スニーカーダンク(SNKRDUNK)スニダンの評判や人気の秘密!発送されない・キャンセル(空売り)・偽物などトラブル事例から対策まで紹介!

スニーカーダンク(SNKRDUNK)の評判や人気の秘密!発送されない・キャンセル(空売り)・偽物などトラブル事例から対策まで紹介!

国内No.1のスニーカーフリマアプリ『スニーカーダンク(SNKRDUNK)』。

今回は、毎月300万人以上が利用するスニーカーダンク(SNKRDUNK)の人気の秘密や安心・安全に利用できる仕組み、さらに、リアルな口コミ評判を紹介していきます。

口コミ評判は、既に多くの方が利用しているという実績があるので、この記事では「発送されない」「偽物が届いた」「キャンセル空売り」などのトラブル事例を紹介するとともに、トラブルに巻き込まれないための対策なども併せて紹介していきます。

さらに、スニーカーダンク(SNKRDUNK)と同様のスニーカーフリマアプリ『モノカブ』『ストックエックス(StockX)』との比較も紹介しています。

これからスニーカーダンク(SNKRDUNK)を利用したいと思っている方、どのスニーカーフリマアプリを利用すれば良いか迷っている方は、是非、参考にしてみてください!

\今すぐSNKRDUNKを見てみる/

スニーカーダンク(SNKRDUNK)とは?

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 国内No.1のスニーカーフリマアプリ

国内No.1のスニーカーフリマアプリ

スニーカーダンク(SNKRDUNK)とは、毎月300万人以上が利用する国内No.1のスニーカーフリマアプリです。

通称「スニダン」と呼ばれており、三代目JSB 山下健二郎さんとGENERATIONS 関口メンディーさんを起用して全国でTVCMを放送しているので、「スニーカーダンク」「スニダン」という名前を聞いことがある方も多いと思います。

利用方法は、スマホやタブレットに専用アプリをダウンロードして、会員登録(無料)を行うことで、誰でもスニーカーを購入したり、売ったりすることができるフリーマーケットサービスとなっています。

専用アプリは、iPhoneとAndroidそれぞれのアプリが利用可能です。PCの場合は、スニーカーダンク(SNKRDUNK)公式サイトへアクセスすることで利用することができます。

取り扱いブランド・モデル一覧

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 取り扱いブランド・モデル一覧

取り扱いブランド一覧

スニーカーダンク(SNKRDUNK)に出品されているブランドは以下になります。

  • NIKE(ナイキ)
  • adidas(アディダス)
  • ジョーダン(JORDAN)
  • シュプリーム(Supreme)
  • OFF-WHITE(オフホワイト)
  • YEEZY BOOST(イージーブースト)
  • NEW BALANCE(ニューバランス)
  • コンバース(CONVERSE)
  • リーボック(REEBOK)
  • バンズ(VANS)
  • プーマ(PUMA)
  • アシックス(ASICS)
  • ATMOS(アトモス)
  • BALENCIAGA(バレンシアガ)
  • COMME des GARCONS(コムデギャルソン)
  • DENHAM(デンハム)
  • FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)
  • FRAGMENT(フラグメント)
  • GRATEFUL DEAD(グレイトフルデッド)
  • Levi's(リーバイス)
  • MEDICOM TOY(メディコムトイ)
  • sacai(サカイ)
  • SEAN WOTHERSPOON(ショーン ウェザースプーン)
  • Stussy(ステューシー)
  • TRAVIS SCOTT(トラヴィススコット)
  • UNDEFEATED(アンディフィーテッド)
  • UNION(ユニオン)
  • WACKO MARIA(ワコマリア)
  • WTAPS(ダブルタップス)
  • A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)
  • KITH(キス)
  • PALACE(パレス)
  • PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)
  • PSG(パリサンジェルマン)
  • THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)

