ロビンファクトリーオリジナルTシャツの特徴!プリント方法から取扱ブランドのサイズや値段まで紹介!

ロビンファクトリー

ロビンファクトリーは、世界に一つ、自分だけのオリジナルTシャツを作ることができるお店です。

ロビンファクトリーの特徴は以下のとおりです!

ロビンファクトリーの特徴

  • 1枚1万円からオリジナルTシャツが作れる
  • Tシャツ、パーカー、マグカップなどさまざまなオリジナル商品が作成できる
  • インターネット通販に対応している

ロビンファクトリーは、1枚1万円からオリジナルTシャツを作ることができます。その他にもパーカー、マグカップなど、さまざまなオリジナル商品の作成が可能です!

さらにインターネット通販に対応しているため、スマホやパソコンから簡単に注文することができますよ!

そこでこの記事では、オリジナルTシャツを作ることができるロビンファクトリーについて紹介していきます。

\すぐにロビンファクトリーを見てみる/

オリジナルTシャツを作ることができるロビンファクトリーの特徴

ロビンファクトリーの特徴を一覧で紹介

まずは、ロビンファクトリーの特徴を一覧にまとめたのでご覧ください。

ロビンファクトリー
プリント方法 ①シルクスクリーン:1枚から作成可能
②デジタル転写:1枚から作成可能
③インクジェット:1枚から作成可能
1枚の値段(参考) ①シルクスクリーン:1万円~
②デジタル転写:1万円~
③インクジェット:1万円~
性別 メンズ、レディース、キッズに対応
即日出荷 約10日~2週間程度で出荷
選べるTシャツブランド 6ブランド
送料 756円~(地域によって異なる)
公式サイト ロビンファクトリー

ロビンファクトリーは、オリジナルTシャツをはじめ、ポロシャツ、パーカー、マグカップなどさまざまなオリジナルグッズを作成することができるお店です!

※今回は、オリジナルTシャツ作成に焦点を当てて紹介していきます!

オリジナルTシャツの作成は、1枚から大量プリントまで可能で、個人の方から法人の方まで幅広く利用することができます!

プリント方法は、①シルクスクリーン、②デジタル転写、③インクジェットに対応しています。

どのプリント方法も一枚から作成することができますが、1万円からなので他のお店に比べると高い傾向にあります。

ただし、作る枚数が多ければ多いほど、1枚あたりの単価が安くなる仕組みになっているので、大量にオリジナルTシャツを作成したい方にはおすすめです。

取り扱っているTシャツブランドは、UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)、Printstar(プリントスター)、glimmer(グリマー)など約6つのTシャツブランドを取り扱っています。

納期は即日出荷には対応しておらず、通常は約10日~2週間程度で納品してくれます!

ロビンファクトリーはこんな方におすすめ!

ロビンファクトリーの特徴をまとめると、以下の方におすすめです!

こんな方におすすめ

  • オリジナルTシャツを大量に作りたい方
  • インターネット通販でオリジナルTシャツを注文したい方

ロビンファクトリーは、大量にオリジナルTシャツを作成したい方におすすめです。

逆に少量のオリジナルTシャツを作成する場合は、他のお店を選択したほうが良いです。

おすすめは『TMIX(ティーミックス)』です。

1枚2,690円からオリジナルTシャツを作ることができ、最新のプリント方法に対応しているため高品質のオリジナルTシャツを作ることが可能です!

\ロビンファクトリーを見てみる/

プリント方法はシルクスクリーン、デジタル転写、インクジェットに対応!

ロビンファクトリーは、以下3つのプリント方法に対応しています。

プリント方法は3つ

  1. シルクスクリーン
  2. デジタル転写
  3. インクジェット

それぞれの特徴を下記で紹介していきます。

シルクスクリーンの特徴と金額

シルクスクリーンの特徴と値段

  • 1枚から作成可能!
  • 1枚1万円~作成可能!
  • 大量にオリジナルTシャツを作りたい方におすすめ!

シルクスクリーンは、図柄や文字の部分だけインクを通過させる「製版」という特殊な版を使い、Tシャツにプリントする方法です。

同じデザインであれば同じ「製版」を使うことできるので、1枚あたりの価格をを抑えることができます。

そのため、大量にオリジナルTシャツを作りたい方に適しており、学生などクラスTシャツを作りたい方は、安く作ることができるのでおすすめです!

ただし、色ごとに版がいるため、多色使いのデザインには不向きで、シンプルなデザインのみに対応可能です!

