クローゼット管理無料アプリ「JUSCLO」を使ってみた!使い方と便利な機能を詳しく紹介!

クローゼット管理無料アプリJUSCLO
今回は実際に数あるクローゼット管理アプリの中でも口コミ評価が高い「JUSCLO」を使ってみて、使い方と便利だと思った機能を紹介します。

この記事は小釜 ちゃがが担当しています。

アプリの使い方

JUSCLOアプリでの服の登録方法

入力をする際に服を全部出すので、クローゼットの奥にしまわれていたすでに忘れられていた服を発見!なんてことも。

いらないお洋服があるのであれば、アプリを起動する前に一度断捨離をしてしまうとスッキリした状態で登録作業を始めることができます。

洋服の登録はとっても簡単。

  • ①アプリを起動し、右下に出てくるカメラマークをタップ
  • ②お洋服を撮影、または写真フォルダから選択
  • ③お洋服の情報を登録

の3STEP

②のお洋服の写真を登録するときはカメラを起動してそのまま撮るのもいいですが、もしこだわりたい人は標準ではないカメラアプリを使用し綺麗に撮影したものや、ブランドが出しているお洋服のイメージ画像を保存するなどするととても綺麗に画像整理することができます。

③のお洋服情報を登録の際に、ブランドの登録が必須になるのですが、ほとんどの場合は首元の後ろ側のタグ、または着たときに左側にくる方の腰位置の内側などにタグがあるのでそちらを見ると販売ブランドの記載があります。

必須項目

もしタグをみてもわからない場合は「不明」と打ち込むと「ブランド名不明」という項目が出てくるようになっているので安心してくださいね。

アプリで管理できるから出先でも似たようなお洋服がないかチェックできる

JUSCLOなら外でもスマホでチェックできる

お洋服はアプリですべて写真付きで管理されるため、もし出先で気に入ったお洋服に出会ったときに「似たような洋服を持っていなかったか確認したい」というときにとても便利です。

左上のフィルターのアイコンをタップすると「色ごと」や「ブランド」ごと、そして「季節ごと」と絞り込み検索することができるので似たようなお洋服がないかを検索するときにはぜひ活用してみてくださいね。

使用頻度の低い服は統計のタブで表示

統計データ
メインタブの中にある「統計」では

  • すべての洋服の合計額、平均額、その中での最高価格アイテム
  • クローゼットの中のアイテム数とブランドごとの円グラフ

が見れるのですが、下までスクロールすると「低利用頻度アイテム」というのが出てきます。

もし、同じような服をローテーションで着てしまって、気に入っているお洋服もクローゼットの肥やしにしてしまう…という方がいれば定期的に確認してみると使用してないアイテムがすぐにわかるので肥やしになる確率がグンっと減ります。

カレンダー機能で被ることを防止できる!

コーディネートカレンダー
気に入っているお洋服はたまにお出かけの際には何度でも着たいものですが、やはり同じ相手で前回と同じお洋服というのは避けたい、という方も多いのではないでしょうか。

JUSCLOにはカレンダー機能でその日のコーデを登録するのができるとともに、メモ機能も一緒にあるので、特別な日などはメモに残しておけば、後々同じ相手との食事の際や、美容院に行った際に毎回同じようなお洋服になってしまうのも避けられます!

アクセやシューズ、バッグも無制限に登録できるのでトータルコーディネートもばっちり!

現在JUSCLOでは登録数に上限を設けておらず、無料のアプリながら無制限に登録でき、アイテムのジャンルもトップス、ボトムスなどの洋服だけでなく、アクセサリーやシューズ、バッグなども登録できるようになっているので、数多くあるお洋服の中で、ちゃんと管理しつつトータルコーディネートを考えたいオシャレさんにはピッタリのアプリです。

お洋服を登録するために一度お洋服を全部出すので、断捨離もはかどるのでぜひお休みの日にでもダウンロードしてみてくださいね。

JUSCLO(ジャスクロ)ークローゼットの洋服管理

JUSCLO(ジャスクロ)ークローゼットの洋服管理

株式会社ビープライス無料posted withアプリーチ

litchi

著者:小釜 ちゃが

パーソナルカラー活用アドバイザーの資格を持つ、イラストレーター、ブロガー。生活を少し良くするブログ「ちゃがさんなでいず」を運営。

ブログ:ちゃがさんなでいず
Twitter:@chagamasun

-ファッション情報・コラム

© 2020 CUSTOM FASHION MAGAZINE(カスタムファッションマガジン)