など。

取り扱いモデル一覧

スニーカーダンク(SNKRDUNK)に出品されているモデルは以下になります。

  • AIR FORCE(エアフォース)
  • AIR JORDAN(エアジョーダン)
  • AIR MAX(エアマックス)
  • AIR MORE UPTEMPO(エアモアアップテンポ・モアテン)
  • AIR VAPORMAX(エアヴェイパーマックス)
  • AIR ZOOM(エアズーム)
  • ALL STAR(オールスター)
  • BLAZER(ブレーザー)
  • DAYBREAK(デイブレイク)
  • DUNK(ダンク)
  • GEL LYTE(ゲルライト)
  • INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)
  • KOBE BRYANT(コービー・ブライアント)
  • KYRIE IRVING(カイリー・アービング)
  • LEBRON JAMES(レブロン・ジェームズ)
  • NIKE SB (ナイキSB)
  • SUPERSTAR(スーパースター)

など。

\SNKRDUNKを見てみる/

スニダンの特徴や信用度は?なぜ利用者が多く人気なの?

スニーカーダンク(SNKRDUNK)特徴

スニーカーダンク(SNKRDUNK)の人気の秘密は以下のとおりです。

人気の理由

  1. ナイキ・アディダスなど人気ブランド・モデルのスニーカーを数多く取り揃えている(出品数が多い)
  2. 本物鑑定付きで安心・安全に売買ができる
  3. クーポンで安くスニーカーが購入できる
  4. 売り手と買い手の間にスニーカーダンクが入るので安心・安全
  5. 本人確認の機能が追加されてより安心して利用できる
  6. スニーカー新作情報やユーザー同士のコミュニティも人気

以下で人気の秘密を解説していきます。

ナイキ・アディダスなど人気ブランド・モデルのスニーカーを数多く取り揃えている(出品数が多い)

スニーカーダンク(SNKRDUNK)が人気の理由は、ナイキ・アディダスなど人気ブランド・モデルのスニーカーを数多く取り揃えていることです。

利用者が多いということは、それだけスニーカーの出品数も多くなるので、なかなか手に入らないレアなモデルなども出品されていることがあります!

また、売り手と買い手で直接売買を行うので、売り上げ分を上乗せして販売している店舗型のショップよりも、安く購入できるという点や、買いたい金額で入札できる「オファー」機能など利用者にとって嬉しいサービスがあるのも人気の秘密です。

ちなみに「オファー」機能とは、購入したい金額をオファーし、出品者が応じれば取引が成立する機能です。

スニーカーダンク(SNKRDUNK) オファー機能

そのため、スニーカーを安く購入できることも可能ですし、すぐに欲しいスニーカーがある場合は、ほかの購入者より高い金額を提示することで即決することもできます。

このように、人気ブランド・モデルのスニーカーを数多く取り揃え、利用者にとって嬉しいサービスが充実していることが人気の理由です。

クーポンで安くスニーカーが購入できる

スニーカーダンク(SNKRDUNK) クーポン

スニーカーダンク(SNKRDUNK)では、定期的に期間限定のクーポンプレゼントを行っています。そのため、少しでも安くスニーカーを購入するならクーポンが利用できる期間中の利用がおすすめです!

クーポンの取得方法ですが、スニーカーダンク(SNKRDUNK)の会員登録(無料)を行うと「招待コード」が発行されるので、TwitterやLINEなどで友達にシェアするだけです。

シェアすると、招待した人・された人どちらもクーポンが使えるようになります!

※取得したクーポンは30日間(発行日含む)が有効期限で、8,000円未満の購入にクーポンは利用できませんのでご注意ください!

本物鑑定付きで安心・安全に売買ができる

スニーカーダンク(SNKRDUNK) ダブル鑑定

フリーマーケットと聞くと「フェイク(偽物)をつかまされる可能性があるのでは?」と思う方が多いと思います。

スニーカーダンク(SNKRDUNK)では、安心して取引が行われるようにスニーカーが運営事務局に配送されると、スニーカーダンクと外部の専門会社フェイクバスターズにてダブル鑑定を行います。

そして、本物と鑑定されたものだけが購入者へ発送されるので、偽物が送られてくる可能性は極めて低いです。

ちなみに、スニーカーダンク(SNKRDUNK)で行っている具体的な鑑定は以下の通りです。

鑑定の内容
スニーカーダンク(SNKRDUNK) ボックス、ラベルの鑑定

①ボックス、ラベルの鑑定

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 箱を開け、包装紙や付属品の鑑定

②箱を開け、包装紙や付属品の鑑定

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 新品であることの鑑定

③新品であることの鑑定

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 偽造品ではないかを鑑定

④偽造品ではないかを鑑定

スニーカーダンク(SNKRDUNK) ブラックライトによる鑑定

⑤ブラックライトによる鑑定

 