デジタル転写の特徴と金額

デジタル転写の特徴と値段

  • 1枚1万円~作成可能!
  • 写真など多色使いのデザインにおすすめ!
  • 通気性が悪い!

デジタル転写は、専用のシートにデザインをプリントして、デザインの形に添ってカットしたシートを貼り付けるプリント方法になります。

フルカラーのため、スマホやデジカメで撮った写真をそのままプリントへ貼り付けることが可能です!

フルカラーで印刷できるため多色使いのデザインにおすすめですが、生地の上にデザインが張り付いている状態なので、通気性が悪くひび割れが発生しやすいのがデメリットです。

インクジェットの特徴と金額

インクジェットの特徴と値段

  • 1枚1万円~作成可能!
  • 1枚から少数の作成に一番おすすめ!
  • 多色使いのデザインにおすすめ!
  • パーカーなど多少凸凹していても大丈夫!
  • プリント部分がひび割れしない!

インクジェットは、Tシャツ生地に、インクジェットプリントの機械で直接プリントする方法です。

シルクスクリーンのように「製版」を必要としないため、どんなアイテムでも1枚からプリントが可能で、少数のオリジナルTシャツを作るのに適しています!

また、Tシャツの通気性が良く、デザインがひび割れたりしないのがメリットです!

\オリジナルTシャツを作ってみる/

ロビンファクトリーのTシャツブランドとサイズを紹介

ユナイテッドアスレ、プリントスターなどの人気Tシャツブランドを取り扱っています!

ロビンファクトリーでは、UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)、Printstar(プリントスター)など、約6つの人気Tシャツブランドを取り扱っています。

ロビンファクトリーで取り扱っている主なTシャツブランドは以下のとおりです。

取り扱いTシャツブランド

  • UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)
  • TRUSS(トラス)
  • Printstar(プリントスター)
  • Daluc(ダルク)
  • LIFEMAX(ライフマックス)
  • GILDAN(ギルダン)

基本的には上記6つのTシャツブランドだけとなりますので、多くのTシャツブランドの中から自分の体型に合ったシルエットを探したい方にはおすすめできません。

ちなみにオリジナルTシャツを作る上で一番重要なのがサイズとシルエットです!

いくらかっこいいデザインをプリントしても、その人の体型に合っていなかったら台無しですね・・・。

もし、他にもいろいろなTシャツブランドを見てみたい方は、ロビンファクトリーよりも『TMIX(ティーミックス)』の方がおすすめです!

『TMIX(ティーミックス)』は、約13の人気Tシャツブランドを取り扱っており、Tシャツの種類も豊富なので、自分のサイズに合うTシャツを探しやすいです!

\Tシャツブランドを見てみる/

ロビンファクトリーまとめ

世界に一つ、自分だけのオリジナルTシャツを作ることができるロビンファクトリーを紹介してきました。

もう一度、ロビンファクトリーの特徴をまとめておきます。

特徴

  • 1枚1万円からオリジナルTシャツが作れる
  • Tシャツ、パーカー、マグカップなどさまざまなオリジナル商品が作成できる
  • インターネット通販に対応している

ロビンファクトリーは、1枚1万円からオリジナルTシャツを作ることができます。

大量にオリジナルTシャツを作成した場合に単価が安くなる仕組みとなっているため、少量の作成にはおすすめできません。

もし1枚から少量のオリジナルTシャツを作成したい方は『TMIX(ティーミックス)』が良いですよ!

以上、オリジナルTシャツを作ることができるロビンファクトリーの紹介でした!

\ロビンファクトリーを見てみる/

関連おすすめ記事

オリジナルTシャツおすすめ店舗を紹介!激安、1枚からOK、即日出荷、高品質などを比較!
2019年オリジナルTシャツおすすめ店舗5選!激安、1枚からOK、即日出荷、高品質などを比較して紹介!
高品質の宅配クリーニング『キレイナ』

オーダーメイドの洋服や高級ブランド衣類のクリーニングは、高品質宅配クリーニングの『キレイナ』がおすすめ!

レザー衣類やコート、バッグや靴などのクリーニングも可能。

絶対に失敗されたくない服のクリーニングに!

高品質宅配クリーニング『ランドリーバスケット』

敏感肌やアレルギーをお持ちの方におすすめ宅配クリーニング。

化粧品素材にも使われるシリコーン溶剤を使用。

-オリジナルTシャツ

Copyright© CUSTOM FASHION MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved.