撥水性に優れたバリスティックナイロンを採用し、耐久性とグリップ性を高めた耐摩耗性ラバーアウトソールとなっています。

ハイテクスニーカーは、ごつくてボリューム感が大きいので、スーツ不向きではありますが、ブラック(黒)など落ち着いたカラーであれば、オフィスカジュアルコーデにおすすめです!

クッション性に優れているので、通勤時間の長い方や疲れにくいスニーカーを探している方におすすめです!

Reebok(リーボック)
商品名 インスタポンプフューリーOG
販売価格 19,800円(税込)
カット ミッドカット
タイプ 靴なし
素材 甲(アッパー): バリスティックナイロン
底(アウトソール): Hexalite hexagonal クッショニング搭載
機能性 ハイテク

19. Reebok(リーボック)|レインウォーカー ダッシュ DMXMAX 4E

Reebok(リーボック) レインウォーカー ダッシュ DMXMAX 4E

Reebok(リーボック)のハイテクスニーカー「レインウォーカー ダッシュ DMXMAX 4E」。

アッパーに高級感を演出してくれる撥水加工が施されたレザーを採用しているので、雨の日でも安心して履けるスニーカーです。

また、クッション性も優れているので、膝への負担を軽減したい方や、疲れにくいスニーカーを探している方におすすめです。

ハイテクスニーカーなのでボリューム感があるため、スーツ不向きではありますが、ブラック(黒)など落ち着いたカラーであれば、オフィスカジュアルコーデにおすすめです!

Reebok(リーボック)
商品名 レインウォーカー ダッシュ DMXMAX 4E
販売価格 15,389円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): レザー
底(アウトソール):ゴム底
機能性 ハイテク

20. ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)|MEXICO 66

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー) MEXICO 66

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)を代表するスニーカー「MEXICO 66」。

ほかのスニーカーにはないおしゃれなデザインが特徴的で、見た目の清潔感が際立つのでスーツに合わせやすいです!

ジャケパンスタイルに合わせると、個性的な着こなしができますよ!

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)
商品名 MEXICO 66
販売価格 13,200円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 合成繊維、天然皮革、人工皮革
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

21. ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)|LAWNSHIP 3.0

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー) LAWNSHIP 3.0

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)のレザースニーカー「LAWNSHIP 3.0」。

アッパーにレザーを採用し、ソールもブラック(黒)で統一されているので、スーツに合わせやすいです!

レザーは光沢感があるので、高級感を演出したい方におすすめです!

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)
商品名 LAWNSHIP 3.0
販売価格 13,200円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革・人工皮革
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

22. ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)|COLESNE LO

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー) COLESNE LO

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)のレザースニーカー「COLESNE LO」。

アッパーにレザーを採用し、ソールもブラック(黒)で統一されているので、スーツに合わせやすいです!

レザーの光沢感が抑えられているので、落ち着いた大人の印象を与えてくれるスニーカーを探している方におすすめです!

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)
商品名 COLESNE LO
販売価格 17,380円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革製
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク
ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー) COLESNE LO

23. ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)|FABRE NIPPON LO

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー) FABRE NIPPON LO

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)のレザースニーカー「FABRE NIPPON LO」。

アッパーにレザーを採用し、ソールもブラック(黒)で統一されているので、スーツに合わせやすいです!

つま先とかかと部分には、エナメル加工が施されているので、おしゃれ度をUPしてくれます。

デザインもスポーティーな印象なので、仕事のできるビジネスマンを演出してくれます!

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)
商品名 FABRE NIPPON LO
販売価格 35,200円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 天然皮革製
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

24. ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)|TIGER SLIP-ON DELUXE

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー) TIGER SLIP-ON DELUXE

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)のレザースリッポン「TIGER SLIP-ON DELUXE」。

アッパーにヤギ革を採用し、ソールもブラック(黒)で統一されているので、スーツに合わせやすいです!

つま先とかかと部分には、エナメル加工が施されているので、おしゃれ度をUPしてくれます。

高級感や大人の印象を演出したい方におすすめです!

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)
商品名 TIGER SLIP-ON DELUXE
販売価格 35,200円(税込)
カット ローカット
タイプ スリッポン
素材 甲(アッパー): 天然皮革製
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク
ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー) TIGER SLIP-ON DELUXE

25. FILA(フィラ)|コートプランピー

FILA(フィラ) コートプランピー

FILA(フィラ)の人気スニーカー「コートプランピー」。

シンプルなデザインで清潔感のあるスニーカーで、ブランドロゴがアクセントになりおしゃれ感を演出してくれます。

どんなコーデにも合わせやすいのでおすすめです!

FILA(フィラ)
商品名 コートプランピー
販売価格 7,590円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): 合成皮革
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

26. ASICS(アシックス)|GEL-PTG

ASICS(アシックス) GEL-PTG ブラック

1983年に発売されたASICS(アシックス)のバスケットボールシューズ「GEL-PTG」。

クラシカルなデザインが清潔感を演出し、どんなコーデにも合うのでスーツに合わせやすいです!

よりシンプルさを求めたい方は、ホワイト(白)もおすすめです!

ASICS(アシックス) GEL-PTG ホワイト

見た目はスタイリッシュですが、クッション性にも優れているので、疲れにくいスニーカーを探している方にもおすすめです!

ASICS(アシックス)
商品名 GEL-PTG
販売価格 14,300円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー):天然皮革
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク
¥12,870 (2021/12/07 13:39:00時点 楽天市場調べ-詳細)

27. LACOSTE(ラコステ)|T-POINT 0721 1G

LACOSTE(ラコステ) T-POINT 0721 1G

LACOSTE(ラコステ)のスニーカー「T-POINT 0721 1G」。

アッパーにスムースレザーを採用しているので高級感を演出してくれます。

若干ボリュームがありますが、黒色を選ぶことでスーツにも合わせやすいです!

LACOSTE(ラコステ)
商品名 T-POINT 0721 1 G
販売価格 15,950円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): レザー
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

28. LACOSTE(ラコステ)|CARNABY EVO BL 1

LACOSTE(ラコステ) CARNABY EVO BL 1 ホワイト

LACOSTE(ラコステ)のスニーカー「CARNABY EVO BL 1」。

ローカットのシルエットがすっきりとしており、見た目の清潔感が際立つのでスーツに合わせやすいです!

また、アッパーにレザーを採用しているので高級感を演出してくれるため、大人の印象を与えてくれるスニーカーを探している方におすすめです!

LACOSTE(ラコステ) CARNABY EVO BL 1 ブラック

LACOSTE(ラコステ)
商品名 CARNABY EVO BL 1
販売価格 13,200円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): レザー
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

29. PATRICK(パトリック)|DATIA(ダチア)

PATRICK(パトリック) DATIA(ダチア)

PATRICK(パトリック)の定番モデル「DATIA(ダチア)」。

つま先が長いタイプでスタイリッシュなシルエットが大人度とおしゃれ度をUPしてくれます。

デザインが綺麗なので、スーツに合わせやすいです!

ビジネススニーカーとして大人の男性に支持されているので、一足は持っておきたいです!

PATRICK(パトリック)
商品名 DATIA(ダチア)
販売価格 29,700円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー):シンセティックレザー
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

30. PATRICK(パトリック)|PENNERER_BLK(ぺネレル ブラック)

PATRICK(パトリック) PENNERER_BLK(ぺネレル ブラック)

PATRICK(パトリック)のレザースニーカー「PENNERER_BLK(ぺネレル ブラック)」。

アッパーに型押ししたステアレザーをを採用し、エレガントな見た目は革靴そのものです。

型押ししたステアレザーは、傷や汚れも目立ちにくく、耐水性にも優れているので、手入れも簡単です!

ソールはグリップ力が高く、長時間の通勤でも疲れを軽減してくれる仕様になっています。

万能タイプで、スーツにも合うのでおすすめです!

PATRICK(パトリック)
商品名 PENNERER_BLK(ぺネレル ブラック)
販売価格 22,000円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー):ステアレザー
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

31. PATRICK(パトリック)|PAMIR-WP_BLK(パミール・ウォータープルーフ ブラック)

PATRICK(パトリック) PAMIR-WP_BLK(パミール・ウォータープルーフ ブラック)

PATRICK(パトリック)のレインスニーカー「PAMIR-WP_BLK(パミール・ウォータープルーフ ブラック)」。

耐水機能を持つ特製の革を採用したレインスニーカーで、シューズ本体とソールとの間に透湿性防水フイルム、シューレースには防水性のある蝋引きタイプを採用するなど、防水性にとても優れたおしゃれなレインスニーカーです!

デザインも落ち着いた大人の印象を与えるので、通勤でも履けるおしゃれなレインスニーカーを探している方におすすめです!

PATRICK(パトリック)
商品名 PAMIR-WP_BLK(パミール・ウォータープルーフ ブラック)
販売価格 22,000円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー):ステアレザー
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

32. Y-3(ワイスリー)|HICHO(ヒチョ)

Y-3(ワイスリー) HICHO(ヒチョ)

Y-3(ワイスリー)の人気スニーカー「HICHO(ヒチョ)」。

アッパーにレザーが採用されており、見た目の清潔感が際立つのでスーツに合わせやすいです!

シンプルなデザインで高級感を演出してくれるスニーカーを探している方におすすめです!

Y-3(ワイスリー)
商品名 HICHO(ヒチョ)
販売価格 41,800円(税込)
カット ローカット
タイプ 靴紐
素材 甲(アッパー): レザー・本革
底(アウトソール): ゴム底
機能性 ローテク

大前提として職場の規則や着用時のシチュエーションに注意

スーツに合わせるスニーカーですが、大前提として職場の規則に則ったスニーカーを選ぶようにしてください。

いくらスニーカーOKの職場であっても、どんなスタイルやデザインのスニーカーでもOKという職場は少ないからです。

上記でスーツに合うおすすめのスニーカーを紹介していますが、職場によっては規則違反に該当するかもしれません。

そのため、まずは会社に必ずある服装についての社内規則を確認してからスニーカーを選ぶようにしましょう!

社内規則の確認ポイント

ちなみに、社内規則を見る場合ですが、下記のポイントについてどのように規定されているのか、しっかりと確認するようにしましょう!

確認ポイント

  • 色やデザインはどこまでOKなのか
  • 素材は何でもOKなのか
  • スリッポンはOKなのか
  • 厚底スニーカーはOKなのか
  • ハイテクスニーカーやスポーツ用はOKなのか

NGとなっている規則で特に多いのが、色やデザインについてです。あまり派手な色やデザインのスニーカーは、職場の雰囲気に好ましくないという理由で、NGとなっていることが多いです。

また、中には「素材はレザーのみに限る」「アッパーが白か黒の単色であることが条件」などといった、やや細かな条件が規定されていることもあります。

自分好みのスニーカーで出勤して、上司から「社内規則を読んだことないのか」と言われないためにも、まずは、社内規則には目を通してから、スニーカーを選ぶようにしましょう!

着用シチュエーションによっては、スニーカーは避けたほうが良い

スニーカーOKな職場や社内規則に則ったスニーカーを履いていても、着用するシチュエーションによっては、避けたほうが良いケースもあります。

それは、初めて会う方や、重要な打ち合わせの場です。

ビジネスの基本は、「相手へのリスペクト」を表現することです。

仕事とは誰かと一緒にするものですよね。その際に、服装を通じて相手に敬意を表します。

外部のビジネスパートナーであっても、気心の知れた間柄であれば良いのですが、相手に「えっ?」「何それ?」と思われてしまったら、信頼してもらえません。

そのため、スニーカーOKな職場や社内規則に則ったスニーカーを履いていても、初めて会う方や、重要な打ち合わせの場では、スニーカーは避けたほうが無難です。

特に最近は、通勤時の歩きやすさや、疲れにくいという理由で、ハイテクスニーカーやスポーツ用のスニーカーを選ぶ方も多いですが・・・

ハイテクスニーカーやスポーツ用のスニーカーは、「派手な色やデザインが多い」「ボリューム感がある」ので、職場の服装やきれいめコーデに合わせづらく、足元が浮いてしまうため(悪目立ちすぎてしまう)、ビジネスシーンで履く場合は注意するようにしましょう!

スーツやビジネスシーンに合うスニーカーの選び方については、下記で解説していますので、どんなスニーカーを選べば良いか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

スーツに合うビジネススニーカーの選び方とコーデのポイント

スニーカーといっても、さまざな種類やタイプがあるため、スーツやビジネスシーンに合わせるのを避けたほうが良いものもあります。

そこでここでは、スーツやビジネスシーンに合わせやすいスニーカーの選び方について解説していきます。

上記「大前提として職場の規則や着用時のシチュエーションに注意」でも解説しましたが、大前提として皆さんの職場の社内規則がルールとなります。

そのため、以下で紹介するスニーカーが、皆さんの職場によっては規則違反に該当するかもしれません。まずは、会社の社内規則を確認してからスニーカーを選ぶようにしましょう!

大前提として職場の規則や着用時のシチュエーションに注意」を読んでみる!

一覧表で解説!ビジネススーツにおすすめのスニーカーの選び方

ビジネスシーンで履くスニーカーを選ぶ際のポイントは4つです!

4つのポイント

  1. カットの高さ
  2. タイプ
  3. 素材
  4. 機能性

4つのポイントをまとめると、ビジネスシーンに適しているスニーカーは以下のとおりです。

スーツやビジネスシーンに合うスニーカーの選び方

表の内容から、見た目がスタイリッシュで、シンプルなデザインのスニーカーがビジネスシーンに適していると言えます。

逆に見た目にボリュームがあるスニーカーは、ビジネスシーンにはあまり適していません。

表とは関係ありませんが、カラーも重要で「白」「黒」「ブラウン」など、清潔感のある色や落ち着いた色が適しています。派手な色や柄が入ったものはビジネスシーンでは適していないので注意しましょう!

4つのポイントについては、もう少し詳しく解説していきますね!

① カットの高さ

まずはカットの高さです。カットの高さによってスニーカーのデザインが大きく異なるため、ビジネスシーンで履くスニーカーを選ぶ際は重要なポイントとなります。

カットの種類は3つで「1. ローカット」「2. ミッドカット(ミドルカット)」「3. ハイカット」です。

聞いたことがある人が多いと思うので、なんとなくイメージが湧いていると思いますが、実際にどのような違いがあるのかを紹介していきますね!

1. ローカットスニーカー

「ローカットスニーカー」とは、くるぶしよりも下に履き口があるスニーカーのことです。

スニーカーの中でもっとも定番なタイプで、足元がすっきりするので、さまざまなコーデに合わせやすいことが特徴です。

スラックスを履いた際も、裾がダボ付かずスタイリッシュな印象に見えるので、ビジネスシーンに一番おすすめのタイプです!

2. ミッドカット(ミドルカット)スニーカー

「ミッドカット(ミドルカット)」とは、くるぶしが隠れるくらいの高さに履き口があるスニーカーのことです。

足元にややボリューム感が出るので、コーデのアクセントとして取り入れたい方におすすめのタイプです。

スラックスを履いた際に、裾がダボ付くのでビジネスシーンで履く場合、合わせるコーデに注意が必要です。

3. ハイカットスニーカー

「ハイカットスニーカー」とは、くるぶしまで覆う高さに履き口があるスニーカーのことです。

足元にボリューム感が出るので、コーデのアクセントとして取り入れたい方におすすめのタイプです。

スラックスを履いた際に、裾がダボ付くのでビジネスシーンで履く場合、合わせるコーデに注意が必要です。

また、脱いだり履いたりするのに時間が掛かり、冬場は良いですが夏場は相手に暑苦しい印象を与える場合があるので、ビジネスシーンで履くにはあまりおすすめとは言えないです。

② タイプ

タイプの種類は3つで「1. 紐靴」「2. スリッポン」「3. ベルクロ」です。

スニーカーのタイプによっても印象が変わってきますので、ビジネスシーンで履くスニーカーを選ぶ際は重要なポイントとなります。

1. 靴紐

名前のとおり、靴紐タイプのスニーカーです。

最も定番なタイプで、シルエットもすっきりとしており、引き締まった印象でどんなコーデにも合わせやすいため、ビジネスシーンに適したタイプです。

2. スリッポン

靴紐が無いタイプをスリッポンと呼びます。

靴紐が無いので履きやすく、極めてシンプルなデザインのため、動きやすくどんなコーデにも合わせやすいため、ビジネスシーンに適したタイプです。

基本的にかかとが薄いので足への負担が気になる方、また、通常の靴よりもかかとがすぐにすり減ってしまう場合があるので注意が必要です。

そのほかにも、脱ぎ履きのしやすさがメリットではありますが、履き口が柔らかく履きつぶしていくとよれよれになってしまうことがあるので、紐靴などよりも長持ちしないことが多いです。

3. ベルクロ

ベルクロとは、靴紐ではなくマジックテープを使ってサイズ調整をするスニーカーのことです。

ベルクロスニーカーはあまり販売されていないので、バリエーションが少なく、履いている人も少ないので、個性的な印象を与えたい方におすすめのタイプです

マジックテープが劣化すると、緩みやすくなり一部がめくれあがったりなど、だらしない印象を与えてしまうので、ビジネスシーンで履く場合は注意が必要です。

また、靴紐と違いマジックテープ部分が、ボリューム感を演出してしまうのでコーデによってスタイリッシュさが損なわれることがあります。

基本的には個性的なデザインなので、スーツに合わせるのは、なかなかハードルが高いです。

③ 素材

スニーカー素材の種類は、大きく分けて3つで「1. キャンバス」「2. スエード」「3. レザー」です。

素材の種類によって「清潔・おしゃれ度」「大人度」「仕事ができそう」などの印象が大きく変わるので、ビジネスシーンで履くスニーカーを選ぶ際は重要なポイントとなります。

1. キャンバス

キャンバスとは、帆布(はんぷ)と呼ばれる厚手生地のことです。

清潔感があり、若い印象を与えてくれます。履きこむことで味が出てくるので、おしゃれ度を高めたい方におすすめです!

スーツやオフィスカジュアルなど、基本的にどんなコーデにも合うのでビジネスシーンにおすすめの素材です!

2. スエード

スエードとは、動物の皮をやすりなどでけば立てて作られた素材です。

柔らかく温かみのある印象を与えるので、特に秋冬ファッションで良く使われますね!

上品さも演出してくれるので、スーツに合わせやすい素材です。

3. レザー

レザーは、天然皮革や人工皮革・合成皮革(フェイクレザー)などの素材です。

天然皮革は、本革などとも呼ばれ動物の皮を使用しているため高級素材ですが、人工皮革・合成皮革はフェイクレザーと呼ばれ、見た目は高級ですが、お手頃な値段で買える素材です。

レザー系のスニーカーは、高級感を演出してくれ見た目も大人の印象を与えてくれるので、役職など重要なポジションに就かれているビジネスマンであれば、一足は持っておきたいです!

④ 機能性

あまり聞きなれない言葉ではありますが、スニーカーには大きく分けて「ローテク」と「ハイテク」の2つのモデルがあります。

この2つは、デザインが大きく違い、相性の良いコーデも異なるのでビジネスシーンで履くスニーカーを選ぶ際は重要なポイントとなります。

1. ローテク

ローテクスニーカーとは、昔からある定番デザインのスニーカーのことです。

シンプルなデザインで使用しているおもな素材は、キャンバス・スエード・レザーなどで、靴底部分などは比較的薄いゴムが採用されています。

シンプルなデザインで、どんなコーデにも合わせやすく見た目もスタイリッシュなので、ビジネスシーンに適したスニーカーです!

2. ハイテク

ハイテクスニーカーとは、サポート性能など最新技術が搭載されたスニーカーのことです。

例えばクッション性の高い「歩きやすい・走りやすい・疲れにくい」というタイプがハイテクスニーカーですが・・・。実はハイテクスニーカーの明確な定義は決まっていません。

1990年代の「NIKE AIR MAX(エアマックス)」の登場からハイテクスニーカーブームが浸透し、従来型のスニーカーと区別するために「ローテク」と「ハイテク」という呼び方が広まっただけなのです。

ちなみに、ハイテクスニーカーの一般的なイメージは、最新技術満載のスニーカーなので、デザインはごつくてボリューム感が高いスニーカーのことを呼びます。

例えば、見た目は従来型のデザインで、ソールにクッション性の高い素材を使っているからと言って、ハイテクスニーカーとは呼ばれていません。

この記事でも「ハイテクスニーカー」の定義は、デザインはごつくてボリューム感の高いものをハイテクスニーカーとして紹介しています。

そのため、スーツに合わせるのであれば、シンプルで落ち着いた「ローテクスニーカー」のほうがおすすめです!

ただし、サポート性能や最新技術が搭載されているので、足への負担を軽減してくれて、疲れにくいスニーカーを探している方にはおすすめです。

スーツに合わせるのであれば、派手にならないように落ち着いたカラーを選ぶようにしましょう!

スニーカー各部の名称も知っておくことも大切!

スニーカーの選び方を解説してきましたが、スニーカー各部の名称を知っておくとより良いです!

各部の名称を知っておくことで、どこにどんな素材が使われているのかが分かるので、ビジネスシーンで履くスニーカー選ぶ際のポイントになります。

例えば、どこにレザー素材が使われているのかなど。

それでは各部の名称を紹介していきますね。

普段気にすることがないので多くの方が知らないと思いますが、実はスニーカーはたくさんのパーツが組み合わされて出来ています。

おもなパーツ

  1. アウトソール
  2. ミッドソール
  3. アッパー
  4. シューレース&ホール
  5. タン
  6. ライナー
  7. ヒールカウンター

すべてのパーツを覚える必要はなく、基本的には2つのパーツ「アウトソール」と「アッパー」だけを覚えておけばOKです!

スニーカーの各部の名称

「①アウトソール」とは、スニーカーの靴底のことを指し、唯一地面に触れる部分となります。

そのため、アウトソールがどのような素材でできているを確認することで、歩きやすさ・疲れにくさ(クッション性)、グリップ感・安定感(機能性)などが分かります。

続いて「③アッパー」ですが、スニーカーの甲の部分を指し、ソール以外(靴の底)を除いた上の部分が「アッパー」となります。

つまり、スニーカーの基本骨格は、「アウトソール」と「アッパー」によって作られています。

「アッパー」は、スニーカーの顔なのでコーデに影響する部分となるため、スニーカー選びの重要な確認ポイントです!

使われる素材は「キャンバス」「スエード」「レザー」などが多く、高級感や大人の印象を演出したい方は、「アッパー」にレザー素材が使われているものを選ぶと良いです!

まとめ:職場の規則やシチュエーションに注意しましょう

スーツに合うおすすめのビジネススニーカーを紹介してきました。

選ぶ際のポイントは、見た目がスタイリッシュで、シンプルなデザインのスニーカーが、スーツスタイルに合わせやすいです。

ちなみに、この記事で紹介したスニーカーであっても、職場によっては規則違反に該当するケースもあります。

そのため、まずは会社に必ずある服装についての社内規則を確認してからスニーカーを選ぶようにしましょう!

以上、スーツに合うおすすめのビジネススニーカーの紹介でした。

関連おすすめ記事

安くてもコスパの良い革靴!1万円未満・1万円台のシューズを人気ブランドから厳選 アイキャッチ
安くてコスパの良い革靴17選!1万円未満・1万円台のシューズを人気ブランドから厳選
おしゃれなメンズスニーカー人気ランキング!おすすめも目的別に紹介!アイキャッチ
おしゃれでかっこいいメンズスニーカー人気ランキング!靴の種類ごとにおすすめも紹介
白スニーカーおすすめを紹介!メンズに人気のブランドから厳選!アイキャッチ
メンズ白スニーカーおすすめ31選!人気のブランドから厳選して紹介
黒スニーカーおすすめを紹介!メンズに人気のブランドから厳選 アイキャッチ
おしゃれなメンズ黒スニーカーおすすめ30選!人気のブランドから厳選して紹介!

-シューズ