もちろん、箱(ボックス)の状態・大きさ、ラベルの内容・フォント、シューレースやキーホルダーなどが正規品と相違がないか、インソールやアッパー、シューレースなどの汚損・破損などのチェックを細かく行っています。

また、一度の鑑定では見落としの可能性があるため、別の鑑定士がもう一度同じ鑑定工程を行いヒューマンエラーをできるだけ防ぐような対策も行っています。

そして最後に、スニーカーダンクにて鑑定した結果は伝えず、提携会社であるフェイクバスターズにて鑑定を行い、スニーカーダンク&フェイクバスターズの2社にて「正規品」と鑑定結果が一致した商品のみを購入者へ発送しています。

そのため、基本的にフェイク(偽物)が購入者へ届くということはありません。

ですが、最近はN級品と呼ばれる本物と偽物にほどんど差の無い巧妙に作られたスーパーコピーが出回っているのも事実です。

万が一、届いたスニーカーがフェイク(偽物)の疑いがある場合は、第三者鑑定機関に依頼し再度調査を行い「全額補償」を保証しているので安心です。

売り手と買い手の間にスニーカーダンク(SNKRDUNK)が入るので安心・安全

フリーマーケットの取引で心配になるのが「取引相手のコミュニケーションは大丈夫か?」「個人情報は大丈夫なのか?」などですね。

スニーカーダンク(SNKRDUNK)では、売り手と買い手の間にスニーカーダンク運営が入って取くれるので、個人情報を相手に公開することなく匿名で取引ができるので安全です。

また、取引の連絡は運営スタッフとのチャット形式になっており、現在の状況や今後の流れ、疑問や不安点などをLINEのように気軽に質問することができる仕組みになっています。

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 安心・安全の売買システム

そのため、フリーマーケットで良くある「商品を送った送らない」「支払いをした、しない」などのやり取りも運営が取り持ってくれるので、トラブルを未然に防止できるようになっています。

全く知らない相手と直接やり取りする必要がないのは、とても安心できますね!

本人確認の機能が追加されてより安心して利用できる

スニーカーダンク(SNKRDUNK)は匿名で利用できるため、誰でも気軽に利用できるスニーカーフリマアプリですが、匿名であるがゆえに中には取引成立後にキャンセルするなどの行為が目立つようになってきました。

そんな中、2021年6月から本人確認の機能が追加され、より安心・安全・快適にスニーカーの取引ができるようになりました。

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 本人確認の機能が追加

本人確認機能は、以下の本人確認書類を撮影して、スニーカーダンク(SNKRDUNK)運営に提出するだけです。

本人確認に使える書類

  • 運転免許書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本国パスポート

本人確認書類の提出は、スニーカーダンクのアプリから簡単に提出することができます。(下記画像)

スニーカーダンク(SNKRDUNK) アプリの本人確認書類を提出する画面

本人確認は、早ければ数時間程度で完了します!

本人確認済みアカウントになるとどうなるの?

本人確認済みのアカウントは、購入画面に本人確認済バッジが表示されるようになるので、より安心・安全に利用することができます!(下記画像参照)

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 本人確認済バッジ

本人確認機能は、実装されたばかりですので、まだまだ本人確認済みの方の出品数は少ないですが、今後、増えていくことでしょう!

ちなみに、実際に本人確認済みの方から購入したら、トラブルもなく良個体のスニーカーをGETできたと満足している方や、本人確認したことですぐに売れたという声が上がっています。(信用されたことにより、すぐに売れた)

本人確認済みのアカウントの場合、利用規約に違反した場合、利用中止などのペナルティが課せられます。

そのため、少しでもトラブルに巻き込まれない可能性を減らすなら、本人確認済みアカウントの方との取引が良いですね!

スニーカー新作情報やユーザー同士のコミュニティも人気

スニーカーダンク(SNKRDUNK)の人気は、スニーカーの出品数が多く、安心・安全に取引ができるということだけではなく、スニーカーの新着情報の発信やユーザー同士でコミュニケーションが取れるという点も人気の秘密です!

スニーカー新着情報は、新作スニーカーのリーク情報(抽選情報/定価/販売店舗)など、スニーカー好きには嬉しい情報をまとめ記事などで詳しく紹介してくれます。

スニーカーダンク(SNKRDUNK) スニーカー新着情報

また、新作スニーカーの発売日をカレンダーで表示してくれるので、一目で分かるように工夫されているのも嬉しいポイント!

スニーカーダンク(SNKRDUNK) スニーカー新着情報カレンダー

さらに、スニーカー愛好家とコミュニケーションが取れるように、掲示板機能もあります。

スニーカーダンク(SNKRDUNK) コミュニティ

スニーカーのコーデ写真やリストック情報など、毎日100件以上の投稿があり、ユーザー同士でオフ会を開催したりと活発なコミュニケーションが生まれています。

そのため、スニーカーの売買だけでなく、新作情報を知りたい人やスニーカー愛好家とコミュニケーションを取りたい方にも人気となっています!

\SNKRDUNKを見てみる/

口コミ評判は?キャンセル(空売り)が多い?

スニダンのトラブル口コミ評判を紹介!

ここでは実際にスニーカーダンク(SNKRDUNK)を利用した人の口コミ評判、SNSやネット上での評判について紹介していきます。

基本的には上記で解説したとおり、毎月300万人以上が利用する国内No.1のスニーカーフリマアプリという事実と、本物鑑定付きで安心・安全に売買ができるというサービスを展開していることから、大半の方は利用してみて満足しているという声が多いです。

とは言え、中には満足しなかったという方も一定数います。そこで、ここではあえて満足しなかった口コミ評判を紹介していきます。

あえて満足しなかった口コミ評判を紹介することで、これからスニーカーダンク(SNKRDUNK)を利用してみようかなという方が、嫌な思いやトラブルに巻き込まれるケースが少しでも減り、気持ちよくサービスを利用できればと思います。

また、完璧とは言えませんが、トラブルに巻き込まれないための対策も紹介していますので、これからスニーカーダンク(SNKRDUNK)を利用しようかなと思っている方は、ご覧ください!

出品者から発送されない!キャンセル(空売り)が多い!

スニーカーダンク(SNKRDUNK)で特に多い不満の口コミ評判が、空売りと呼ばれる出品者のキャンセル行為です。

空売りとは株式投資でよく使われる言葉ですが、ここでの空売りとは買い手と売り手で取引の手続きが一通り完了したのにも関わらず、出品者が発送しないでキャンセルすることを言います。

SNSやネット上でも「買いたかったスニーカーを購入してわくわくして待っていたら、出品者からキャンセルされた!」という声が多く上がっています。

空売り行為されるのは、人気のスニーカーや、発売前・発売されたばかりのスニーカーが特に多いので注意が必要です!

そもそもなぜ出品者はキャンセル(空売り)をするのか?

おもな理由は2つ

  1. スニーカーの相場が変動したため
  2. スニーカーの価格を下げたいという理由

キャンセル(空売り)行為が発生する一つ目の理由は、スニーカーの相場が変動(高騰・低落)した場合です。

例えば、売り手がスニーカーを2万5千円で出品していたが、後日、同じスニーカーの相場が4万5千円に高騰するようなケースです。

スニーカーの相場が高騰したケース

このようなケースの場合、取引成立後にも関わらず、売り手が少しでも高く売りたいがために「やっぱり2万円で売るのやーめた」とキャンセル(空売り)行為を行い、後日、売値を高くして再出品します。

ちなみにこれは、逆パターンで買い手が行うケースもあります。

例えば、売り手が4万5千円でスニーカーを売ったにも関わらず、後日、同じスニーカーの相場が2万5千円に下がったため、買い手が支払いをキャンセルする行為です。

スニーカーの相場が低落したケース

このようにスニーカーの相場が変動することによって、取引をキャンセルする人が売り手にも買い手にも一定数いるようです。

キャンセル(空売り)行為が発生する二つ目の理由は、買い手が価格を下げたいという理由です。

スニーカーの価格は、需要と供給のバランスによって変動しますから、出品数が少なければ価格は高くなり、出品数が多ければ価格は安くなっていきます。

つまり、安くスニーカーを購入したい人たちが、架空の出品で出品数を多くして価格を下げるという目的で、キャンセル(空売り)行為を行っています。

スニーカーの相場を下げるケース

このようなキャンセル(空売り)行為を行っているのは、スニーカーをできるだけ安く購入したい人のほかに、転売屋が大きく関わっています。

恐らく、架空の出品で出品数を多くすることで価格が下げ、安くなったら買い占める。出品数が少なくなった(つまり価格が上がった)タイミングで、売りに出して差額で儲けるという仕組みです。

運営者のスニーカーダンクがキャンセル(空売り)行為の対策を始めました!

上記のような、キャンセル(空売り)行為は、運営者であるスニーカーダンク(SNKRDUNK)も認識しており、悪質なキャンセル(空売り)行為を行う利用者に対しては、利用制限など対策を行っていくそうです。

2020年12月1日から、出品者による自己都合キャンセルにおいて、キャンセル料を引き上げることが決定しました!

キャンセル料:商品金額の20%(以前は商品金額の10%を徴収)
※取引成立後に自己都合、発送期限切等でキャンセルとなった場合。(出品者のみ)
※購入者の自己都合キャンセルは不可。

2020年12月1日0:00以降に、自己都合による取引キャンセル、または発送期限切等でのキャンセルとなった場合に取引商品金額の20%を徴収させていただきます。

SNKRDUNK(スニーカーダンク)

また、上記「本人確認の機能が追加されてより安心して利用できる」でも解説しましたが、2021年6月から本人確認の機能が追加されました。

もちろん2次流通(中古品を売ったり買ったりすること)なので100%はあり得ませんが、今後は、出来るだけ本人確認済みアカウントの方と取引したほうがキャンセル(空売り)される可能性は低いです!

ちなみに、本人確認機能は実装されたばかりですので、まだまだ本人確認済みアカウントは少ないですが、より安心・安全に利用できるようになるため、今後、増えていくことでしょう!

フェイク(偽物)が届いた!

スニーカーダンク(SNKRDUNK)は、スニーカーダンクとフェイクバスターズのダブル鑑定を行った後に、スニーカーを発送するため、基本的にフェイク(偽物)が届くことはありません。

とは言え、2次流通(中古品を売ったり買ったりすること)という観点からも100%はあり得ません。

実際に、フェイク(偽物)のスニーカーが届いた方が居ます。

詳しくは、ツイートの内容を見ていただきたいのですが、どうやら最近出回っているN級品(本物と偽物にほどんど差の無い巧妙に作られたスーパーコピー)とのことです。

今回、発覚したのはスニーカーが到着して確認したところ違和感を感じる部分があったそうで、個人で鑑定士さんに依頼したところフェイク(偽物)とういう鑑定結果が出たそうです。

後日、鑑定結果をスニーカーダンク(SNKRDUNK)へ報告し、最終的には返金対応をしてもらったそうなので良かったのですが、N級品の場合はダブル鑑定をすり抜けてしまうケースがあります。

ちなみに、N級品は人気のスニーカーだったり、プレミアム価格(高価格)のスニーカーに多いので注意が必要です。Twitterを投稿してくれた方も注意喚起をしてくれていました!

そのため、特に人気のスニーカーや高額なスニーカーを2次流通(中古品を売ったり買ったりすること)で取引する場合は、別の鑑定士さんに再度依頼するを前提に購入を検討したほうが良いです。

もし、フェイク(偽物)という鑑定結果が出れば、今回の事例のように返金対応してもらえます。

傷や汚れが付いている!

2次流通(中古品を売ったり買ったりすること)で良くあるのが、商品に傷が付いていたり、箱が潰れているケースです。

実際に、スニーカーダンク(SNKRDUNK)で購入したら、傷や汚れが付いてなどの口コミ評判が、SNSやネット上に上がっています。

運営とはチャット形式で連絡が取れるようになっているので、傷や汚れが付いたスニーカーが発送されない対策として、事前に傷が無いことの確認や不安な部分を運営に伝えておくと良いですね!

また、全額補償依頼の対象となるのは下記の条件となります。

補償対象の条件

  • 商品到着から7日以内であること
  • スニーカーダンクの鑑定済バッジを取り外していない状態であること
  • 到着時の付属品がすべて揃っていること(シューレースやキーホルダーなど)
  • 未着用であること

そのため、商品が届いたからと言ってすぐに履いたり、鑑定済みバッジを取り外さず、まずはスニーカーの状態を確認するようにしましょう!

届くまでが遅い!

スニーカーダンク(SNKRDUNK)の評判で多いのが、スニーカーが届くまで遅いという口コミですが、発送が遅くなる理由は、取引が契約してから下記の手順を踏むためです。

発送されまでの流れ

  1. 出品者が運営にスニーカーを送る(約1~4日以内)
  2. 運営に届いたスニーカーを鑑定、さらにフェイクバスターズにて鑑定(約1~4日)
  3. 購入者へ発送(約1~2日)

特に①の出品者の発送が遅くなることがネックになっています。

出品者が早めに運営へ送ってくれれば良いのですが、中には期限ぎりぎり(4日目)に発送する方も居ますので、そうなると後工程にも影響が出てしまうため、届くまでに時間が掛かってしまします。

逆に出品者の発送が早いと、その後の工程(鑑定・発送)がスムーズに進むため、すぐに届きます!

Amazonなど最近のネット通販は、地域にもよりますが翌日には商品が届くため、それに比べると遅いと感じてしまうかもしれません。しかし、2次流通(中古品を売ったり買ったりすること)なので納期に関してはどうしても遅くなってしまいます。

とは言え、ほかのフリマサイトと違い本物鑑定を行った後に、発送してくれますのでその点は嬉しいですね!

フリマサービスを利用する場合は、気長に待つようにしましょう!

運営へ送ったスニーカーが紛失!

発送に関する不満の口コミ評判も多く、出品者がスニーカーを発送したら、スニーカーダンク(SNKRDUNK)運営がスニーカーを紛失するトラブルが多発していました。

出品者のスニーカーが無くなり、さらに購入者へも発送されなくなりますので、絶対にあってはならない問題ですね!

これを受けて、2021年6月17日から商品をスニーカーダンク(SNKRDUNK)運営へ発送する場合、伝票番号が必須になりました!

スニーカーダンク(SNKRDUNK) 商品発送時に伝票番号必須

詳しい内容は以下のとおりです。

6/17(木)15時より、商品発送時に配送会社の選択と伝票番号の入力が必須になります。
発送時には、必ず伝票番号をお控えのうえ発送処理をお願いします。

また、伝票番号を紛失されたなどで伝票番号をご入力いただくことができない場合は、発送時の配送業者・配送日時を添えて取引メッセージにて事務局までご連絡ください。

なお、伝票番号のお控えがなく発送期限までに発送手続きができなかった場合や、発送時にご入力いただいた伝票番号の誤りなどにより商品の所在が確認できない場合には、取引キャンセルとさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

SNKRDUNK(スニーカーダンク)

重要なポイントは「商品発送時に配送会社の選択と伝票番号の入力が必須」です。商品をスニーカーダンク(SNKRDUNK)運営へ発送する際の入力画面で、伝票番号の入力が必須となるので必ず控えておきましょう!

ちなみに、これまで発送料金が安いからと、郵便局の「定形外郵便」を利用していた方が多いと思いますが、「定形外郵便」は基本的に補償サービスと追跡サービス(伝票番号)が無く、トラブル発生時に下記の問題があります。

トラブル発生時の問題

  • 受取人側に商品が届いた際に壊れていたと言われても郵便局に損害賠償を請求することができない
  • 配送中に荷物が本当に紛失したのか・どこで紛失したのかといった追跡ができない

そのため、ヤマト運輸・佐川急便などの補償・追跡がある業者に依頼するか、「定形外郵便」を利用する場合でも書留オプションを付けて発送すると良いです!

書留オプションは、下記2つから選択できます。

①簡易書留 ②一般書留
料金 320円 435円
賠償額 上限5万円 上限10万円
発送方法 郵便局の窓口 郵便局の窓口
休日配達

どちらの書留オプションも引受番号(伝票番号)を用いて、郵便追跡システムのオンラインネットワークから、配達状況を確認できるようになりますので紛失トラブルを防ぐことができます。

簡易書留の補償額は上限5万円で、一般書留の補償額は上限10万円までなので、発送する商品の総額に応じて使い分けると良いです!

\SNKRDUNKを見てみる/

モノカブやStockXとの比較!

スニダン・モノカブ・StockXの比較

スニーカーダンク(SNKRDUNK)と同様のスニーカーフリマと言えば、モノカブと、ストックエックス(StockX)も有名です。

そこでここでは、3社のスニーカーフリマサービスを比較して紹介していきます。

どのフリマサービスを利用すれば良いか迷っているという方は、参考にしてみてください。

比較一覧表

3社を比較した表が下記になります。

スニダン モノカブ StockX
運営会社 株式会社SODA(日本) 株式会社モノカブ(日本) StockX(米国)
利用者数 毎月300万人以上 非公開 非公開
アプリ ・iPhone
・Android
・iPhone
・Android
・iPhone
・Android
真贋鑑定
本人確認 〇(本人確認済みバッジ)
全額保証 〇(7日以内) 〇(3日以内)
新品
中古 × ×
アパレル
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ支払い
・クレジットカード
・コンビニ支払い
・代引き決済
・クレジットカード
・PayPal
・Google Pay
納期 通常4-12日ほど 約1週間~2週間程度 8〜15営業日内に発送
実店舗 × 〇(原宿店、心斎橋店) ×

それでは比較内容からポイントとなる部分をピックアップして解説していきます。

スニダンとモノカブは日本の会社が運営!StockXは米国の会社が運営!

まず、3社の運営会社ですが、スニーカーダンク(SNKRDUNK)とモノカブは日本の会社が運営しており、ストックエックス(StockX)は米国のデトロイトを拠点とする海外の会社が運営しています。

ストックエックス(StockX)に関しては商品発送の拠点も米国なので、商品を購入した場合、関税が発生します。また、スニーカーを売る場合でも発送先は米国となります。

そのため、スニーカーダンク(SNKRDUNK)やモノカブに比べると価格が割高となってしまいます。

ですが、ストックエックス(StockX)は、海外の会社が運営しているということもあり、スニーカーダンク(SNKRDUNK)やモノカブで取り扱っていないレアなスニーカーを取り扱っているというのがメリットでもあります。

利用者数はスニダンとモノカブが多い!

利用者数ですが、一番利用者が多いのがスニーカーダンク(SNKRDUNK)で、続いて利用者数は非公開ではありますが、モノカブ、ストックエックス(StockX)という順です。(アプリのダウンロード数、Googleでの月間検索数より)

特にスニーカーダンク(SNKRDUNK)は、毎月300万人以上が利用する国内No.1のスニーカーフリマアプリで、サポート体制も充実しているので、フリマ初心者の方であればスニーカーダンク(SNKRDUNK)の利用がおすすめです!

本物鑑定は3社とも信頼できるが100%はあり得ない

フリマを利用する上で一番気になるのがフェイク(偽物)商品ですね!

3社とも偽造品撲滅への取り組みをしっかり行っているので、基本的にフェイク(偽物)が送られてくることはありませんが、2次流通(中古品を売ったり買ったりすること)という観点から100%はあり得ません。

万が一偽物だった場合、3社とも返品可能で商品の代金もしっかり返金してくれます。

ちなみに3社が行っている真贋鑑定は下記のとおりです。

3社の真贋鑑定

  • スニダン:スニーカーダンクとフェイクバスターズでダブル鑑定
  • モノカブ:2人で鑑定
  • StockX:世界活躍するStockXの専門家チームが鑑定(99.95%の精度)

本人確認について

フリマアプリは、氏名、住所、電話番号などの個人情報を登録した上で利用できるようになっています。そのため、基本的に本人確認がされた方同士で取引しているので安心して利用できます。

しかし、嘘情報(偽名、嘘の住所)などが登録できてしまうのが実情です。

※3社とも名前や住所などの個人情報を取引相手に公開することなく匿名で取引ができるため安全です。

そんな中、スニーカーダンク(SNKRDUNK)は、より安心して利用できるようにということで、2021年6月から本人確認機能を設けました。

上記「本人確認の機能が追加されてより安心して利用できる」でも解説しましたが、本人確認書類を撮影して、スニーカーダンク(SNKRDUNK)運営に提出すると、購入画面に本人確認済バッジが表示されるようになり、より安心・安全に利用することができる機能です。

この機能により、キャンセル(空売り)被害が少なることが期待できるので、現状は、スニーカーダンク(SNKRDUNK)で本人確認済バッジが表示されている方から、スニーカーを購入したほうがトラブルに巻き込まれる可能性は低いでしょう!

取引できる商品について

取引できる商品は、モノカブとストックエックス(StockX)は新品のみですが、スニーカーダンク(SNKRDUNK)は中古も売買できるので、安くスニーカーを購入したい方や、中古スニーカーを売りたい方は、スニーカーダンク(SNKRDUNK)一択です!

納期について

納期は、出品者が早く発送するかしないかで変わってきますが、スニーカーダンク(SNKRDUNK)とモノカブは、おおよそ1週間~2週間で手元に届きます。

ストックエックス(StockX)に関しては、8~15営業日内に発送してくれますが、発送拠点が海外なので実際に手元に届くまでに時間が掛かります。

そのため、できるだけ早くスニーカーが欲しい場合は、スニーカーダンク(SNKRDUNK)かモノカブを利用したほうが良いです!

実店舗があるのはモノカブだけ!

実店舗があるのは、モノカブだけです。

店舗は、原宿店と心斎橋店の2店舗のみですが、店舗へ直接持ち込むことでよりスムーズな取引が可能となっており、梱包や伝票作成などの手続き及び送料が発生しないので、近くにお住まいの方はおすすめです!

3社の評判はどうなの?

基本的に3社とも信用できる会社が運営しているので、ほかの真贋鑑定を行っていないフリマサービスより安心して利用できます。

ちなみに、フリマサービスで良くあるキャンセル(空売り)行為ですが、3社ともそういった行為にあったことがあるという口コミ評判はネット上で散見されます。

そのため、このサービスを利用すれば間違いないというのは無いです。

ただし、ストックエックス(StockX)に関しては、海外を拠点する会社が運営しているため、レスポンスが悪い(問い合わせの返信が返ってこない)などの口コミ評判が多いです。

レアなスニーカーを取り扱っているという点が、ストックエックス(StockX)の良い点ですが、拠点が海外ということを念頭に利用したほうが良いです。

3社の中でおすすめを決めるとすれば?

もし、3社の中でおすすめを決めるのであれば、スニーカーダンク(SNKRDUNK)がおすすめです!

理由は、毎月300万人以上が利用する国内No.1のスニーカーフリマアプリであることと、利用者の不満や改善して欲しいことを早期に取り入れている点からで、現状、スニーカーダンク(SNKRDUNK)が頭一つ抜けているといって良いでしょう!

\SNKRDUNKを見てみる/

まとめ:スニーカー買うならスニダン!

国内No.1のスニーカーフリマアプリ『スニーカーダンク(SNKRDUNK)』を紹介してきました。

紹介してきたとおり、国内で最も人気のスニーカーフリマアプリなので、スニーカーの売買ならスニーカーダンク(SNKRDUNK)が一番おすすめです!

口コミ評判では、取引でのトラブルが多く利用者の不満が多かったのですが、本人確認機能を追加するなど、運営もしっかりと対策・改善を行っているので、今後さらに利用しやすくなります!

以上、国内No.1のスニーカーフリマアプリ『スニーカーダンク(SNKRDUNK)』の紹介でした!

\SNKRDUNKを見てみる/

関連おすすめ記事

白スニーカーおすすめを紹介!メンズに人気のブランドから厳選!アイキャッチ
白スニーカーおすすめ31選!メンズに人気のブランドから厳選して紹介!
黒スニーカーおすすめを紹介!メンズに人気のブランドから厳選 アイキャッチ
黒スニーカーおすすめ30選!メンズに人気のブランドから厳選して紹介!

-シューズ