『Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)』のラインナップや料金を紹介!スマホ動画と3Dプリンターで作るフルオーダーメイドシューズ

シュークラフトターミナル1

Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)は来店不要でネットからフルオーダーメイドの靴を作ることができるサービスです。

なぜフルオーダーメイドなのに来店不要なのかというと・・・

スマホで撮影した動画を元に足の3Dモデルを生成、3Dプリンターで木型(靴型)を製作するからなんです!

自宅に居ながらスマホで撮影するだけでぴったりの靴が作れるなんてすごいですよね。

また、フルオーダーなのに4万円台~とリーズナブルなのも魅力です。

この記事ではそんなShoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)の特徴からオーダーできるデザインや料金、オーダー方法までまとめて紹介しています。

Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)とは?

来店不要!機械学習と3Dプリンターを活用し作るフルオーダーメイドの靴

フルオーダーメイドとなると普通は足のサイズを測りにお店へ行く必要がありますが、シュー・クラフト・ターミナルでは来店が不要。

足の計測は専用の紙の上に足を置き、自身のスマホで片足ずつ動画を撮影するだけでOKなので、来店する必要もなく自宅に居ながらスマホ1つでオーダーができます。
Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル) スマホで撮影

あとは、撮影した動画を元に3Dモデルを生成し、3Dプリンターで木型(靴型)を作っていきます。
Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル) 動画からクル型を作成

できあがった木型(靴型)を靴職人さんに送り、靴が完成するという新しいシステムのオーダーメイドシューズのサービスです。

フルオーダーなのに4万円台~と低価格

Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)はオーダーが簡単にできるだけではなく、フルオーダーメイドなのに4万円~と低価格なところも魅力!

上記でも紹介したように、スマホを使った測定や3Dプリンターを活用して靴を製作するため、従来の半額ほどの料金でオーダーメイドシューズを作ることができます。

また、現在は3Dプリンターで木型(靴型)を出力し靴職人によって靴が造られていますが、今後はより低価格化に向けて靴自体も3Dプリンターで出力する技術開発も行っているとのことです!

選べるデザインは4種類!ラインナップと料金を紹介

シュー・クラフト・ターミナルでオーダーできる靴は、ウィメンズ2種類メンズ2種類の計4種類です。
Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル) デザイン

ウィメンズはパンプスとレースアップブーティーの2種類

ウィメンズのラインナップはプレーンパンプスとレースアップブーティーの2種類です。

料金はパンプスが44,000円ブーティーが55,000円で、素材はスムースレザーまたはスエードから選択できます。
Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル) ウィメンズ

カラーはパンプス・ブーティーともにブラック・ブラウン・ダークブラウン・ネイビー・ボルドーの5色

また、ヒールの色もブラック・ブラウン・ダークブラウンの3色から選ぶことが可能です。
デザイン・カラー

プレーンパンプス レースアップブーティー
料金 44,000円 55,000円
カラー ・ブラック
・ブラウン
・ダークブラウン
・ネイビー
・ボルドー
アッパー素材
(外側の革)
・スムースレザー(牛革)
・スエード(羊革)
※スエードのカラーはブラックのみ
ライニング素材
(内側の革)
山羊革
ヒールの高さ 6cm

メンズは内羽根ストレートチップと外羽根プレーントゥの2種

メンズのラインナップは内羽根ストレートチップ・外羽根プレーントゥの2種類。

料金はどちらも66,000円で、素材はスムースレザー(牛革)になります。
Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル) メンズ

カラーはブラック・ブラウン・ダークブラウン・ネイビー・ボルドーの5色、ヒールの色はブラック・ブラウン・ダークブラウンの3色から選ぶことが可能です。
デザイン・カラー2

・内羽根ストレートチップ
・外羽根プレーントゥ
料金 66,000円
カラー ・ブラック
・ブラウン
・ダークブラウン
・ネイビー
・ボルドー
アッパー素材
(外側の革)
スムースレザー(牛革)
ライニング素材
(内側の革)
牛革

オーダー方法と動画の撮影方法

シューズのオーダーはShoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル) 公式サイトから行えます。

オーダーから靴が届くまでの流れ

オーダーから靴が届くまでの流れはこんな感です。

オーダーの流れ

  1. シューズのデザイン・カラーを選ぶ
  2. 問診表に回答
  3. 支払い方法を入力(クレジットカードのみ)
  4. 足の動画を撮影
  5. 撮影した動画をアップロード
  6. 約3週間で商品を発送

文字にすると工程が多いように思えますが、動画の撮影以外はサイト上から簡単に注文できます!

また、通常は動画のアップデートから約3週間で発送となりますが、現在2020年1月まで先行予約分で埋まってしまっているため最短での発送は2020年2月以降となります。

動画の撮影方法

動画の撮影はA4サイズの紙の上に足を置いて測定を行います。白紙のコピー用紙・チラシなどA4サイズであればどんな紙でも大丈夫です。

また、Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル) 公式サイトには撮影のやり方が記載されている「撮影ガイド」のダウンロードも可能です。(こちらの撮影ガイドをA4サイズにプリントして撮影も可能。)
足の動画を撮影

詳しい撮影方法については公式サイトにわかりやすい動画も載っていますので参考にしてみてください。
Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル) スマホで撮影

まとめ:フルオーダーメイドシューズが4万円台!「Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)」

来店不要でフルオーダーメイドシューズが注文できる「Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)」を紹介しました。

シュー・クラフト・ターミナルは従来のオーダーメイドシューズとは違い、スマホ動画でサイズの測定や3Dプリンターを活用するなど全く新しいオーダーメイドの形で面白いサービスでした!

また、簡単にオーダーできるだけでなくフルオーダーメイドで4万円台からという安さにもびっくりしました。

今まで自分に合う靴が見つからずお困りの方や、オーダーしてみたいけど高いから諦めていたという方までとってもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

unnamed
Shoe-Craft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)の公式サイトhttps://shoe-craft.com/

関連おすすめ記事

MARUNON(マルノン)オーダーシューズが安い!パンプスやオックスフォードなど1000万通りのデザインから靴がカスタムできる
MARNON(マルノン)オーダーシューズが安い!パンプスやオックスフォードなど1000万通りのデザインから靴がカスタムできる
高品質の宅配クリーニング『キレイナ』

オーダーメイドの洋服や高級ブランド衣類のクリーニングは、高品質宅配クリーニングの『キレイナ』がおすすめ!

レザー衣類やコート、バッグや靴などのクリーニングも可能。

絶対に失敗されたくない服のクリーニングに!

高品質宅配クリーニング『ランドリーバスケット』

敏感肌やアレルギーをお持ちの方におすすめ宅配クリーニング。

化粧品素材にも使われるシリコーン溶剤を使用。

-カスタム/オーダーシューズ

Copyright© CUSTOM FASHION MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.